1. 一人暮らしに必要ない家電を知って節電!ムダな待機電力がかかるだけ?

一人暮らしに必要ない家電を知って節電!ムダな待機電力がかかるだけ?

部屋干し

これから一人暮らしをしようと考えている人は自分の部屋をどんな部屋にしようと夢見ていますか?また今まさに一人暮らしをしている人は、一体どんな家電や家具を部屋に置いているでしょうか?一人暮らしというのは、部屋に置く1つ1つの道具を自分の好みに合わせられるので、つい「これ可愛いな」とか「これを置いたらカッコイイな」という観点で家電などを購入しがち。しかし、買ってはみたものの実際にはほとんど使わなかった……という家電も多く、スペース的にも待機電力的にも「無駄遣い」をしてしまうことも。今回は一人暮らしに「本当に」必要な家電をピックアップして、一人暮らしのエコ生活についてご紹介していきます。

それって本当に必要なの?一人暮らしに本当に必要な家電とは?

一人暮らし…というより、人間の生活を思い浮かべてみて、現代の生活に必要な家電というと一体何でしょうか?朝起きてから夜寝るまで、どんな家電を使いそうかイメージをしてみてください。

  • 朝:起床→身支度→朝食→出発
  • 昼:外出先/休日は自宅
  • 夜:帰宅後食事→入浴→余暇→就寝

この生活の中で必要な家電と言うと、女性の場合、朝の身支度でドライヤーなどが必要になりますね。朝食ではコーヒーメーカーや卓上の電気ポットを使う人がいるかもしれません。トースターや電子レンジを使う人も少なくないはず。昼は大体学校や勤務先にいるので、使用する家電は平日は少ないですね。休日、自宅にいればテレビやオーディオ機器などを使う人が多いかもしれません。さらに溜った洗濯物を片づけるのに洗濯機、部屋の掃除のために掃除機などを使う人もいるでしょう。

参考:実は電気代がかかる電気ポットの正しい節電方法について

こうした生活の中で場合によって使う家電に加えて、照明器具や冷蔵庫などの常備家電やエアコン、扇風機、ヒーターなどの季節家電が一人暮らしの生活で欠かせない家電となるのではないでしょうか。

必要な家電をまとめると…

  • 生活必需家電:照明器具、冷蔵庫
  • 生活スタイル対応家電:電子レンジ、炊飯器、テレビ、オーディオ機器、ドライヤー、アイロン、掃除機
  • 季節家電:エアコン、扇風機、ヒーター、電気毛布

こうした家電以外に、人によって必要になる家電やこだわりのために必要になる家電があったりしてきます。

スポンサーリンク

あってもイイけど…待機電力の費用と許容範囲を考えて

上記でご紹介した家電のうち、生活スタイル対応家電に入るものは、生活必需品であるものは少ないので、人によって必要な人もいれば、必要ない人もいます。例えばテレビやオーディオ機器などは必要な人とそうでない人の差が大きくなる家電ですよね。

参考:待機電力をたくさん消費する家電ランキング!あの家電がランクイン!?

節電や節約の方を重要視するのであれば、掃除は部屋がフローリングなら掃除機よりフローリングワイパーの掃除で十分な場合はありますし、オーディオ機器も必要な時だけ電源を入れるようにすれば、待機電力を無駄にすることもありません。

電子レンジや炊飯器はあった方が生活が便利になるのは確かですが、一人暮らしであればご飯は炊くより炊けたものを買った方が安く上がる時もあります。ただ一人暮らしの場合、ご飯もおかずも「部屋で温める」のはどうしても必要ということで、電子レンジは必須家電に入れても良いような社会事情ではあります。

一人暮らしだと、使い勝手よりも見た目を重視することもあり、インテリアとしては素敵で可愛いけれど、燃費が悪すぎて実際には「上手に仕上がらないし、場所もとるし、燃費が悪い」という家電を買ってしまうことがあります。一人暮らしで止める人がいないと、つい燃費や省エネという目線よりもデザインを重視しがち。けれども、トースターやミキサーなどの家電については、デザインで選ぶと意外に壊れずに「本当は買い替えたいのに」壊れないから買い替えできない、ということも起こります。家電を購入する時、デザインが好みのものを購入したい気持ちはよくわかりますが、毎日本当に便利に使いたいものは、デザインよりも日常の使い勝手の良さや、「それがあることによって、自分の暮らしがどんなにかになるか」を想像して購入することをおすすめします。

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ