1. 電気プランを見直して節約!ライフスタイルに合わせたプランで電気代をお得に

電気プランを見直して節約!ライフスタイルに合わせたプランで電気代をお得に

太陽光パネルのイメージ

こまめに電気を消しているけどイマイチ節電効果が感じられない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そもそも、契約している電気プランは、あなたのライフスタイルに合っていますか?電気プランを見直すことで、電気代がお得になるかもしれません。

ライフプランに合った電気プランを

電力会社には時間帯に関係なく使用した分が請求されるプランや、時間帯によって単価が異なるプランなど、いくつかの電気プランが用意してあります。ご自分のライフスタイルに合った料金プランにすることが電気代の節約につながりますよ。

スポンサーリンク

電気プランは大きく分けると2パターン

電気料金のプランは大きく分けると2つのパターンに分かれます。

従量電灯とは

電気料金プランの中で最もメジャーなプランで、多くの人が従量電灯で契約をしています。従量電灯は、曜日や時間に関係なく、使用した分の請求が来ます。朝たくさん使っても、夜たくさん使っても、単価は同じになります。昼間家にいることが多く、時間帯問わず電気を使用する家庭にピッタリです。

時間帯電灯

時間帯によって電気料金が変わるプランです。電力会社によって違いはありますが、夜の電気料金が安くなるプランや休日が安くなるプランなど、多くの電力会社に時間帯電灯のプランがあります。電力を使う時間帯が固定されている人向けのプランです。

従量電灯の場合の節約方法

従量電灯には基本料金があります。契約しているアンペア数によって基本料金は異なり、契約アンペアが大きいほど基本料金も高くなります。契約アンペアを下げることで、基本料金が節約できるのです。検針票を確認してみてください。契約アンペア数は大きすぎていませんか?(中国電力、四国電力、沖縄電力、関西電力は料金形態が違うため、契約アンペアの変更ができません。)

時間帯電灯での節約方法

「深夜料金が安くなる」というプランがあるのは割と有名ですよね。昼間は不在のことが多く家事は夜まとめて行う、という家庭におすすめのプランです。単価が安い時間帯にまとめて電気を使用することで、電気料金をカットすることができます。深夜料金が安いプランの場合、朝や昼間の時間帯の電気料金は割高になります。ご自分のライフスタイルにしっかり合ったプランを選ばないと、反対に高くなってしまいますので、注意が必要です。

オール電化住宅向けのプランも

最近はオール電化住宅も増えてきたため、それに合わせたプランも準備されています。電気の使用が一定量を超ると割安になる会社や、お得な時間帯が設定されている会社など、電力会社により内容はさまざまです。オール電化住宅にお住まいの場合、お引越しを検討されている場合は、電気プランも合わせて検討する必要があります。

電力会社の変更もアリ

2016年4月から電力自由化が始まり、電力会社を選ぶことができるようになりました。「auでんき」や「ENEOSでんき」など、携帯電話やガソリンといった他の商品とセット割引ができる会社も増えています。単純に電気の使用量だけでなく、ご自分の生活の中で利用しているものと組み合わせることで、電気料金を節約することもできますよ。

参考:電力会社を比較して電気料金を安く!

まとめ

従来の電力会社でも電気プランが増え、新しい電力会社もたくさん誕生しました。数多くのプランの中から、ご自分のライフスタイルに合った電気プランが必ず見つかることと思います。オンラインで簡単に見積もることができますので、いくつか比較してみるといいですね。各会社の特徴も確認しておくと安心ですよ。これからの季節はエアコンが欠かせなくなり、電気代もかさみます。電気プランを見直して、電気料金を節約しましょう!

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ