1. 中国電力エリア 電力自由化
中国電力エリアの電力会社比較

中国電力エリアも電力自由化!電力会社比較

中国エリアに住んでいる人も、自分にピッタリな電力会社に切り替えれば電気料金を安くできるよ!中国エリアで申し込みができる電力会社をランキング形式でまとめてみたんだ。電気料金はもちろん、セット割引・特典や口コミも丸ごと評価してみたよ!

第1位 Looopでんき

Looopでんき
Looopでんきの電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 北陸電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力

「Looopでんき」で得できるのはこんな人

  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高いと感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

編集部の口コミ&比較ポイント

Looopでんきの特徴は、基本料金(最低料金)0円で、電気を使用した分だけ料金が請求されるという珍しいプランを採用しているところです。中国電力エリアの場合、電気の単価(従量料金)は1kWhあたり24円となっていて、電気使用量が100kWhなら24円×100と、とてもシンプルな計算になります。これが非常にわかりやすいプランだと大好評。契約時の手数料や解約金が一切不要なので、どの電力会社にしようか迷っている人はまずLooopでんきから試してみるのはいかがでしょうか。Looopでんきは供給する電力に関しても自然エネルギーの割合増を目指していますよ。

料金シミュレーション例

looopでんきシミュレーション例

※3人以上の平均的な世帯の場合の例

第2位 あしたでんき

あしたでんき
あしたでんきの電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 九州電力

「あしたでんき」で得できるのはこんな人

  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高く感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

編集部の口コミ&比較ポイント

新電力の中でも人気を集めているのがあしたでんき。あしたでんきのプランは2つ用意されていて、各家庭の電気使用量によって最適なプランが選択できます。標準的なプランは基本料金がなんと0円。さらに電気の単価も一律料金でかなり安い設定です。また電気使用量が多い家庭向けのプランだと、基本料金は少し高めの設定ですが、電気の単価がかなりリーズナブル。中国エリアだと1kWhあたり19円ですが、これは数ある電力会社の中でもトップクラスの安さと言えるでしょう。手数料・解約金がかからないので、電気料金を安くしたいという人は一度切り替えてみてはいかがでしょう。

料金シミュレーション例

あしたでんきシミュレーション例

※3人以上の平均的な世帯の場合の例

第3位 親指でんき

親指でんき
親指でんきの電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力

「親指でんき」で得できるのはこんな人

  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高く感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

編集部の口コミ&比較ポイント

かなり話題を呼んでいる新電力がこちらの親指でんき。親指でんきの基本プランは、なんと基本料金が0円なのです。これまで当たり前に支払ってきた基本料金が不要なのは大きなメリットではないでしょうか。また電気の単価が一律なので、電気使用量(kWh)×単価のシンプルな計算で電気料金が把握できるのもわかりやすいですね。契約する際の手数料や解約金・違約金が一切不要で、試しやすいのも魅力でしょう。多くの契約者が節電効果を実感している親指でんき、試してみてはいかがでしょうか。

料金シミュレーション例

親指でんきシミュレーション例

※3人以上の平均的な世帯の場合の例

第4位 楽天でんき(楽天エナジー)

楽天電気(楽天エナジー)旧まちでんき
楽天でんき(楽天エナジー)の電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 北陸電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力
  • 沖縄電力

「楽天でんき」で得できるのはこんな人

  • 楽天のサービスを良く利用する人
  • ポイント付与でも得をしたい人
  • 楽天カードを所有している人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

編集部の口コミ&比較ポイント

「楽天でんき(楽天エナジー)旧まちでんき」は、国内トップシェアとも言われる通販サイト「楽天市場」を運営する楽天の電力供給サービスです。電気料金の支払いに楽天カードを使用すると100円あたり楽天スーパーポイントが1ポイント付与されます。また電気料金200円ごとに1ポイント付与はされるので、電気使用量が多い家庭ほどお得が実感できるのではないでしょうか。電気料金もなかなか良心的。今まで当たり前に支払っていた基本料金がゼロは。また段階的に上がっていた電気の単価も一律(中国エリアは24円/kWh)とシンプルかつ分かりやすいプランです。解約手数料などは一切無料はなので、楽天ユーザーなら一度検討してみてはいかがでしょう。

第5位 HIS電気(HTBエナジー)

HIS電気(HTBエナジー)
HIS電気(HTBエナジー)の電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 九州電力

「HISの電気」で得できるのはこんな人

  • 1年間で最も高い月の電気料金が10,000円以下の人

編集部の口コミ&比較ポイント

旅行会社で有名なHISの電気料金は、どんな電気料金帯の人にも嬉しいプランになっています。中国電力の従来プランの一律5%OFFというわかりやすいプランですから、電気料金を確実に安くしたい人にピッタリです。特に、一人暮らしの人など電気をあまり使わない人の場合、注意しておかないと、電力会社を切り替えることで電気代が割高になってしまう可能性がありますが、HISなら心配無用。しっかり電気料金の節約効果を感じられることでしょう。再生可能エネルギーによる発電やCO2排出量が少ないLNG火力発電などに取り組んでいる点も評価できると思いますよ。

中国電力 ぐっとずっと

中国電力 ぐっとずっと
中国電力の料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 東京電力
  • 中国電力

「中国電力」で得できるのはこんな人

  • 中国電力と契約をしていて「ぐっとずっと」に登録していない人
  • オール電化など夜間電力を使用する人

編集部の口コミ&比較ポイント

中国エリアに電力を供給してきた大手電力会社の中国電力は、電力自由化に伴って新しいプランを複数用意しています。24時間どの時間帯でも料金単価が変わらない通常プランにも電気使用量に合わせて選べる2プランがありますし、それ以外に夜間や休日にまとめて電気を使用する人向けのプランや、オール電化住宅向けプランがあります。さらに入会金や年会費無料の「ぐっとずっと。クラブ」に登録すれば、各種手続きや電気使用量の確認がネットで簡単にできるうえ、お得に使えるオリジナルポイントのエネルギアポイントまでもらえます。もともと中国電力と契約している人も、プラン見直しをしてみてはいかがでしょうか。

auでんき

auでんき
auでんきの電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 北陸電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力

「auでんき」で得できるのはこんな人

  • auのスマホや携帯電話を利用している人

編集部の口コミ&比較ポイント

KDDIがauのスマホや携帯電話を利用している人向けに行っている電力供給サービスがauでんきです。電気料金を安くしたりポイント付与特典をつける電力会社が多い中、auでんきのプランは少し変わったプランと言えるかもしれません。電気料金に関しては中国電力の従来プランとほぼ変わりませんが、電気料金に応じて最大5%がプリペイドカードのau WALLETにキャッシュバックされます。一見、お得度が低いように思えるかもしれませんが、auでんきにするだけで確実に得できるという点はメリットと言えるでしょう。auユーザーの人はもちろん、家族にauユーザーがいる人は一度チェックしてみてはいかがでしょう。

イーレックス電気

イーレックス電気
イーレックス電気の電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 九州電力

「イーレックス電気」で得できるのはこんな人

  • シンプルに電気料金を安くしたい人

編集部の口コミ&比較ポイント

イーレックスの会社名を知らない人もいるかもしれませんが、実は2000年から大型施設への電力供給サービスをスタートし、すでに7000施設以上に電力を供給している、電力事業の分野では十分な実績を持つ電力会社です。イーレックスの料金プランは電気料金勝負で、セット割引や特典のない非常にシンプルなプランです。気になる電気料金ですが、電気使用量が多い人ほどお得になるプランになっているため、電気をあまり使用しない人はお得感が得にくいかもしれません。しかしながら、ファミリー世帯や電気使用量が多い人は電気代の節約効果が大きいと思うので、検討してみてもいいのではないでしょうか。

丸紅新電力

丸紅新電力
丸紅新電力の電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 九州電力

「丸紅新電力」で得できるのはこんな人

  • 1年間で最も高い月の電気料金が1万円を越える人

編集部の口コミ&比較ポイント

日本国内、そして海外でも電力事業を長年行っている丸紅新電力が提供する電力供給サービスは、シンプルに電気料金が安くなるわかりやすいプランになっています。できるだけ電気料金を安く抑えたい人向けのプランもありますが、電気料金の一部を緑の保全活動に充てる「プランG」を選べば、電気を通じて環境保全に直接参加することもできるのです。丸紅新電力は、国内に水力発電所、風力発電所、バイオマス発電所、太陽光発電所といった環境負荷の少ない発電所や、二酸化炭素の排出量が少ないLNG火力発電所を所有していますが、その点も好感が持てますね。

@niftyでんき

@niftyでんき
@niftyでんきの電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 九州電力

「@niftyでんき」で得できるのはこんな人

  • @niftyのスマホやネットをすでに利用している人

編集部の口コミ&比較ポイント

@niftyのインターネットやスマートフォンといった接続サービスを利用している人向けに提供してる@niftyでんき。既存の接続サービスと電気のセット契約をすることで、毎月最大で200~400円程度お得になります。毎月請求されるインターネット、スマホ、電気の請求がひとまとめになるので、家計管理もしやすくなるのではないでしょうか。ただし@niftyでんきについては、すでに@niftyの接続サービスを利用している人に対する付加価値という面が強いので、契約をしていない人にとっては魅力が感じられないかもしれません。もちろん、契約をしている人は検討してみてくださいね。

ヤマダのでんき

ヤマダのでんき
ヤマダのでんきの電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 北陸電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 九州電力

「ヤマダのでんき」で得できるのはこんな人

  • ヤマダ電機のポイントカードを持っている人

編集部の口コミ&比較ポイント

大手家電量販店のヤマダ電機の電力供給サービスがヤマダのでんきです。ヤマダのでんきはヤマダ電機店頭で詳しい相談ができる点や、沖縄と一部地域を除く日本全国に電気を供給している点は大きなメリットと言えそうです。電気料金に応じて全国のヤマダ電機で使えるヤマダポイントが付与されるので、よくヤマダ電機を利用するという人にとっては魅力的だと思います。ちなみに、供給する電気については家庭向けの電力販売に早い段階から参入しているHTBエナジーから調達します。HTBエナジーは環境に配慮した発電に取り組んでいますから、環境にこだわる人にもおすすめですよ。

「中国地方は?」電気・ガス・水道料金が安い地域

中国地方の電気・ガス・水道料金のランキングを見てみましょう。

日本全国10エリア中

  • 電気料金 第4位 9103円
  • ガス料金 第4位 4233円
  • 水道料金 第3位 18524円

※2015年総務省統計局調べ

中国地方の光熱費を見てみると、電気料金が第4位で9103円、ガス料金が第4位で4233円、水道料金が第3位で18524円と、第1位はありませんがどの項目においてもなかなかの安さになっていますね。特に第3位にランクインした水道料金は、第10位の東北地方と比較すると4677円も安くなっています。

中国電力が所有する発電所は?

中国電力が所有する発電所

  • 柳井発電所(火力/1400MW)
  • 島根原子力発電所(原子力/1280MW)
  • 俣野川発電所(揚水/1200MW)
  • 玉島発電所(火力/1200MW)
  • 三隅発電所(火力/1000MW)

(発電方法/総出力)

※1MW=1000kW
※現在、稼働していない発電所も含みます。

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ