1. 神奈川県 電力自由化

神奈川県も電力自由化!利用できる電力会社

神奈川県で利用できる新電力会社をご紹介します。電力自由化で賢く節約しませんか?

第1位 東京ガスの電気

東京ガスの電気
東京ガスの電気の電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 東京電力

「東京ガスの電気」で得できるのはこんな人

  • 東京ガスとガスの契約をしている人
  • 1年で最も高い月の電気料金が7,000円越えの人
  • セット割や特典が豊富な電力会社を選びたい人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人 ※

※プロバイダとセット契約した場合、プロバイダ解約に手数料がかかる可能性あり

第2位 Looopでんき

Looopでんき
Looopでんきの電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 北陸電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力

「Looopでんき」で得できるのはこんな人

  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高いと感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

第3位 あしたでんき

あしたでんき
あしたでんきの電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 九州電力

「あしたでんき」で得できるのはこんな人

  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高く感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

神奈川県の電力会社一覧

「神奈川県は?」電気・ガス・水道料金が安い都市ランキング

神奈川県横浜市の電気・ガス・水道料金のランキングを見てみましょう。

47都道府県中

  • 電気料金 第15位 8485円
  • ガス料金 第42位  5700円
  • 水道料金 第17位  18395円

※2015年総務省統計局調べ

神奈川県横浜市の光熱費ランキングはこのような結果になっています。電気料金や水道料金については上位にランキングされており、どちらも関東地方の平均料金に比べると安めです。ただ、ガス料金だけは42位の5700円と少し高め。関東地方の平均よりも300円ほど高くなっています。簡単にまとめるとガス料金以外は良い感じの県といったところでしょうか。

神奈川県にある発電所は?

神奈川県にある発電所

  • 横浜火力発電所(火力/3379MW)
  • 川崎火力発電所(火力/2710MW)
  • 横須賀火力発電所(火力/2274MW)
  • 東扇島火力発電所(火力/2000MW)
  • 扇島パワーステーション(火力/1221.3MW)

(発電方法/総出力)

※1MW=1000kW

神奈川県ってどんなところ?

神奈川県は関東地方の南西端に位置する県。東京都の南側にあたります。県庁所在地は横浜ランドマークタワーなどで有名な横浜市。中華街があることでも有名です。そんな神奈川県の人口は東京に次いで2位、人口密度は東京、大阪に次いで3位と都道府県の中でも人が多い場所。江ノ島には新江ノ島水族館や、江ノ島シーキャンドルなどの名観光地があり、多くの観光客が訪れます。また、神奈川県は湘南でも有名で、しらすを初めとする多くの魚介類の名産地でもあり、海沿いにはそれら海鮮物を使った料理を提供するお店が数多く存在します。他にも有名な観光地として鎌倉の大仏など。最近ではテラスモールなどのショッピングモールや、湘南蔦谷書店も完成し、週末には買い物客で大賑わいです。

神奈川県の新電力供給カバーエリア

  • 横浜市
  • 川崎市
  • 横須賀市
  • 平塚市
  • 鎌倉市
  • 藤沢市
  • 小田原市
  • 茅ケ崎市
  • 逗子市
  • 相模原市
  • 三浦市
  • 秦野市
  • 厚木市
  • 大和市
  • 伊勢原市
  • 海老名市
  • 座間市
  • 南足柄市
  • 綾瀬市
  • 葉山町
  • 寒川町
  • 大磯町
  • 箱根町
  • 湯河原町
東京電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ