1. ドライヤーの節電!時短・電気代節約になる髪を早く乾かす方法まとめ

ドライヤーの節電!時短・電気代節約になる髪を早く乾かす方法まとめ

ドライヤー

髪の短い方の場合はそこまで問題にならないと思いますが、髪の長い女性の場合はドライヤーにかかる時間も長め。時間に応じて当然ながら電気代も増えてきます。今回はそんな問題を解決する、髪を早く乾かす方法をいくつか紹介しましょう。

ドライヤーは電気代がかかる?

そこまで高いわけではありませんが、ドライヤーの電気代も馬鹿にできません。たとえば、1200Wのドライヤーを1日5分ほど利用すると、1ヶ月で60円程度の電気代がかかります。これが4人家族となれば240円。年間に直すと2880円ほどです。そんなドライヤーの電気代を減らす方法は非常に簡単。単純にドライヤーの使用時間を短くすればいいのです。

スポンサーリンク

タオルを使って乾かす

髪の水分が多ければ多い分だけ、当然ながらドライヤーの利用時間は長くなりますので、まずはタオルでしっかりと水分を拭き取っておきましょう。1枚で難しければ2枚目のタオルを使用。タオルには様々な種類があるので、少し高級なものを選ぶのもおすすめです。また、ドライヤーを使う際は髪にタオルを当てておくと、より素早く髪を乾かせます。タオルが髪の水分を吸い、タオルの水分が蒸発するので、直接髪にドライヤーをするより効率的なのです。

洗面所から出る

ドライヤーは入浴後、すぐにかけるものなので洗面所で使いがちです。しかし、洗面所はお風呂の蒸気で湿気が高いため、髪の乾きが遅め。これを解消するために洗面所から出て、リビングや自室でドライヤーを使うといいでしょう。上記の方法と共に実践することで、より素早く髪を乾かせます。

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ