1. 沖縄県 電力自由化

沖縄県も電力自由化!利用できる電力会社

沖縄県で利用できる新電力会社をご紹介します。電力自由化で賢く節約しませんか?

沖縄電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

沖縄県の電力会社一覧

スポンサーリンク

「沖縄県は?」電気・ガス・水道料金が安い都市ランキング

沖縄県那覇市

47都道府県中…
電気料金 第10位 8183円
ガス料金 第6位  3880円
水道料金 第5位 16159円

※2015年総務省統計局調べ

沖縄県那覇市のランキングは全体的に上位の傾向にあり、最も高順位なのが水道料金。5位で16159円です。これに対して最も低いランクとなってしまったのが電気料金ですが、それでも10位の8183円。都道府県が全部で47あることを考えれば十分なくらいに上位です。これに加えてガス料金も6位ですし、全体的に安めと言えるでしょう。

沖縄県にある発電所は?

(発電方法/総出力)

  • 吉の浦火力発電所(火力/502MW)
  • 金武火力発電所(火力/440MW)
  • 具志川火力発電所(バイオマス/312MW)
  • 石川石炭火力発電所(火力/312MW)
  • 石川火力発電所(火力/250MW)

※1MW=1000kW

沖縄県ってどんなところ?

沖縄県は日本の南西部、最も西側に位置する県で県庁所在地は那覇市。独自の文化や年間を通して暖かい気候などから観光人気は高め。米軍の基地が多く存在するのも特徴のひとつです。そんな沖縄の海は非常に美しく、サンゴ礁などを間近で見ることも可能。また多くのマリンスポーツが行われています。暖かい気候から貴重な動植物にも恵まれており、北部に広がる森林にはヤンバルクイナ、ノグチゲラなどの天然記念物も生息。さらに、西表島の一帯と石垣島の一部は西表石垣国立公園とされ、有名なイリオモテヤマネコなども生息しており、見渡す限り自然がいっぱいです。沖縄県は独特の方言があることでも知られ「めんそーれ」や「なんくるないさー」などの言葉を聞いたことのある方も多いでしょう。そして、名物料理が多いのも沖縄の特色のひとつで「チャンプルー」や「ソーキそば」などが絶品です。このような特徴を持つ沖縄に住む人々は、とてもおおらかなで温厚な性格をしています。

沖縄県の新電力供給カバーエリア

  • 那覇市
  • 石川市
  • 具志川市
  • 宜野湾市
  • 浦添市
  • 名護市
  • 糸満市
  • 沖縄市
  • 豊見城市
  • うるま市
  • 宮古島市
  • 南城市
  • 南風原町
【北海道電力エリア】北海道地方の新電力会社と電気料金を比較

スポンサーリンク

  
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ