1. 節電するなら掃除機はロボット式?サイクロン式?タイプ別に消費電力を比較

節電するなら掃除機はロボット式?サイクロン式?タイプ別に消費電力を比較

掃除機

毎日の暮らしをキレイにしてくれる掃除機の気になる消費電力を、タイプ別に見ながら、電気料金と合わせて比較してみましょう。

ロボット式は、時短だけでなく節電にもメリット

ロボット式の掃除機は、時間の節約にもなりますが、節電でもメリットが期待されるアイテムの一つです。消費電力は、一般の掃除機の約20分の1程度と言われることも。消費電力を考える時には、充電に必要な電力と充電時間に加えて、どのくらいの時間掃除できるのかを計算してみると参考になります。電気代は、1時間あたり1円程度、という数字も見られますが、0.5円のエコ設計のものもありますので、タイプによって違いがあるでしょう。

参考:ルンバってどれくらい電気代がかかる?お掃除ロボットの電気使用量について

スポンサーリンク

サイクロン式はエコモードもチェック

サイクロン式はロボット式と比べると消費電力は少し高めです。個々の掃除機によって違いがあり、1000Wを超えるものもあります。1000Wを超える場合には、電気代も1時間30円近くなるでしょう。サイクロン式は、エコモードの消費電力チェックもポイントです。エコモードで掃除をすると、1時間5円ほどで行える場合もありますので、掃除機の機能を選んで、使い方も工夫してみましょう。

使い分けに便利、ハンディ式

充電して使うハンディ式の掃除機は、細かい箇所の掃除などにも便利なタイプですが、電気代がリーズナブルなところもメリットの一つです。連続で使用できる時間は、長くて数十分のこともありますが、1時間に換算すると、3円~7円ほどで使用できることも。ロボット式やサイクロン式と合わせて、使い分けながら活用する方法も参考にしてみましょう。

参考:掃除機の電気代は?あまり知られていない掃除機の電気料金と節電方法

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ