1. 鹿児島県 電力自由化

鹿児島県も電力自由化!利用できる電力会社

鹿児島県で利用できる新電力会社をご紹介します。電力自由化で賢く節約しませんか?

九州電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

「鹿児島県は?」電気・ガス・水道料金が安い都市ランキング

鹿児島県鹿児島市

47都道府県中…
電気料金 第11位 8209円
ガス料金 第26位 4765円
水道料金 第12位 17359円

※2015年総務省統計局調べ

鹿児島県の県庁所在地、鹿児島市の光熱費ランキングは電気と水道の料金が同じくらいという結果で、それぞれ11位の8209円、12位の17359円となっています。電気代は鹿児島県の属する九州地方の平均より少し安め。水道代については逆に平均よりも少し高めです。とは言っても、どちらも全国的に見れば上位。ガス料金だけは26位の4765円で高めになっています。

鹿児島県にある発電所は?

(発電方法/総出力)

  • 川内原子力発電所(原子力/1780MW)
  • 川内発電所(火力/1000MW)
  • 川内川第一発電所(水力/120MW)
  • 鹿児島七ツ島メガソーラー発電所(太陽光/70MW)
  • 竜郷発電所(火力/60MW)

※1MW=1000kW

鹿児島県ってどんなところ?

鹿児島県は九州地方の南部に位置する県で、県庁所在地は鹿児島市。県の南には薩南諸島と呼ばれる離島がたくさんあり、これも鹿児島県に属し、九州島の方は本土と呼ばれており、薩摩半島と大隅半島、2つの半島を有します。人口は約164万人(2016年2月1日現在)です。種子島には大型ロケットの射場の「種子島宇宙センター」があり、いくつかのロケットが実際に発射されています。他にも、鹿児島湾にある「桜島」や、島の90%が森林という自然豊かな「屋久島」など、有名なスポットが数多く存在。郷土料理としては、灰汁にもち米をつけて作る「あくまき」や、季節の野菜を使った「かいのこ汁」などが有名です。あまり知られていませんが、実は鹿児島も温泉の数が非常に多く、なんと泉源数は約2700。これは全国で2位という多さで、鹿児島県にある入浴施設の多くは温泉となっています。

鹿児島県の新電力供給カバーエリア

  • 鹿児島市
  • 川内市
  • 鹿屋市
  • 枕崎市
  • 串木野市
  • 阿久根市
  • 名瀬市
  • 出水市
  • 大口市
  • 指宿市
  • 加世田市
  • 国分市
  • 西之表市
  • 垂水市
  • 薩摩川内市
  • 日置市
  • 曽於市
  • 霧島市
  • いちき串木野市
  • 南さつま市
  • 志布志市
  • 奄美市
  • 南九州市
  • 伊佐市
  • 姶良市
九州電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

  
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ