1. 衣服から暑さ対策をして節電!オススメの素材や服装、グッズなど対策まとめ

衣服から暑さ対策をして節電!オススメの素材や服装、グッズなど対策まとめ

衣服から暑さ対策

節電はしたいけれど、エアコンが手放せない……という時には、毎日のファッションの工夫にも注目してみましょう。暑さ対策に向けて、オススメの服装、素材の選び方、役立つグッズなどをご紹介します。

暑さ対策に役立つ、衣服の選び方のコツとは?

体に熱がこもりやすく、汗ばみやすい暑い日には、通気性、吸収性、速乾性などを意識して衣服を選ぶことがポイントです。上手に体の熱を逃がし、皮膚についた汗を吸い取ったり、乾かしてくれたりする服装を心がけてみましょう。空気の通りを良くするためには、ゆったりとしていて、締め付けない服装もおすすめ。風が気持ち良く体を通り抜けるような衣服を探してみましょう。

また、インナーを着る、というのも役立つポイントです。肌に密着するインナーを一枚挟んでアウターの服を着ることで、汗を吸い取るなどして、インナーが快適さを保ってくれることがあります。インナーを着替えることで快適さも維持しやすくなりますので、外出時には、インナーの着替えを持って行くと荷物もかさばらないので便利ですね。

スポンサーリンク

仕事の時も、自宅でも、涼しく過ごせる服装をチョイス

出勤時にはクールビズファッション

近年では、エコ活動に向けて、クールビズの衣服もよく見られるようになりました。ワイシャツやブラウスなど、性別を問わず選べるオフィス向けの衣服がいろいろあります。ラフ過ぎず、ネクタイがなくてもきちんと見えるデザインなど、仕事時の環境におすすめのアイテムも紹介されていますので、工夫して選んでみましょう。ほかにも、ジャケット、パンツ、スカートなどクールビズの衣服は幅広くあります。

自宅ではのんびり甚平スタイル

甚平は、夏によく見られる衣服の一つですね。見た目のさわやかさに加えて、暑さ対策に向けて素材の工夫もあり、麻や綿などが使用されています。また、タコ糸で編む部分やレース部分を付ける、というような風通しをよくするための工夫や、生地の表面が平坦ではなくデコボコしている、ちぢみやシボと呼ばれる、肌に密着しない工夫も特徴です。子供用や女性用の甚平もありますので、性別や年齢を問わず着られるところも魅力。

素材選びも重要?暑さ対策に活躍する綿と麻

綿がもたらす暑さ対策

綿は、コットンとも呼ばれますが、肌触りが良く下着にもよく使用される素材です。吸水性が優れていることと通気性が良いことから、涼しさも感じやすくなるでしょう。水分を吸収して発散するのと一緒に、熱も奪ってくれるという働きがありますので、これも暑さ対策のポイントです。ポリエステルの肌触りが気になる時には、綿素材も含まれている衣服を選んでみるのも良いでしょう。これには、ポリエステルの吸水性の悪さを補う、というメリットもあります。

麻がもたらす暑さ対策

リネンはよく見られることがありますが、麻にはたくさんの種類があります。清涼感があることで注目され、シャリ感とも表現されますが、肌に密着しないところもポイントで、ベタベタしにくい素材です。通気性が良いことと、吸水性だけでなく発散性にも優れていて、熱が逃げやすい、というような特徴がありますので、暑い日でも、さわやかに着こなすことができるでしょう。

プラスで活躍、暑さ対策グッズ

服の選び方と合わせてプラスの働きをしてくれるのが、暑さ対策グッズ。このようなプラスアイテムも見に付けて、節電を乗り切りましょう。冷却効果のあるデオドラントスプレーや服の上から使える冷却スプレーは、手軽にケアできるスプレータイプのアイテムです。直接肌に付けるのか、服の上から付けるのか、という違いがありますので、使いやすいタイプを選んでみると良いですね。

ほかには、スカーフタイプのアイテムもあります。冷却効果が工夫されたスカーフは、ただ首に巻くだけで使うことができ、幅広のものは日焼け対策にも生かせるでしょう。スカーフを水で濡らして首に巻くタイプもありますので、デザインと合わせて使い方もチェックしておきましょう。

参考:電気を使わず涼しくする暑さ対策グッズでクーラーの使用を控えて節電

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ