1. 秋田県 電力自由化

秋田県も電力自由化!利用できる電力会社

秋田県で利用できる新電力会社をご紹介します。電力自由化で賢く節約しませんか?

東北電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

「秋田県は?」電気・ガス・水道料金が安い都市ランキング

秋田県秋田市

47都道府県中…
電気料金 第24位 9107円
ガス料金 第22位  4667円
水道料金 第42位  22843円

※2015年総務省統計局調べ

こうして秋田県秋田市の電気、ガス、水道料金を見ていくと、電気とガスについてはいたって普通。ちょうど中間くらいの順位にあたります。ただ、水道料金だけはかなり高め。47都道府県中42で22843円という結果になりました。東北地方の場合、水道料金が高めなことも多いので、これは仕方ないかもしれません。

秋田県にある発電所は?

(発電方法/総出力)

  • 秋田火力発電所(火力/1633MW)
  • 能代火力発電所(火力/1200MW)
  • ユーラス由利高原ウインドファーム<17>(風力/51MW)
  • 澄川地熱発電所(地熱/50MW)
  • 生保内発電所(水力/31.5MW)

※1MW=1000kW

秋田県ってどんなところ?

秋田県は青森や岩手に燐する東北地方の県のひとつで、県庁所在地は秋田市です。総人口は102万人ほど、人口密度は87.6人/km2ほどで少なめ。同じ東北地方の宮城県と比べると4分の1程度の人口密度となっています。また、日本で一番、高齢者の割合が多いのも特徴です。農業としては稲作などが有名で、「あきたこまち」と言えば、誰もが納得するのではないでしょうか。他にも大豆やすいか、さくらんぼやぶどうといったフルーツが豊富。しいたけやエリンギなどのキノコ類も栽培しています。さらに、お米をつぶして棒に巻きつけて焼くきりたんぽも有名で、秋田県にある学校では給食のメニューにもなっているのです。関東地方でもきりたんぽ鍋などを提供するお店で食べることができますね。同じ食文化では日本三大うどんにあたる「稲葉うどん」も有名。乾燥前に潰すため、平べったい形のうどんとなっており、とても滑らかな触感が絶品です。

秋田県の新電力供給カバーエリア

  • 秋田市
  • 能代市
  • 横手市
  • 大館市
  • 本荘市
  • 男鹿市
  • 湯沢市
  • 大曲市
  • 鹿角市
  • 由利本荘市
  • 潟上市
  • 大仙市
  • 北秋田市
  • にかほ市
  • 仙北市
東北電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

  
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ