1. 北陸電力エリア
  2. 岐阜県 新電力会社

岐阜県で利用できる新電力会社

岐阜県で利用できる新電力会社をご紹介します。

【中部電力エリア】中部地方の新電力会社と電気料金を比較
【北陸電力エリア】北陸地方の新電力会社と電気料金を比較

スポンサーリンク

「岐阜県は?」電気・ガス・水道料金が安い都市ランキング

岐阜県岐阜市

47都道府県中…
電気料金 第39位 10360円
ガス料金 第40位  5599円
水道料金 第35位  20782円

※2015年総務省統計局調べ

岐阜県の県庁所在地、岐阜市の光熱費ランキングは全体的に順位が低め。中でもガス料金は全国で40位、1か月あたり5599円という結果になってしまいました。電気料金と水道料金にも言えることなのですが、どれをとっても東海地方の平均よりも高めの料金。どれも極端に高いわけでは無いのですが、平均と比較すると数百円ほど高くなっています。

岐阜県にある発電所は?

(発電方法/総出力)

  • 奥美濃発電所(揚水/1500MW)
  • 高根第一発電所(揚水/340MW)
  • 馬瀬川第一発電所(揚水/288MW)
  • 御母衣発電所(水力/215MW)
  • 徳山水力発電所(水力/161.9MW)

※1MW=1000kW

岐阜県ってどんなところ?

岐阜県は長野の隣にある東海地方の県のひとつで、県庁所在地は岐阜県。北部にあたる飛騨地方はそのほとんどが山岳地帯となっており、平地なのはごくわずか。これに対して南部にあたる美濃地方は平野となっている部分も多く、全体的に低地面積が広くなっています。標高差があるため県内でも機構の差が激しいのが特徴。一部の地域では非常に多くの雪が降ることもあります。また、冬になると乾燥した風が吹くこともあり、これを伊吹おろしと呼び、非常に冷たいことから体感温度だけで言えば東北地方などの北日本に匹敵することも。夏場は40度を超す最高気温を観測したこともあり、これは埼玉と並んで国内の過去最高気温に記録されています。そんな岐阜県は五平餅や高山ラーメンなどの郷土料理が美味しいことでも有名。五平餅は木の棒にうるち米を潰してくっつけて焼いたもので、中央自動車道の多くのSAで食べることが可能です。

岐阜県の新電力供給カバーエリア

  • 岐阜市
  • 大垣市
  • 高山市
  • 多治見市
  • 関市
  • 中津川市
  • 美濃市
  • 瑞浪市
  • 羽島市
  • 恵那市
  • 美濃加茂市
  • 土岐市
  • 各務原市
  • 可児市
  • 岐南町
【中部電力エリア】中部地方の新電力会社と電気料金を比較
【北陸電力エリア】北陸地方の新電力会社と電気料金を比較

スポンサーリンク

  
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ