1. 福井県 電力自由化

福井県も電力自由化!利用できる電力会社

福井県で利用できる新電力会社をご紹介します。電力自由化で賢く節約しませんか?

北陸電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

「福井県は?」電気・ガス・水道料金が安い都市ランキング

福井県福井市

47都道府県中…
電気料金 第47位 11246円
ガス料金 第4位 3768円
水道料金 第29位 19946円

※2015年総務省統計局調べ

福井県福井市のランキングを見てみると、ちょうどバランスよくバラけた印象。ガス料金は全国4位と優秀な反面、電気料金は47位と最下位。水道料金はちょうど中間くらいの29位となっています。ちなみに、北陸地方は全体的に電気料金が高い傾向にあり、11246円と高めに感じる福井県も北陸の平均と比較すれば500円程度の違いしかありません。ただ、電気料金の最も安い沖縄地方と比べてしまうと数千円の差が出てしまいます。

福井県にある発電所は?

(発電方法/総出力)

  • 大飯発電所(原子力/4710MW)
  • 高浜発電所(原子力/3392MW)
  • 美浜発電所(原子力/1666MW)
  • 敦賀発電所(原子力/1517MW)
  • 敦賀火力発電所(バイオマス/1200MW)

※1MW=1000kW

福井県ってどんなところ?

福井県は岐阜県や石川県と隣接する県で、北陸地方に位置します。県庁所在地は福井市。北側にあたる嶺北と、南側にあたる嶺南で構成されています。嶺北と嶺南では同じ県でありながら様々な事柄が違っており、嶺南は北陸地方でありながら近畿地方よりと言われているのです。一部の市では関西弁に近いアクセントで話すこともあり、同じ県でありながら違った話し方をすることも。また、名物料理としては越前そばや越前かにが有名です。意外な部分では恐竜の化石が最も発見される県としても知られ、県単位で化石発掘に力を入れています。そのため、福井県ではフクイラプトルなどの、県の名前がついた新種も発見。福井県立恐竜博物館はかなりの知名度があり、大人から子供まで楽しめるスポットとして大人気です。

福井県の新電力供給カバーエリア

  • 福井市
  • 敦賀市
  • 武生市
  • 小浜市
  • 大野市
  • 勝山市
  • 鯖江市
  • あわら市
  • 越前市
  • 坂井市
四国電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

  
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ