1. 電気を使わず涼しくする暑さ対策グッズでクーラーの使用を控えて節電

電気を使わず涼しくする暑さ対策グッズでクーラーの使用を控えて節電

夏の海ではしゃぐ女性2人組

暑い暑い夏の時期、みなさんはご家庭でどのように過ごしていますか?ついクーラーをつけたまま…という方も多いかと思いますが、電気料金がとんでもないことになっていてビックリ!という経験もあるでしょう。今回は、なるべく電気を使わず夏を涼しく乗り切るための、対策グッズについてまとめました。お財布にも優しい、節約アイテムをたっぷりとご紹介します。

お部屋で快適に過ごす

まずは、日常過ごすお部屋での暑さ対策です。

すだれ・日よけシェード

お部屋の中での暑さ対策に有効なのが、なるべく日陰を作りつつ、風通しをよくすることです。日光を遮ることで、お部屋の温度上昇を防ぐことができます。昔ながらのすだれはまさに理にかなったアイテムで、自然素材の風合いが、より涼しさを演出してくれますね。洋風のお宅で、すだれは雰囲気に合わないという方は、シンプルな日よけシェードもおすすめです。紫外線カット効果のあるものなどを選ぶと一石二鳥。窓やお庭、ベランダの形状などにより適したタイプを選びましょう。

緑のカーテン

近年ブームとなっている、つる性植物を使った暑さ対策です。ぐんぐん伸びるつるをネット等に絡ませると、すだれなどと同様に日よけ効果を期待することができます。また緑のカーテンならではの特長として、グリーンの涼しげな見た目、そして葉の水分による蒸散効果が、さらに体感温度を下げるといわれています。代表的な植物には、食べる楽しみが味わえるゴーヤや、鮮やかな花を咲かせる朝顔などがあります。いずれも季節には種や苗が多く流通し、また栽培も難しくないため、ガーデニング初心者の方にも大変おすすめとなっています。

参考:緑のカーテン(グリーンカーテン)の節電効果や作り方、おすすめの植物まとめ

扇風機+保冷材

扇風機のみの使用でも体感温度は下がりますが、やはり高い室温の中で使用しても限界がありますよね。そこでおすすめなのが、保冷材を併用するという方法です。冷凍庫で冷やした保冷材を扇風機の後ろ部分に取り付け、スイッチを押せば、たちまち涼しい風に当たることができると巷で話題に。お家にあるどの保冷材でも代用できますが、最近では扇風機専用の物も販売され、取り付けやすい形状が話題となっています。扇風機の電気代はかかりますが、クーラーと比較すれば10分の1ほどの消費電力となり、節電効果は絶大です。

さまざまな氷で楽しむ

氷は、水+冷凍庫のみで作ることができるので、エコグッズとして最適です。日ごろからたっぷりと作っておき、暑さ対策に活用していきましょう。まず代表的なものはかき氷です。身体の中からひんやりすることができ、またお子様も大喜び!お好きなシロップを用意してくださいね。食べる以外にも、氷嚢(アイスバッグ)に氷を入れて、首元を冷やすと効果的です。昔ながらの氷枕もいいですね。たくさんの氷を作るには、製氷皿が必要です。100円ショップでは、さまざまな大きさの物や、可愛い形が作れる物など、ありとあらゆる製氷皿を取り揃えています。この夏は要チェックですよ!

スポンサーリンク

寝苦しい夜の対策グッズ

日が沈んだ夜でも、熱帯夜によって寝苦しい夜を過ごすことになります。やはり熱帯夜にはクーラーを使うことがベターですが、睡眠時のクーラーは苦手という方も多いとのこと。近年進化した涼感寝具を用いて、快適な眠りを演出してみましょう。

夏専用敷きパッド

特殊な繊維を使った夏用敷きパッドは、ひんやりとした感覚が味わえるのでおすすめです。また最近話題なのが、冷却ジェルを含んだ「ジェルマット」というものです。サイズや硬さなどさまざまなタイプがありますので、お好みのものを選んでみてくださいね。

枕にも一工夫

熱帯夜でも頭がひんやりすれば、より気持ちよく眠りにつくことができますよね。ここでは枕を使った対策グッズをご紹介します。お手持ちの枕に取り付ける枕用パッドでは、敷きパッド同様ひんやりタイプが多数販売されています。敷きパッドとの合わせ技で、より快適な夜を過ごすことができますね。また、自然素材のそば殻や、話題の塩まくらなども、寝心地を追求したおすすめの枕です。季節を問わず使用することもできます。

コスメも夏らしく!

たっぷりの汗をかいた後は、お風呂などでスッキリとしたいところですよね。でも、せっかくのお風呂上りにも関わらず、暑くてすぐ汗をかいてしまった…という経験はありませんか?クーラーを使えばそれを防げるのかもしれませんが、やはり節電したい!という方のために、ひんやりとした感覚が味わえるイチオシのコスメアイテムをご紹介します。

クールタイプのボディーソープ・シャンプー

通常のタイプでも汗を流せばスッキリ!となりますが、夏に最適な「クールタイプ」なら、メントールなどの効果でより清涼感を味わうことができます。
メントール入りコスメは男性向けが多くありますが、性別を問わずおすすめしたいアイテムとなっています。

化粧水をスプレーで浴びる

通常、化粧水は手やコットンなどを使いますが、スプレータイプのボトル化粧水をシュッと浴びると、より清涼感を得ることができます。また、メントール入りのローションを使えば、ひんやり感は倍増に。顔だけではなく、全身にもどうぞ。メントール入りのクールコスメは、夏にピッタリのアイテムです。しかし敏感肌の方には刺激が強すぎるかもしれませんので、まずは少量からのお試し使用がベターとなっています。

最後に

今回は、節電に効果的な夏対策グッズをご紹介しました。お好みのものは見つかりましたでしょうか?節電やエコ志向でクーラーの使用を控えることは、大変意義のあることです。しかし、ここ数年の猛暑では、熱中症などでの体調不良も懸念されています。過度な我慢は身体に悪影響を及ぼしますので、これらの対策グッズを活用しながら、クーラーや扇風機も適時使用していきましょう。

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ