1. 三重県 電力自由化

三重県も電力自由化!利用できる電力会社

三重県で利用できる新電力会社をご紹介します。電力自由化で賢く節約しませんか?

中部電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

「三重県は?」電気・ガス・水道料金が安い都市ランキング

三重県津市

47都道府県中…
電気料金 第32位 9742円
ガス料金 第25位  4754円
水道料金 第26位 19114円

※2015年総務省統計局調べ

三重県の県庁所在地である津市のランキングを見てみると、どれも平均的な結果。47都道府県のランキングなのでちょうど中間が23位や24位となり、ガスや水道料金は多少下ではあるものの中間くらいです。ただ、電気料金については32位なので少し順位が低め。1万円は超えないものの、9千円台後半まできています。

三重県にある発電所は?

(発電方法/総出力)

  • 川越火力発電所(火力/4802MW)
  • 四日市火力発電所(火力/1245MW)
  • 尾鷲三田火力発電所(火力/875MW)
  • 四日市霞発電所(火力/223MW)
  • 四日市事業所発電所(火力/68MW)

※1MW=1000kW

三重県ってどんなところ?

三重県は紀伊半島の東側にある県で県庁所在地は津市。海や山といった大自然が特徴の県でもあり、農業や漁業が盛んに行われています。大きく分けると北勢、伊賀、中勢、南勢、東紀州の5つ。都道府県ランキングでは人口は全国で22番目、面積は25番目、人口密度は23番目という非常に平均的な順位です。そんな三重県はいろいろな地形から成り立っているため、地域ごとに気候はバラバラ。たとえば東紀州は南部にあることから暖かめとなっているのですが、台風の被害を受けることも多めで「台風銀座」なんて呼ばれることもあります。他にも伊賀は寒暖の差が激しく冬は平均気温が3度、夏は40度を超すことがあったり、北部は大雪に襲われたり、実に様々です。伝統工芸として、中勢からあるとされ、伊賀市で焼かれている伊賀焼や、鈴鹿市で作られる鈴鹿墨など。名物料理としては伊勢うどんや、ちょっと変わり種の伊勢忍者バーガーなどが有名です。

三重県の新電力供給カバーエリア

  • 津市
  • 四日市市
  • 伊勢市
  • 松阪市
  • 桑名市
  • 上野市
  • 鈴鹿市
  • 名張市
  • 尾鷲市
  • 亀山市
  • 鳥羽市
  • 熊野市
  • いなべ市
  • 志摩市
  • 伊賀市
中部電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

  
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ