おすすめの電力会社ランキング98社比較

【北陸エリアの電力会社を比較】電力自由化で電気料金を安くする

おすすめの電力会社ランキング 北陸

北陸電力エリアの人はどんな電力会社が選べるんだろう。しっかり選んで電気料金や特典でできるだけ得したいよね!ここでは北陸電力エリアでおすすめの電力会社をランキング形式で紹介するよ!電気料金、口コミ、特典なんかを丸ごと評価したから比較してみてね。

北陸電力エリアでおすすめの電力会社を比較

北陸電力エリアのおすすめ電力会社各社の特徴をしっかりとチェックして、自分にピッタリの電力会社を探してみよう!

Looopでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高いと感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,067円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,863円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
778円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

新電力としていち早く登場した電力会社のひとつLooopでんき。当初から注目されていた理由は基本料金0円という非常に斬新かつ魅力的なプラン。当たり前に請求されていた基本料金がゼロになるので、純粋に電気を使用した分だけ電気料金を支払うというスタイルがシンプルで分かりやすいと好評です。電気の単位も一律料金とこちらもシンプル。北陸エリアの場合は1kWhあたり21円と、エリア内の電力会社の中でもリーズナブル。契約時の手数料や解約金が0円という切り替えやすさもメリットですね。契約者からの評価も高いので、電力会社に迷っている人はLooopでんきに切り替えてみてはいかがでしょうか。

ミツウロコでんき

得できるのはこんな人
  • 最も高い月の料金が10,000円越え
  • シンプルに電気料金を安くしたい
  • 2人以上で住んでいる
  • 解約金のない電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,400円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
11,500円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,300円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

ミツウロコという会社名は知っていても、どんな事業を行っている会社かよくわかっていないという人も多いのかもしれませんね。ミツウロコは石炭や石油製品、LPガス、自然エネルギーといったエネルギー全般に関わる事業を展開している企業です。家庭向けに電力供給サービスを行うのは、ミツウロコの子会社であるミツウロコグリーンエネルギー。セット割や特典はなく、電気料金の安さを売りにしたプランで、電気使用量が多い人ほどお得になります。電気使用量が少ない場合は割高になることもありますが、人数の多い家族など電気をたくさん使用するご家庭ならお得感も大きいでしょう。

昭和シェル石油

得できるのはこんな人
  • 2人以上で住んでいる
  • 車をよく利用する
  • オール電化住宅に住んでいる
  • 解約金のない電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
9,764円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
6,680円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
1,818円お得
※カーオプション含まず
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

数ある電力会社の中でもとても珍しいプランで大注目なのが昭和シェルの電気です。ガソリンなどの給油代が1年間で最大12,000円も割引になる「ガソリンが10円/L安くなる電気(ドライバーズプラン)」と、そこそこ安い昼間の電気料金と割安な朝晩の電気料金を組み合わせた「昼はもちろん夜に差がでる電気(ホームプラン)」がありますが、どちらがマッチするかはその人次第。全く特徴が異なる2プランですが、どちらも自分のライフスタイルにぴったりマッチすればかなりお得になるはずです。気になる人は一度シミュレーションでチェックしてみてくださいね。

楽天でんき(楽天エナジー)

得できるのはこんな人
  • 楽天のサービスを良く利用する人
  • ポイント付与でも得をしたい人
  • 楽天カードを所有している人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

編集部の口コミ&比較ポイント

数々のサービスを展開している楽天も、電力供給サービスを行っています。「楽天でんき(楽天エナジー)旧まちでんき」の魅力は基本料金が0円というプラン。これまで当然のように支払ってきた基本料金が0円なので、電気料金も割と安めです。また電気の単価も一律で、北陸エリアであれば21.5円/kWh。電気を使用した分だけこの単価がかかってくる計算になります。さらに電気料金200円につき1ポイント、楽天スーパーポイントが付与されるのもお得ですね。電気料金を楽天カードで支払えば、さらに100円ごとに1ポイント付与。トータルで考えるとかなりお得になりそうなので、楽天ユーザーなら検討する価値あり。手数料&解約金0円なので、切り替えやすいと思います。

HIS電気(HTBエナジー)

得できるのはこんな人
  • ピーク月の電気料金が1万円を切る人
  • 毎月の電気料金が5000円を切る人
  • 1人暮らしなど電気使用量が少ない人
  • 旅行が好きな人

編集部の口コミ&比較ポイント

HISの電気は、非常にシンプルな料金プランを採用しています。契約しているアンペアが30A以上なら、どんな人でも5%OFFになるというわかりやすいプランなのです。多くの電力会社は、電気使用量が多い人がより得できるような料金設定になっていますが、HISの一律5%割引なら、電気使用量が少ない人でも基本的にお得になるということになりますね。ちなみにHISの電気は実績あるHTBエナジーが供給していますが、再生可能エネルギーやLNG発電といった環境負荷の少ない発電方法を積極的に採用している電力会社なので、発電方法にこだわる人にもおすすめです。電気使用量が少ない人は、ぜひ一度検討してみてくださいね。

「北陸地方は?」電気・ガス・水道料金が安い地域

北陸地方の電気・ガス・水道料金のランキングを見てみましょう。

【日本全国10エリア中】

  • 電気料金 第10位 10746円
  • ガス料金 第6位 4460円
  • 水道料金 第8位 22093円

※2015年総務省統計局調べ

北陸地方は、残念ながら電気料金が第10位となりました。第1位の沖縄地方と比較すると毎月2612円も差が出てしまいます。一方、ガスに関しては真ん中の第6位ですが、全国10エリアの平均額が4488円ですから、それよりは安いことになります。水道料金は高めの22093円で第8位に。全体的に見て、北陸地方は比較的光熱費が高い印象を受けますね。

北陸電力が所有する発電所は?

【北陸電力が所有する発電所】

  • 志賀原子力発電所(原子力/1898MW)
  • 富山新港火力発電所 (火力/1500MW)
  • 七尾大田火力発電所(バイオマス/1200MW)
  • 敦賀火力発電所(バイオマス/1200MW)
  • 有峰第一発電所(水力/265MW)
(発電方法/総出力)

※1MW=1000kW
※現在、稼働していない発電所も含みます。

都道府県まで絞り込む