1. 沖縄電力エリア 電力自由化
沖縄電力エリアの電力会社比較

沖縄電力エリアも電力自由化!電力会社比較

沖縄のエリアについては、まだ沖縄電力以外に選べる電力会社がないんだ。でも、今後、新電力が参入する可能性大だから沖縄エリアに住んでいる人は期待しておきたいね!

沖縄電力

沖縄電力
沖縄電力の電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 沖縄電力

「沖縄電力」で得できるのはこんな人

  • たくさんのプランから比較検討したい人
  • オール電化住宅に住んでいる人

編集部の口コミ&比較ポイント

選択肢が少ない沖縄エリアで長きにわたり電力供給してきた沖縄電力。沖縄電力のプランはさまざまな人に対応できるプランが複数用意されています。24時間、電気料金単価が変わらない従量電灯のほか、エコキュートや電気温水器を使っている人向けの「Eeらいふ」、夜間電力の単価が安い時間帯別電灯などがあるので、自分のライフスタイルにマッチしたプランを選択することをおすすめします。オール電化住宅に住む人は、公式サイトにオール電化特設サイトが用意されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

シンエナジー(旧洸陽電機)

シンエナジー(旧洸陽電機)
シンエナジーの電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 東北電力
  • 東京電力
  • 北陸電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力
  • 沖縄電力

「沖縄電力」で得できるのはこんな人

  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 大家族など電気使用量が多い人

編集部の口コミ&比較ポイント

シンエナジー(旧洸陽電機)は電力自由化より電気料金の安さで人気を集めている新電力です。沖縄電力エリアで電力供給をする数少ない新電力ですから、ぜひ料金プランをチェックしていただきたいと思います。プランは2種。ごく一般的な電気使用量の家庭なら「きほんプラン」がおすすめ。時間や曜日に限らず料金が一定なので、電気を使う時間帯を気にする必要がありません。また電気使用量が多い家庭なら「生活フィットプラン」がおすすめ。基本料金がリーズナブルで、さらに時間帯で電気料金が変わるので、マッチする人ならきっと電気代を大幅節約できることでしょう。

沖縄電力エリアの電力会社一覧

「沖縄地方は?」電気・ガス・水道料金が安い地域

沖縄地方の電気・ガス・水道料金のランキングを見てみましょう。

日本全国10エリア中

  • 電気料金 第1位 8134円
  • ガス料金 第2位 3697円
  • 水道料金 第1位 15839円

※2015年総務省統計局調べ

沖縄地方はほぼ上位独占状態。電気料金と水道料金で堂々第1位、トップを取れなかったガス料金も第2位とかなりの好成績です。電気・ガス・水道料金を、それぞれ第10位のエリアの料金と比較してみると、電気料金で2612円、ガス料金で1677円、水道料金で7362円も安く済んでいることになります。

沖縄電力が所有する発電所は?

沖縄電力が所有する発電所

  • 吉の浦火力発電所(火力/502MW)
  • 金武火力発電所(火力/440MW)
  • 具志川火力発電所(バイオマス/312MW)
  • 石川火力発電所(火力/250MW)
  • 牧港GT発電所(火力/163MW)

(発電方法/総出力)

※1MW=1000kW
※現在、稼働していない発電所も含みます。

▲ ページトップへ