1. エアコンと扇風機の併用で節電ができる!効果的な位置や置き方のポイント

エアコンと扇風機の併用で節電ができる!効果的な位置や置き方のポイント

扇風機

東日本大震災や、電気料金値上げなどで節電志向が高まる現在ですが、真夏の猛暑により、熱中症などの危険も非常に懸念されています。夏場にエアコンを使用することについて、「電気代が高くて…」と使用を躊躇されている方も多いかと思いますが、エアコンと共に扇風機を併用することで、節電効果が期待できることはご存知でしょうか?今回は、エアコンと扇風機の特徴や、効果的な併用方法などについてご紹介していきます。

扇風機はエコ家電の代表格!

夏の暑さ対策として代表的なのが、エアコン&扇風機ですよね。どちらも、快適に夏を過ごす家電として親しまれています。しかし誰もが経験することとして、夏場の電気使用量の増加があります。その原因は、やはりエアコンの使用によるものです。メーカーや性能によりあくまでも目安となりますが、エアコンは扇風機と比較すると、8~10倍の電気料金がかかるといわれています。一方の扇風機は少しの消費電力にも関わらず、送風に当たることにより体感温度が2~3℃ほど低下するといわれています。昭和の時代から現在まで、最もポピュラーなエコ家電としてすっかりおなじみのアイテムとなっているのです。

スポンサーリンク

扇風機は体調を悪くする?

確かに、扇風機の風に当たると体感温度が低下し、涼しいと感じることができるでしょう。しかし、風に当たり続けることにより、体調不良を訴える方も少なくはありません。「扇風機をつけたまま寝ると死ぬ」などと都市伝説的にささやかれていますが、死亡することはなくても、送風による刺激で身体がだるくなったり、肌や目の乾燥などが数多く報告されています。

猛暑の季節はエアコンを

近年では真夏の猛暑が深刻となっており、熱中症と思われる症状で亡くなる方は後を絶ちません。その内、屋内で亡くなる方の多くは、エアコンの未使用が原因ではないかといわれています。昨今の猛暑を乗り切るためには、節電しながらもエアコンを賢く使用していくことが、健康面ではベストといわれています。そんな時に活躍するのが、扇風機との併用なのです。

それでは、いよいよエアコン&扇風機での節電方法をご紹介していきます。

エアコンの設定と扇風機の置き方のポイント

冷房時の設定温度は?

ご存知かと思いますが、エアコン(冷房)の設定温度が低ければ低いほど消費電力がかかり、電気料金は跳ね上がっていきます。
環境省によれば、設定温度を1℃上げるごとに13%ほどの節電効果があるそうで、冷房時の温度の目安は28℃設定が望ましいとされています。

冷房の風向きは水平に設定

冷房の冷たい空気は温かいものより重く、徐々に下へ下へと溜まっていきます。風向き設定を下向きにしてしまうと、下半身ばかりが冷えてしまい、涼しさを感じることが出来にくい上、健康上も思わしくありません。風向き設定は、なるべく水平の位置にしてムラをなくしていきましょう。

エアコンの設定をしたけど…

先程、設定温度の目安は28℃とご紹介しましたが、男性をはじめ、「それでは全く涼しくない…」と感じる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
それでも、「節電を考慮した設定温度で快適に過ごしたい!」「エコに暮らしたい!」そんな時に効果的なのが、扇風機との併用なのです。

扇風機の設置方法とは?

まず、エアコンから向かい合わせの位置に扇風機を置きます。そして扇風機の首をできるだけ上向きに設定。そのようにすれば、下がってきた冷気を上に押し上げる形となり、部屋中に涼しい空気がいきわたります。そうなれば、身体の高い位置(顔や首)にも冷気が届き、より涼しく感じることができるでしょう。従って、設定温度が高めでも体感温度が下がり、快適に過ごすことができるようになるのです。

扇風機の併用にはこんな使い方も

もう一つ、エアコン&扇風機の併用法として、複数の部屋を冷やす方法をご紹介します。まず、一つの部屋でエアコンを起動します。そしてエアコンが使われていない部屋に向かって扇風機を置き、スイッチを入れれば、そちらの部屋も涼しくなっていくというものです。部屋が廊下などで区切られている場合は難しいかもしれませんが、一台のエアコンで二つの部屋が快適になる、お財布に優しい方法といえますね。

最後に

今回は、快適に過ごすことができ、節電にも効果があるエアコン&扇風機の使用方法をご紹介いたしました。空気の循環には、天井に備え付けるシーリングファンや、サーキュレーターなど、それを目的としたアイテムが存在します。しかし、そのような物が無くても同等の効果を発揮するのが、どこの家庭にもある扇風機なのです。「扇風機は古臭いので置きたくない」とお思いの方にも、最近ではオシャレで機能的な扇風機がたくさん登場しています。是非お好みの扇風機を使って、エコな暮らしを演出してみてくださいね。

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ