1. 熊本県 電力自由化

熊本県も電力自由化!利用できる電力会社

熊本県で利用できる新電力会社をご紹介します。電力自由化で賢く節約しませんか?

九州電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

「熊本県は?」電気・ガス・水道料金が安い都市ランキング

熊本県熊本市

47都道府県中…
電気料金 第5位 7622円
ガス料金 第31位  5002円
水道料金 第8位 16735円

※2015年総務省統計局調べ

熊本県の県庁所在地、熊本市の料金を見ていくとガス料金以外が安め。一番安いのは5位となった電気料金で7622円です。水道料金も全国で上位の8位、16735円でした。これらに対してガス料金だけは31位の5002円。総括するとガス料金以外の光熱費は負担の少ない市といったところでしょうか。

熊本県にある発電所は?

(発電方法/総出力)

  • 苓北発電所(火力/1400MW)
  • 大平発電所(揚水/500MW)
  • 黒川第一発電所(水力/42.2MW)
  • 緑川第一発電所(水力/28.5MW)
  • ソフトバンク熊本荒尾ソーラーパーク(太陽光/22.4MW)

※1MW=1000kW

熊本県ってどんなところ?

熊本県は九州地方の真ん中にある県で、県庁所在地は熊本市。多くの人が熊本と聞いた際に思い浮かべるであろう、マスコットキャラクターの「くまモン」がとても有名な都道府県。くまモンはゆるキャラグランプリ2011で王者を獲得した実力の持ち主です。今では熊本県に留まらず、グッズやゲームなどで全国展開。くまモンを通して、初めて熊本県のことを意識した方も多いでしょう。もちろん、熊本県はくまモンが全てでは無く、名物料理や観光スポットも豊富。有名なものとしては馬刺しがあり、熊本ではスーパーでも馬刺しが売られているようです。観光スポットとしては400年の歴史を誇る熊本城が有名。2008年に発表された日本名城百選では、見事上位3位に選ばれました。また、球磨川では鮎釣り大会や、カヌーの大会なども開催。ゴムボートで激流の中を進んでいくラフティングなども人気です。ちなみに、熊本県の人口は約178万人(2016年2月1日現在)、うすた京介や尾田栄一郎といった有名ジャンプ作家の出身地でもあります。

熊本県の新電力供給カバーエリア

  • 熊本市
  • 八代市
  • 人吉市
  • 荒尾市
  • 水俣市
  • 玉名市
  • 本渡市
  • 山鹿市
  • 牛深市
  • 菊池市
  • 宇土市
  • 上天草市
  • 宇城市
  • 阿蘇市
  • 天草市
  • 合志市
九州電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

  
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ