1. 部屋の模様替えで節電効果UP!エアコンの無駄が省けて涼しくなる部屋とは

部屋の模様替えで節電効果UP!エアコンの無駄が省けて涼しくなる部屋とは

部屋の模様替え

部屋の模様替えで節電になるなんて信じられない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、部屋の模様替えをする事で、エアコンを効率的に効かせる事ができるのです。私達が衣替えをして夏には涼しい服を着るのと同様に、部屋も涼しくなるように模様替えをすると効果的なのです。ここでは、エアコンの冷房を効率良く使う為の模様替えの仕方を見ていきましょう。

インテリアを替える

まずは、家具や小物などを涼しげな青色のものにしてみましょう。色の効果は大きいもので、寒色を使う事で体感温度が5℃も下がるとされています。目から涼を感じる方法です。また、遮光カーテンにするのも効果的です。窓からの強い日差しを遮り、室温が上昇するのを抑えます。太陽光が窓から入ると、真夏などは一気に室温が上がってしまいます。遮光カーテンを使い、日中の強い日差しをシャットアウトしましょう。

そして、照明を替えてみましょう。白熱電球を使っているなら、より発熱が少ない蛍光ランプにしてみましょう。照明の色は、電球色よりも、涼しげな昼光色を選ぶと良いですね。また、最近増えているLEDなら、より節電になります。

スポンサーリンク

家具や家電製品の配置を意識する

家具の配置を考え、風の通り道を確保しましょう。窓からの風を効率良く室内に循環させる為に、窓のそばには大きな家具を置かないようにします。そして、家電製品は壁に付かないように離して置くようにしましょう。常に電源が入っている家電製品は、熱を放出しています。これらの家電製品は、気温を上げる大きな要因になります。壁から10cm程離して置く事で、家電製品の熱を上手く逃がして、必要以上に熱くならないようにさせる事ができます。

部屋を片付けてスッキリさせる

部屋がゴチャゴチャしていると、見た目にも暑苦しいですよね。いらない物は処分し、必要な物はきちんと片付ける。これだけでも、スッキリして快適になります。

まとめ

今年の夏は部屋の模様替えをして、去年よりも涼しく快適な部屋にしてみましょう!

節約って言ってもいろいろな方法があるよねぇ。

そうよ。大きな節約をひとつすることも大事だけど、小さな節約をコツコツすることだって重要なのよ。

小さな節約かぁ…普段から心掛けておかないといけないねぇ。缶ジュース1本だって、ちりも積もれば何千円、何万円になるんだもんねぇ。

それよ!心掛けが大事なのよ!水道を出しっぱなしにしない、電気をつけっぱなしにしない、これだって、年間で考えたらかなりの光熱費節約になるんじゃない?

そうだ…自分に合った電力会社を選ぶだけでも光熱費の節約になるんだよねぇ。僕たちも電力会社を比較してぴったりなとこがないか探してみてもいいかもね。

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ