1. シーツの洗濯で節電できる!エアコン代わりに夏の暑さ対策になる干し方

シーツの洗濯で節電できる!エアコン代わりに夏の暑さ対策になる干し方

シーツ

暑さ厳しい夏ですが、お部屋ではエアコンを1日中つけっぱなし、という方も多いのではないでしょうか?涼しく過ごしながらエコに暮らしたい方のために、今回は、洗濯後のシーツを使った節電方法をご紹介!ちょっとした干し方のコツで、快適な暮らしを演出することができますよ。

気化熱を利用したシーツの干し方

水分などの液体が蒸発する際に、周囲の熱を吸収していきますが、その熱のことを「気化熱」といいます。日本で古くから知られている「打ち水」は、まさにその現象を利用した涼のとり方となっており、最近では、屋外にミストシャワーが設置されている光景もよくみられますよね。そこで、洗濯したシーツを乾かす際の気化熱を活用し、涼しく過ごす方法をご紹介します。以下の手順で行いましょう。

1.窓を開けて、窓の外にシーツを干すスペースを確保する

窓の外に物干しが設置されていない場合は、シーツ専用ハンガーや、突っ張り式の洗濯物干しなどを利用しましょう。お部屋を涼しくしたいので、窓は開けたままで、網戸のみを閉める形とします。

2.濡れたシーツを広げて干す

なるべく大きく広げ面積を増やすことにより、より広い範囲から涼しく感じることができます。窓を開けたままにするので、日よけや目隠し効果も期待することができますね。また、シーツからの気化熱を利用するので、脱水は控えめにするのがおすすめとなっております。

いかがでしたか?簡単な方法で出来るだけではなく、目隠し効果などメリットも満載です。

スポンサーリンク

洗って干して清潔に

シーツなど大型のものは、つい洗濯が億劫になりがちですよね。しかしよく知られるように、人間は寝ている間、コップ1杯ほどの汗をかくといわれています。特に夏場は暑さで雑菌などが繁殖しやすいため、是非ともこまめな洗濯を行ってほしいものです。そこで、先ほどご紹介した干し方を日々実践すれば、エアコン要らずで涼しく過ごせるだけでなく、シーツも常に清潔に保つことができるのです。

洗濯、節電、そして目隠しといいことづくしのテクニック!この夏に試してみてはいかがでしょうか?

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ