1. 電力自由化
電力自由化でわたし達の何が変わる?

電力自由化でわたし達の何が変わる?

電力自由化って言うけど、それで何がどう変わるのかな?僕の生活はどうなるのかな?

さっき部長に聞いてみたら、電力自由化によって今よりも電気料金が安くなるのが僕らにとって最大のメリットなんだって。確かに電気料金が安くなるのは嬉しいよね。

僕たちがより安い電力会社を選ぶためには、電気料金だけに着目するんじゃなくて、各社が提供するセット割引などの“付帯(ふたい)サービス”に目を向けるといいみたい!

この記事で会話をするキャラクター

ともすけ

広告代理店勤務の34歳。その天然っぷりには周囲もやや呆れ気味。優柔不断な性格で、最近は電力会社選びに困っている

部長

電力会社からのヘッドハンティングというなかなかスゴい経歴を持ち、ともすけに電力会社選びの助言をするイカした上司

ついさっき知った電力自由化に戸惑うともすけ

スポンサーリンク

ぶ、部長ぉぉ・・・
で、で、電力自由化で電気料金が安くなるって本当なんですかねぇ?

そうじゃよ。それは2016年4月1日からの電力自由化の話じゃろ? (こいつは何をそんなに怯えているんじゃ・・・)

そ、そうですけど・・・安くなるって本当だったんですかぁ!でも何なんですかね、電力自由化って。なんだか難しそうというか、めんどくさそうな話ですよねぇ・・・。

おい、電力自由化がよくわかってないのか?

あ、ついさっき知ったんですよぉ。

平成の“電力革命”!?電力自由化について知る

あのなぁ、わしらはずっと住んでいるところにある電力会社から電気を買ってたわけじゃろ?北海道に住んでいたら北海道電力、関東に住んでいたら東京電力、関西に住んでいたら関西電力ってな感じで選択肢はなかったじゃないか。

そうですねぇ。確かに選択肢はないですよねぇ。引越してきたら電力会社は勝手に決められていましたもん。

じゃろ?言ってみれば今までは大手電力会社10社の独占状態というわけじゃよ。

確かに独占ですね。

でもよく考えてみろ?携帯電話だって保険だってわしらは自由に選べてるのに、電気だけ決められた会社から買わなくてはならんなんて、ちょっと変だと思わんか?

考えたこともなかったなぁ。でも、確かに変ですよねぇ。

で、その独占体制が崩れて電気を買う電力会社を選べるようになるのが電力自由化なんじゃよ。自由競争になるってことじゃの。

自由競争になるってことですか・・・

そうじゃ!!これはまさに、平成の“電力革命”じゃよ。電力革命じゃあ!!

か、革命ですか・・・なんだか突然どでかい話になってきましたねぇ・・・。(部長が言ってること、よくわかんなくなってきたしめんどくさくなってきたよぉ)

(なんじゃ、ともすけのやつ案外冷めておるのう・・・)とは言っても、電力自由化は2000年頃から始まっておって、わしらのような一般家庭もようやく自由化されるわけなんじゃが。

ずいぶん前から始まっていたんですねぇ。

電力自由化で電気料金が今よりも安くなる!

そうじゃ。この電力自由化はな、わしらにとってメリットがいっぱいあるんじゃよ。

ピッカリーンンンンン!!!そのメリットが電気料金ダウンってことなんですか!?そうなんでしょ?部長!!

まぁまぁまぁ、落ち着けともすけ。確かにそれも大きなメリットじゃな。電力会社が増えれば各社が電気料金の値下げ合戦をするだろうから電気料金が安くなる可能性は大じゃろうな。

それはうれしいですねぇ。ワクワクしますねぇ。

それに、電力会社はそれぞれ、家族形態や電気の使い方に合うようないろいろなプランを出すことだってできるしな。その他のメリットについては電力自由化のメリットにまとめておいたから気になるなら目を通しておくと良いじゃろう。

分かりました!そうなると、もっともっと安くなりそうですね!

手放しに喜ぶのは良くないぞ、ともすけ。海外では電力自由化で最終的に電気料金が高騰したって事例もあるんじゃから。

こ、こ、高騰!?(ダメじゃん自由化ー!!)

声がデカいぞ、ともすけ。

だって部長、そんなのいやですよぉ。それじゃなくたって毎月結構な額の電気料金を支払ってるんですからぁ・・・。

だからのぉ、わしらもちゃんと電気について考える必要があるんじゃよ。でも、そーんなに小難しく考えることはないから大丈夫じゃ。

電気なんて今まで気にしたこともなかったし、どうしたらいいんですかぁ。急に「選んでいいですよー」なんて言われても迷っちゃうなぁ。

もっと得するなら電力会社の付帯サービスに着目

だから、そんなに小難しく考えるんじゃない。わしらは自由に電力会社を選べるようになるんじゃから、より良い電力会社を選ぶことを一番大事にすればいいんじゃ。

より良い電力会社・・・ですか?

そうじゃ。今回の自由化では携帯電話会社や石油会社なども電力供給に参入してくるんじゃ。

それがどうしたんです?

よく考えてみろ。新しい電力会社が消費者に電気を買ってもらうってことはな、結構大変なことじゃろ?そもそも、新規参入の電力会社なんて消費者にとっては不安もあるじゃろうしな。

確かに・・・。メリットがなければ電力会社なんて今のまま変えなくてもいいですもんね。

それなんじゃ!!自分の会社に乗り換えてもらうために、各社は今やっているサービスとセットにして必死で電気を売ろうとするんじゃ。これを付帯サービスと言ったりもするんじゃが。

セットかぁ。

だから、電気会社を決めるときに利用しているサービスについて考えてみるといいじゃろう。携帯電話会社が電気を売る場合は、セットで携帯料金を安くすることができるじゃろうし、石油会社が電気を売る場合は、セットでガソリン代を安くすることができるじゃろ?

ひゃー!スゴい!僕のとこは車をよく使うから石油会社から電気を買うのも良さそうだ!

そうじゃのう。でも、ともすけに合うからと言ってわしに合うとは限らんじゃろ?わしは車にほとんど乗らないから、石油会社から電気を買ってもあんまり得にはならんのじゃ。

一人ひとり違う“オンリーワン”の電力会社を選ぼう

じゃあ、部長にはどんな電力会社が合うんですかね?

それはこのあとじっくりと話してやるからそう慌てるな。とにかく、お得な電力会社は人によって全く違うというわけじゃ。ナンバーワンを選ぶのではなくて、オンリーワンを選ぶんじゃ!

オンリーワンか!!

オンリーワンじゃ!そう、オンリーワンじゃ!!

・・・・・・・・・・・・。(あちゃー、部長“オンリーワン”ってセリフかなり気に入っちゃったよ)

いやいや、取り乱したが・・・、この電力自由化はわしら一般家庭にとってメリットは大きいんじゃから、そんなに気負わずに自分のオンリーワンの電力会社はどこかなーくらいに楽しく選んだらいいんじゃないか?

楽しく・・・ですか。

そうじゃよ、いいことなんだから楽しくじゃ!まぁ、確かに大切なことじゃかから、帰って奥さんとも相談してみたらどうじゃ?

そうですね!さっそく相談してみますよ。(それにしても部長、興奮して鼻毛出てたな・・・)

次のページ:電力自由化のメリットは電気料金が安くなること

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ