1. エアコンのフィルター掃除で夏の電気代を節約!掃除の頻度や効果を知ろう

エアコンのフィルター掃除で夏の電気代を節約!掃除の頻度や効果を知ろう

エアコンのフィルター

エアコンのフィルターの掃除をしないで使っていると、ホコリやダニが発生し、それらがエアコンの風に乗って部屋中に広がってしまいます。その上、エアコンの性能が落ちて、効率良く冷房を効かせる事ができなくなります。そうすると、電気代が余計に掛かってしまう事になります。ここでは、エアコンの掃除はどれくらいの頻度で行えば良いのか、そして、掃除する事でどれだけ電気代の節約につながるのかを見ていきましょう。

掃除の仕方

エアコンのフィルターを掃除する際に、フィルターを外す前に掃除機を使って周りのホコリをある程度取っておくと、外す時にホコリが舞わないのでオススメです。フィルターを外したら、掃除機でホコリを吸い取っていきます。フィルターは傷付きやすいので、優しく扱いましょう。そして、シャワーの水で残ったホコリを洗い流します。フィルターの裏側から水をかけます。そして、しっかり乾かします。

次に、エアコンの吹き出し口を掃除します。この時、エアコンが運転してしまうと危険なので、電源を抜いておきましょう。布で拭いてホコリを取っていきます。エアコンの吹き出し口を掃除する道具も販売されているので、それを使っても良いですね。

スポンサーリンク

掃除の注意点

エアコンの掃除の時に洗剤を使うと、エアコンに残ってしまった洗剤が部屋に拡散されたり、エアコンの内部に入ってしまい故障する原因になったりする事があります。汚れがひどい場合等は、自分で洗剤を使ったりせず、業者の方に相談するようにしましょう。

掃除の頻度とその効果

エアコンをよく使う時期は、二週間~一か月に一度は掃除をすると良いでしょう。環境省のデータでは、二週間に一度フィルターを掃除する事で、冷房を使った時には約4%、暖房では約6%の消費電力削減の効果があると発表されています。

まとめ

小まめにエアコンのフィルター掃除をする事で、エアコンの電気代が節約できる事が分かりましたね。節約になる事はもちろん、空気を清潔に保つ事もできますし、きちんとエアコン掃除をして、快適に過ごしましょう。

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ