1. 石川県 電力自由化

石川県も電力自由化!利用できる電力会社

石川県で利用できる新電力会社をご紹介します。電力自由化で賢く節約しませんか?

四国電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

「石川県は?」電気・ガス・水道料金が安い都市ランキング

石川県金沢市

47都道府県中…
電気料金 第43位 10668円
ガス料金 第10位 4154円
水道料金 第37位 20956円

※2015年総務省統計局調べ

石川県の県庁所在地である金沢市のランキングを見てみると、ガス料金がズバ抜けた結果。他の2つが40位前後にいる中、ガス代だけは10位の4154円となっています。最も順位が低いのは43位となった電気料金ですが、北陸地方の平均自体が高いせいか、実は北陸の平均よりも安め。水道料金も同様に、全国的な順位は低くても地方平均でみれば安めという結果です。

石川県にある発電所は?

(発電方法/総出力)

  • 志賀原子力発電所(原子力/1898MW)
  • 七尾大田火力発電所(バイオマス/1200MW)
  • 手取川第一発電所(水力/250MW)
  • 手取川第二発電所(水力/87MW)
  • 珠洲風力発電所(風力/45MW)

※1MW=1000kW

石川県ってどんなところ?

石川県は本州のちょうど真ん中あたりにある県で、北陸地方に位置しています。県庁所在地は金沢市で、人口は約115万人(2016年2月1日現在)。このうちの40%ほどは県庁所在地でもある金沢市に住んでいるのです。地図で見ると分かるように、他の県と比べて少し細長い、変わった形をしているのが特徴で、県の南にある加賀地方の西側は直線的な海岸線。東側は両白山地の山々となっています。また、県の南東部には標高2,702メートルにもなる白山が存在します。また、降水量が多いことでも知られており、全国的に見ると降水量は5位。特に冬場は降水量が増えるようです。ブリの収穫時期には、雪と共に雷がおこることが多く、この現象を通称、ブリ起こしと呼んでいます。観光地としては重要文化財にも指定された金沢城石川門や、尾山神社神門、妙成寺五重塔、気多大社神門などが有名です。

石川県の新電力供給カバーエリア

  • 金沢市
  • 七尾市
  • 小松市
  • 輪島市
  • 珠洲市
  • 加賀市
  • 羽咋市
  • かほく市
  • 白山市
  • 能美市
  • 野々市市
北陸電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

  
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ