1. エアコン以外の冷房器具で涼しく!クーラーの代わりになるのは?

エアコン以外の冷房器具で涼しく!クーラーの代わりになるのは?

扇風機

エアコンは暑い季節に便利なアイテムですが、電気代が高めになってしまうのが悩みどころ。使う際には、温度を高めにすることや体感温度を下げる工夫など、節電に向けた使い方が勧められています。

節電を心がけるために、エアコンだけに頼らず、涼しく過ごせる冷房器具を活用してみましょう。

おなじみの扇風機

扇風機は、電気代が安く、使いやすい冷房器具の一つです。風に当たることで、体感温度を下げる作用が期待できることから、エアコンとの併用で活躍することもあります。睡眠時は体が冷えすぎる危険もありますので、使い方に注意しながら、節電に役立てましょう。

エアコンとの併用では、サーキュレーターもおすすめ。扇風機と比べると小型で、空気の循環に役立つアイテムです。

スポンサーリンク

冷風機でちょっと機能アップ

扇風機の風には温度差がありませんが、冷風扇では、冷たい風を送ることができます。水の蒸発による気化熱を利用したし自然のしくみが生かされていて、氷を使う方法もあります。湿度が高くなってしまう難点がありますので、湿気対策も工夫してみましょう。

スポンサーリンク

湿度に注目、除湿機

涼しさを感じるためには、湿度を下げて、ジメジメの不快感をなくす、というコツもあります。役立つアイテム除湿機には、冷風除湿機のように、冷たい風が出る除湿機もありますので参考にしてみましょう。室内の洗濯物を乾かすのにも役立ちますが、排熱による室温の上昇が難点。

湿度の高さからくる不快感が気になる時やお風呂上がりなど、ピンポイントで活用してみましょう。

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ