1. 香川県 電力自由化

香川県も電力自由化!利用できる電力会社

香川県で利用できる新電力会社をご紹介します。電力自由化で賢く節約しませんか?

四国電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

「香川県は?」電気・ガス・水道料金が安い都市ランキング

香川県高松市

47都道府県中…
電気料金 第42位 10593円
ガス料金 第17位 4424円
水道料金 第31位 20032円

※2015年総務省統計局調べ

香川県高松市のランキングを見ていくと、全体的に順位が低めな中、ガス料金だけが少し安めになっていると分かります。ただ、四国地方の平均と比較してしまうと少しだけ高め。電気料金は42位で1万円を超えてしまうという結果になりました。水道料金もギリギリ2万円を超える結果。ひとつ上の水戸市が19953円なので、高松市から2万円超えということになります。

香川県にある発電所は?

(発電方法/総出力)

  • 坂出発電所(火力/1096MW)
  • 詫間太陽光発電所(太陽光/10.78MW)
  • 坂出ソーラーウェイ(太陽光/4.3MW)
  • サンシャインパーク仁尾(太陽光/4.183MW)
  • 四国工場(太陽光/3.8MW)

※1MW=1000kW

香川県ってどんなところ?

香川県は四国の北東にある都道府県で、県庁所在地は高松市。47都道府県の中で最も面積の小さな県として有名。人口密度は全国11位で、人口自体は少なくありません。県内には平野が多いことから可住地面積比率も高く、全国で10位。自然災害の少なさでは3位という高ランクに位置しています(2008年統計)。そんな香川県はとにかく、うどんが有名。うどんが題材の映画の舞台になったこともあり、讃岐うどんは麺のコシが強く、とてもしっかりした噛み応えが特徴で観光客から地元民まで、様々な人に大人気。その人気を活かして2011年からはうどんをピックアップしたキャンペーン「うどん県」なんてものまでスタートさせました。こちらのキャンペーンには有名な俳優なども起用し、ネットサービスも使ってPR。一時はサイトにアクセスするのも困難になり、ネットを中心に話題沸騰。今ではすっかり香川県と言えばうどん県というイメージが定着しています。

香川県の新電力供給カバーエリア

  • 高松市
  • 丸亀市
  • 坂出市
  • 善通寺市
  • 観音寺市
  • さぬき市
  • 東かがわ市
  • 三豊市
四国電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

  
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ