1. ヒートポンプ式の家電を選んで節電!省エネ家電によく使われるヒートポンプとは

ヒートポンプ式の家電を選んで節電!省エネ家電によく使われるヒートポンプとは

ヒートポンプ式の床暖房

使っている家電製品の種類は、毎月の電気代を大きく左右します。電気代を減らしたいと思ったときには、家電製品の種類にも目を向けることをおすすめします。ヒートポンプ式の家電製品は、電気代を抑えることができるため、節約をしたい人に人気となっています。

ヒートポンプとは

ヒートポンプとは、空気の熱を使って熱を移動させる方法です。空気中の熱を集めて、その熱を冷やしたり温めたりすることで室内の温度を調節するのです。この技術は、エアコンや床暖房・洗濯機などに利用されており、省エネのできる家電に搭載されていることが多くなっています。

参考:洗濯機の乾燥機能の種類と節約方法!ヒートポンプ乾燥・ヒーター乾燥の電気代

スポンサーリンク

ヒートポンプが省エネな理由は?

通常の冷暖房の際には、電気の力によって温めたり冷やしたりしています。そのため、室内を暖めたり冷やしたりするたびに電気をしようすることになってしまいます。ヒートポンプ式の家電の場合、電気だけでなく空気の熱を利用しているため、その分電気を使う量を節約することができるのです。

ヒートポンプ式の家電は、その他の家電と比べて多いときには3分の1程度の電気代に抑えることも可能です。本体価格が高いとしても、これだけの電気代の差があれば、すぐにもとが取れてしまうといっても良いでしょう。

まとめ

ヒートポンプ式が採用されている省エネ家電は、自然の力を利用しているものが多いため、節電に繋がるだけでなく地球にも優しい点も魅力のひとつです。毎月の電気代の負担が軽くなれば、生活にもゆとりが出てくるので、心にもゆとりが出てきます。節約家電をうまく活用して、節約生活をたのしみましょう。

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ