1. 着る毛布などの節電グッズまとめ!冬の寒さ対策で暖房の節電に役立てよう

着る毛布などの節電グッズまとめ!冬の寒さ対策で暖房の節電に役立てよう

ひざ掛け

体の芯まで冷える冬は暖房器具が欠かせませんが、節電を考えると十分に活用ができないこともあるでしょう。そんな時には、寒さ対策ができる節電グッズが役立ちます。今回は、身に付けることであたたかさを得られるグッズや、冷えやすいところにピンポイントで働きかけるグッズに注目してみました。グッズを選ぶ時には、機能性にも注目しながら毎日の生活の中で使いやすいものをチョイスしてみてくださいね。上手に活用して、暖房器具の節電に役立てていきましょう。

着る毛布

冬の朝はなかなか掛け布団や毛布を手放せないこともありますが、そんな気持ちの良いあたたかさを昼間でも感じられるのが「着る毛布」です。着る毛布は、毛布のようなふわふわもこもこの生地でガウンのように着られるように作られたものですが、フード付きや足先まであるようなロング丈のものもあり、カラーバリエーションやデザインの違いも含めるといろいろな種類があります。子供用もありますので、家族で個々に活用することもできるでしょう。

毛布にくるまるだけでもあたたかさを得ることはできますが、何か作業をしたり、移動したりする時には動きづらい時もありますね。着る毛布は手が出せて体にフィットしているため、このような動きづらいデメリットを解消してくれます。家の中なら裾を引きずっても安心で、ゆったりと着ればリラックスもできるでしょう。

スポンサーリンク

ルームソックス&ルームシューズ 

寒いと感じた時に、足が冷たくなっていることありませんか? 冬は床からの冷えが体に伝わることもありますので、寒さ対策では足からくる冷えを防止することもポイントです。足の冷えが気になる時には、ルームソックスやルームシューズを活用してみましょう。ルームソックスも、毛布のようにもこもこの生地でできているものや膝まである丈の長いものなどがあり、ルームシューズにも、足首まであるものや滑り止めがついているものなどがありますので、機能性にも注目して使いやすいものを選ぶと良いですね。

ネックウォーマーやレッグウォーマー

外出する際にはマフラーを首に巻くことがありますが、家の中だと垂れ下がった部分が邪魔になってしまうこともあるでしょう。そんな時にはネックウォーマーがおすすめです。首などの部分的なところは衣服からはみ出て家の中でも寒さを感じやすいことがありますので、このような部分的にあたためるグッズも参考にしてみましょう。足首付近にはレッグウォーマーが活躍してくれますので、ルームソックスの丈が物足りない時やルームシューズと合わせて使う方法なども参考に活用してみてくださいね。

ホットジェル

身に付けるという方法とは少し異なりますが、肌に塗ることであたたかさを感じられるアイテムもあります。ホットジェルや温感クリームなどの商品も参考にしてみましょう。冷えやすいところにだけ塗るなど、機能面でも注目ポイントがあります。とはいえ、直接肌に塗るため、成分や使用方法などはきちんと確認して、自分の体に合うものを選ぶようにしましょう。

湯たんぽ

湯たんぽにもいろいろな種類がありますが、お湯を入れるだけのシンプルタイプは電気を使う心配もなく活用することができます。水枕に併用できるものもありますので、機能性にも注目してみましょう。冬の寒さ対策以外の用途も合わせると年間を通して活用できるアイテムになります。

断熱カーペット&断熱カーテン

身に付けるものだけでは十分に寒さを防げない、という時には、熱を奪う部分にピンポイントで対策してみましょう。断熱ができるラグやカーペットを敷くと、床から熱が逃げるのを防ぐことができます。断熱カーテンには防音効果のあるものもありますので、これらのアイテムも機能性に注目してみると良いですね。

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ