1. 鳥取県 電力自由化

鳥取県も電力自由化!利用できる電力会社

鳥取県で利用できる新電力会社をご紹介します。電力自由化で賢く節約しませんか?

中国電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

「鳥取県は?」電気・ガス・水道料金が安い都市ランキング

鳥取県鳥取市

47都道府県中…
電気料金 第16位 8512円
ガス料金 第5位 3864円
水道料金 第10位 17071円

※2015年総務省統計局調べ

鳥取県鳥取市の光熱費ランキングを見ていきましょう。鳥取市のランキングは全体的に良い感じで、中でもガス料金は5位の3864円。全国的に見て4000円を下回る県というのは非常に少ないので、これは高評価。水道料金もほぼ17000円、電気料金だけは周りと比べて少し高めですが、それでも8500円ほど。47都道府県あると考えれば十分なランキングです。

鳥取県にある発電所は?

(発電方法/総出力)

  • 俣野川発電所(揚水/1200MW)
  • 米子工場第一発電所(バイオマス/119.4MW)
  • ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク(太陽光/42.9MW)
  • 東伯風力発電所「琴浦ウィンドファーム」(風力/19.5MW)
  • 黒坂発電所(水力/15MW)

※1MW=1000kW

鳥取県ってどんなところ?

鳥取県は中国地方の日本海側に位置する県で、県庁所在地は鳥取市。47都道府県の中で最も人口が少ない県です。そんな鳥取県をイメージする際、おそらく多くの方は鳥取砂丘を思い浮かべるでしょう。鳥取砂丘は日本三大砂丘のひとつにもなっており、その広さは南北2.4km、東西16kmというもの。日本で観光可能な砂丘としては最大のスポットです。その風景はまるで日本では無いかのような錯覚を覚え、なんと観光用のラクダまで存在。地元の小中高では遠足先としても利用されます。また、ハングライダーやパラグライダーなどのスポーツスポットとしても有名。傾斜を使ったサンドボードの大会などもおこなわれています。そんな鳥取砂丘と並んで有名なのが伯耆大山。こちらも鳥取県の名スポットして名前がよくあがり、日本百名山、日本百景などにも選ばれ、その景色は実に素晴らしいものです。

鳥取県の新電力供給カバーエリア

  • 鳥取市
  • 米子市
  • 倉吉市
  • 境港市
中国電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

  
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ