1. スマホ料金を節約したい!スマートフォンの通信費を安くするポイント

スマホ料金を節約したい!スマートフォンの通信費を安くするポイント

スマホ

現代社会では当たり前となったスマートフォン。もはや高齢の方でも軽々と使いこなしています。そんなスマホを継続利用する際に気になるのが通信費です。今回は通信費を少しでも安くするポイントを見ていきましょう。

Wi-Fiを有効活用

スマホの場合はプランによってデータ通信量が制限されています。一般的なものとしては7GB。これを超えてしまうと著しく通信速度が低下してしまい、場合によっては追加料金が必要なことも。また通信費を節約するために安いパックに加入している方も多いでしょう。そこで、Wi-Fiが使える環境にいる時には必ずWi-Fiを使う癖をつけましょう。

たとえばiPhoneであれば画面外下部からスワイプすることでメニューが登場するので、ウェーブのようなマークをタッチしてください。最近は無料でWi-Fiを利用できる場所も増えていますので、少しでも通信費を抑えるために活用しましょう。特に動画サイトを頻繁に使う方は必ず覚えておいてください。

スポンサーリンク

格安SIMに切り替える

テレビCMなどでも有名な格安SIM。これに切り替えることで通信費を数千円単位で節約することができます。ただ、格安SIMに変更する場合は端末が必要なうえ、多くの会社では2年縛りを実施しているので切り替えのタイミングが限られます。この点に注意しておかないと違約金を取られることもあるので注意しましょう。

アプリを有効活用しよう!

先ほどのWi-Fiと共に利用してほしいのが各種アプリ。Skypeなどを使うことで電話代を節約できます。正確には通信費ではないのですが、トータルの料金が安くなることに違いはありませんので、こちらも合わせて導入してみましょう。

節約って言ってもいろいろな方法があるよねぇ。

そうよ。大きな節約をひとつすることも大事だけど、小さな節約をコツコツすることだって重要なのよ。

小さな節約かぁ…普段から心掛けておかないといけないねぇ。缶ジュース1本だって、ちりも積もれば何千円、何万円になるんだもんねぇ。

それよ!心掛けが大事なのよ!水道を出しっぱなしにしない、電気をつけっぱなしにしない、これだって、年間で考えたらかなりの光熱費節約になるんじゃない?

そうだ…自分に合った電力会社を選ぶだけでも光熱費の節約になるんだよねぇ。僕たちも電力会社を比較してぴったりなとこがないか探してみてもいいかもね。

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ