1. 富山県 電力自由化

富山県も電力自由化!利用できる電力会社

富山県で利用できる新電力会社をご紹介します。電力自由化で賢く節約しませんか?

北陸電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

「富山県は?」電気・ガス・水道料金が安い都市ランキング

富山県富山市

47都道府県中…
電気料金 第36位 10067円
ガス料金 第7位 4084円
水道料金 第38位 21015円

※2015年総務省統計局調べ

こうして富山県の光熱費ランキングを見てみると、わりと極端な印象。電気と水道については下から数えた方が早い順位ですが、ガス料金については逆に1桁。7位で4084円となっています。北陸地方のガス料金が安いということもなく、全国でみれば中間くらいにあたるので、これは非常に優秀。具体的には平均よりも400円近く安いです。電気や水道についても順位は低めですが、実は平均と比べると料金は安めとなります。

富山県にある発電所は?

(発電方法/総出力)

  • 富山新港火力発電所(火力/1500MW)
  • 黒部川第四発電所(水力/335MW)
  • 有峰第一発電所(水力/265MW)
  • 富山火力発電所(火力/250MW)
  • 音沢発電所(水力/124MW)

※1MW=1000kW

富山県ってどんなところ?

富山県は新潟県の隣にある県で、地方としては北陸地方にあたります。県庁所在地は富山市で、人口は約106万人(2016年2月1日現在)です。そんな富山県の南には日本アルプスがあり、山岳部にある五箇山や立山信仰は世界遺産にも登録されています。また、県民の貯蓄率が高いのも特徴で、富山県では自分の家をもって初めて1人前という考え方が根付いており、持ち家率はなんと47都道府県のうち1位。兄弟のいる家では、次男からは結婚後に家を建てるのが当たり前のようです。さらに、富山県では大家族が多く、世代収入も都道府県中、最高水準。食べ物としては昆布の消費量が多いことが有名で、1世帯あたりの昆布支出額は2012年の時点で53年連続1位。そのため、昆布系の名物料理も多く存在しており、関東などでは耳にしない昆布パンや、昆布お好み焼きなどもあります。

富山県の新電力供給カバーエリア

  • 富山市
  • 高岡市
  • 新湊市
  • 魚津市
  • 氷見市
  • 滑川市
  • 黒部市
  • 礪波市
  • 小矢部市
  • 南砺市
  • 射水市
四国電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

  
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ