1. 高知県 電力自由化

高知県も電力自由化!利用できる電力会社

高知県で利用できる新電力会社をご紹介します。電力自由化で賢く節約しませんか?

四国電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

「高知県は?」電気・ガス・水道料金が安い都市ランキング

高知県高知市

47都道府県中…
電気料金 第27位 9422円
ガス料金 第28位 4905円
水道料金 第21位 18750円

※2015年総務省統計局調べ

高知県高知市のランキングは全体的に25位前後といった感じ。唯一、47都道府県の中で半分から上となるのは水道料金で21位。18750円で四国地方の平均料金を下回ります。全国的に見ると低めの順位となる電気料金も、四国の平均と比較すれば休め。ガス料金だけは四国の平均よりも高く、低めとなる順位通りの結果となりました。

高知県にある発電所は?

(発電方法/総出力)

  • 本川発電所(揚水/615MW)
  • 高知工場発電所(バイオマス/122MW)
  • 二又発電所(水力/72.1MW)
  • 平山発電所(水力/44.4MW)
  • 早明浦発電所(水力/42MW)

※1MW=1000kW

高知県ってどんなところ?

高知県は四国地方にある県のひとつで、県庁所在地となるのは高知市。日本最後の清流とされる四万十川をはじめ、仁淀川や安田川など、多くの川が流れています。そういった川が多いことを活かし、現在ではカヌーでの川下りなども盛ん。ウォータースポーツで遊び人が増えてきているのです。また、高知県は晴天の日が多いことでも有名。年間の日照り時間は2000時間を超えます。それでいて、年間降水量は平野部で2500mm、東部山間部では4100mmと多く、晴れる時間自体は長いものの、雨が降ると一気に降水量が多くなるという、何だか極端な気候をしているのです。漁業面ではカツオの一本釣りが有名となっており、そうだがつお類の漁獲量はなんと日本一。お寿司などで有名な、びんながまぐろの漁獲量も多めとなっています。高知出身の有名人としては「アンパンマン」の生みの親である、やなせたかしがおり、高知県香美市には「やなせたかし記念館」通称「アンパンマンミュージアム」が存在します。

高知県の新電力供給カバーエリア

  • 高知市
  • 室戸市
  • 安芸市
  • 南国市
  • 土佐市
  • 須崎市
  • 中村市
  • 宿毛市
  • 土佐清水市
  • 四万十市
  • 香南市
  • 香美市
四国電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

  
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ