1. IHクッキングヒーターとガスコンロの光熱費を比較!節約するならどっちが安い?

IHクッキングヒーターとガスコンロの光熱費を比較!節約するならどっちが安い?

ガスコンロ

ご自宅の新築を計画されている方や、キッチンのリフォームをご検討されている方の中には、IH又はガスコンロのどちらを選ぼうか、悩まれている方も多いのではないでしょうか。今回は、IHとガスコンロの光熱費等を比較し、どちらがお得となるのかを考えていきたいと思います。

ガスコンロは、プロパンガスor都市ガスで光熱費に違い

ガスには、大きく分けてプロパンガスと都市ガスの2種類があり、ガスのタイプによって光熱費に大きな違いがあります。一般に、都市ガスに比べ、プロパンガスの方がエネルギーコストがかかるとされていますので、プロパンガスのご家庭では、IH採用も選択肢として考えた方がよいでしょう。逆に、都市ガスを利用できるご家庭であれば、ガスコンロを採用することは大変おすすめです。

中華鍋や土鍋など、鍋の種類を問わない調理が可能となりますし、面倒となっていたお手入れに関しても、ガラスコートトップなど、簡単にお手入れできる製品が主流となっていますので安心です。

スポンサーリンク

オール電化ならIHクッキングヒーター

住宅のエネルギーの全てを賄う「オール電化」のご家庭では、調理に関してもガスを使わないため、その際はIHを採用することになります。「IHでは電気代が高くなってしまうのでは…」と心配になりますが、利用方法によって、節約することが十分に可能です。オール電化には専用の料金プランが多数あり、ライフスタイルに応じて選択することができるようになっています。

電力自由化に伴いさらにその種類は多岐に渡りますが、一般に、昼の時間帯には電気量料金が高く、逆に朝晩は低くなっているものが大半です。そのシステムを活用し、調理は料金の低い朝晩に行うなど、計画的な使用が節約につながることとなります。IHクッキングヒーターの特長としては、火を使わず安全、またお手入れが簡単というところがあります。IH対応の鍋のみ使用可能となりますが、近年では、多くの種類を入手できるようになりました。

関連:IHクッキングヒーターは電気代がかかる?節電テクニックを活用しよう!

住宅事情にあわせて選ぼう

IH又はガスコンロ、どちらを選択するかは、お住まいの環境に応じて選ぶことがおすすめです。

  • 都市ガスを利用できるお住まいでは、ガスコンロを選択
  • 都市ガスを利用できないお住まいはオール電化でIH。調理時間を計画的に

以上を参考にすれば、光熱費の節約を期待することができるでしょう。IHとガスコンロ、どちらも性能にはメリット・デメリットがありますので、そちらも考慮しながら選んでいただければと思います。

節約って言ってもいろいろな方法があるよねぇ。

そうよ。大きな節約をひとつすることも大事だけど、小さな節約をコツコツすることだって重要なのよ。

小さな節約かぁ…普段から心掛けておかないといけないねぇ。缶ジュース1本だって、ちりも積もれば何千円、何万円になるんだもんねぇ。

それよ!心掛けが大事なのよ!水道を出しっぱなしにしない、電気をつけっぱなしにしない、これだって、年間で考えたらかなりの光熱費節約になるんじゃない?

そうだ…自分に合った電力会社を選ぶだけでも光熱費の節約になるんだよねぇ。僕たちも電力会社を比較してぴったりなとこがないか探してみてもいいかもね。

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ