1. 青森県 電力自由化

青森県も電力自由化!利用できる電力会社

青森県で利用できる新電力会社をご紹介します。電力自由化で賢く節約しませんか?

東北電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

「青森県は?」電気・ガス・水道料金が安い都市ランキング

青森県青森市

47都道府県中…
電気料金 第40位 10368円
ガス料金 第1位 3198円
水道料金 第46位 24252円

※2015年総務省統計局調べ

青森県青森市の電気やガス、水道料金を見てみると非常に極端なことが分かります。ガス料金については47都道府県中1位となっており、全国で最もガス料金が安い地方。しかし水道料金が真逆のようなもので、47都道府県中46位という、ほぼ最下位とも言える順位です。ちなみに水道料金が最も高いのは盛岡市。青森市と比べると130円程度の違いがあります。

青森県にある発電所は?

(発電方法/総出力)

  • 東通原子力発電所(原子力/1100MW)
  • 八戸火力発電所(火力/666MW)
  • ユーラス六ヶ所ソーラーパーク<鷹架地区,千歳平北地区>(太陽光/148MW)
  • 二又風力発電所(風力/51MW)
  • 野辺地ウインドファーム(風力/50MW)

※1MW=1000kW

青森県ってどんなところ?

青森県は日本本州の一番北側に位置する県で県庁所在地は青森市。県の人口は約130万人ほどで、これは日本総人口の1%ほどにあたるとされます。緑に囲まれた自然豊かな県としても有名で、世界遺産になっている白神山地をはじめ、六甲田山や下北半島、仏ヶ浦など、大自然の中にある観光スポットが非常に多めです。また、食品自給率も高く、リンゴやニンニク、ナガイモについては全国でも一番の生産量となっています。本州最北部なので遠いと思われがちですが、東北新幹線を使えば東京駅から新青森駅まで最短で2時間59分。実はそんなに遠くないのです。イベントごととしては青森ねぶた祭りが有名。ねぶた、と呼ばれる大きな人形のようなものを制作し、それをコースにそって運行していきます。このねぶた祭りには毎年200万人以上の観光客が訪れ、1980年位は重要無形民俗文化財に指定されました。

青森県の新電力供給カバーエリア

  • 青森市
  • 弘前市
  • 八戸市
  • 黒石市
  • 五所川原市
  • 十和田市
  • 三沢市
  • むつ市
  • つがる市
  • 平川市
東北電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

  
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ