1. 鍋料理で部屋を暖めて暖房代を節約!ガス代の節約になる調理のコツもチェック

鍋料理で部屋を暖めて暖房代を節約!ガス代の節約になる調理のコツもチェック

もつ鍋

寒くなると恋しくなる鍋料理。実は暖房代の節約にも一役買ってくれるんですよ。調理のコツを抑えてガス代も節約できれば、一石二鳥です。美味しく食べて、電気もガスも節約しちゃいましょう。

鍋料理は暖房代節約になる!

アツアツの鍋料理を食べると体が温まりますよね。しかも鍋料理に使われるネギや白菜には、体を温める効果があります。アツアツの鍋料理と体を温める食材の相乗効果で体の芯から温まるので、寒さを感じにくくなります。また、鍋から出る湯気で部屋が温まるので、暖房の設定温度を低くしても寒さを感じることがないため、暖房代を節約できますよ。

スポンサーリンク

ガス代も節約しよう

温かい鍋料理で節電しても、グツグツ煮込んでガス代が上がってしまっては意味がありません。ガス代を節約するコツを覚えておきましょう。

電化製品の活用

鍋に使う出汁やスープに使うお湯を電気ケトルで沸かしたり、火の通りにくい野菜の下茹でには電子レンジを使うなど、電化製品をフル活用しましょう。ガスを使う時間をできるだけ短くすることがポイントです。

鍋に合った火力で

鍋底から火がはみ出していませんか?はみ出した分の火力は、鍋を温めるエネルギーには使われません。反対に弱すぎる火力では調理時間が長くなり、それだけガス代がかかってしまうことがあります。鍋底からはみ出さない程度の火力が、一番熱効率もよく、節約できると言われています。

鍋やコンロの状態もチェック

鍋の裏やコンロが濡れていると、その水分を飛ばすために火力が使われてしまいます。鍋の裏やコンロの状態もチェックしましょう。

正直なところガスってさぁ、今までそんなに節約しようって考えてなかったよ。反省。

でも、ガスの節約方法を知れば試してみたくなるんじゃない?毎月数百円のガス料金節約だって、積もり積もれば大きな節約になるんだから。

2017年4月からはガス自由化も始まるし、ガスの節約についても目を向けて行きたいね。

そうね。その頃にはガス会社も色々と選べるようになるし、色々な角度から見直した方がよさそうね。

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ