1. ガソリン代を節約するポイント!車の交通費を押さえるための方法まとめ

ガソリン代を節約するポイント!車の交通費を押さえるための方法まとめ

自動車

これからの暑い季節、車のエアコンを使うとガソリンの減り方が激しくなります。実は、電力自由化がガソリン代の節約につながるってご存知ですか?今回は、電力自由化でガソリン代を節約するポイントをご紹介したいと思います。

電力自由化で注目すべきは石油会社!

2016年から開始した電力自由化。多くの企業が新規参入していますが、注目したいのが石油会社です。石油会社は、以前から産業用の電力供給にかかわっていたため、すでに自前の発電施設を持っています。また、発電に必要な燃料も仕入れることなく自社で準備ができるので、安い価格で電力の提供ができるのです。産業用の電力供給を培ってきた実績もありますので、安定した電力供給が期待できますよ。

そして、本来ガソリンを販売している石油会社なので、ガソリンと電力のセット割引というものがあります。これを利用すれば、ガソリン代と電気代、両方の節約につながりますよ。

スポンサーリンク

ガソリンも電気もオトクに!ENEOSでんき

ENEOSでんきに加入し、ENEOSカードでガソリン代を支払うと、通常のカード特典に加え、ガソリン代がさらに1円引き/Lとなります。月に150Lまでの給油が対象となるので、月々最大150円分のガソリン代が節約できますね。特典を受けるには、電気料金の支払いをENEOSカードに指定し、カード記載の「お得意様番号」の登録が必要となります。ENEOSカードは3種類あり、カードによって通常の特典が違いますので、カードを作る際には、ご自分に合ったカードを選んでくださいね。

ENEOSでんきでは、電気をたくさん使う人ほど電気料金オトクになります。2年契約で受けられる「にねんとく2割」利用すれば、電気料金がもっとオトクになりますよ!電気料金もガソリン代も、トータルで節約ができるのがENEOSでんきの特徴です。対象エリアは、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)となっています。

参考:ENEOSでんきの口コミ評判

車をたくさん使う方におすすめ!昭和シェル石油の電気プラン

昭和シェル石油の電気プランでは、登録したカードで支払うと、ガソリン代が10円/L(軽油の場合は5円/L)割引されます。カードは昭和シェルのクレジットカード以外でも大丈夫なんです。ポイントをためているカードを登録して、ガソリン代の割引を受けつつ、ポイントためることもできますね。割引上限は100L/月となっていますので、月々最大1000円のガソリン代が節約できますよ。昭和シェルのカードを利用すれば、最大23円/Lもオトクになります。

昭和シェル石油の電気料金は、現在の月々の電気料金が約6000円~約17000円(201kWh~599kWh)の場合は、今までと変わりません。それでもガソリン代の割引は受けられるので、ガソリンをよく使う人にはおすすめですよ。ただし、電気料金が約6000円(200kWh)以下の人が昭和シェル石油の電気プランに加入すると、今までよりも電気料金が高くなってしまうので、電気をあまり使用しない人にはおすすめできません。昭和シェルの対象エリアは、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)となっています。

参考:昭和シェル石油の電気 口コミ評判

関東以外の人は…?

ENEOSでんきも昭和シェルの電気プランも、関東のみの展開となっています。しかし今後は、徐々に対象エリアを拡大していくことが予想されます。関東以外にお住まいの方は、それまで待ってみるといいかもしれませんね。

まとめ

電力会社を変更することで、電気料金だけではなくガソリン代まで、ダブルで節約できるなんて嬉しいですよね。これを機に契約している電力会社を見直してみてはいかがでしょうか。電気もガソリンも、生活に欠かせないものなので、賢く節約したいですね。

節約って言ってもいろいろな方法があるよねぇ。

そうよ。大きな節約をひとつすることも大事だけど、小さな節約をコツコツすることだって重要なのよ。

小さな節約かぁ…普段から心掛けておかないといけないねぇ。缶ジュース1本だって、ちりも積もれば何千円、何万円になるんだもんねぇ。

それよ!心掛けが大事なのよ!水道を出しっぱなしにしない、電気をつけっぱなしにしない、これだって、年間で考えたらかなりの光熱費節約になるんじゃない?

そうだ…自分に合った電力会社を選ぶだけでも光熱費の節約になるんだよねぇ。僕たちも電力会社を比較してぴったりなとこがないか探してみてもいいかもね。

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ