1. 長野県 電力自由化

長野県も電力自由化!利用できる電力会社

長野県で利用できる新電力会社をご紹介します。電力自由化で賢く節約しませんか?

中部電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

「長野県は?」電気・ガス・水道料金が安い都市ランキング

長野県長野市

47都道府県中…
電気料金 第28位 9438円
ガス料金 第44位 5811円
水道料金 第43位 23467円

※2015年総務省統計局調べ

長野県の県庁所在地である長野市の電気、ガス、水道料金のランキングを見ていくと、電気料金が28位なのを除いて順位はかなり低め。ガス料金は44位で5811円、水道料金は43位で23467円といった感じで最下位に近い順位となっています。ちなみに、ガス料金は京都市や新潟市、水道料金は青森市や盛岡市などが長野市よりも下に位置します。

長野県にある発電所は?

(発電方法/総出力)

  • 新高瀬川発電所(揚水/1280MW)
  • 安曇発電所(揚水/623MW)
  • 水殿発電所(揚水/245MW)
  • 読書発電所(水力/119MW)
  • 木曽発電所(水力/116MW)

※1MW=1000kW

長野県ってどんなところ?

長野県は信州とも呼ばれる日本内陸に位置する県で、県庁所在地は長野市。本州にある県としては面積が非常に広く、岩手県や福島県に次ぐ広さ。ただ、山岳地帯が多いために可住地面積率は少なめとなっています。1998年には通称、長野オリンピックと呼ばれる第18回冬季オリンピックの開催地に選ばれ、72の国から4638人の選手などが集まり、観客は合計で約144万人も集まり賑わいを見せました。ちなみに、長野は冬季オリンピックの開催地としては最も南にあたります。歴史的に有名な話としては、戦国時代に行われた上杉謙信と武田信玄の戦い「川中島の戦い」の舞台にもなりました。また、2013年の平均寿命ランキングでは見事1位を獲得しており、その平均寿命は男性80.88歳、女性87.18歳。最下位となる県と比較すると2歳程度の差がついています。名物料理としては信州と言えばの信州そばが有名です。

長野県の新電力供給カバーエリア

  • 長野市
  • 松本市
  • 上田市
  • 岡谷市
  • 飯田市
  • 諏訪市
  • 須坂市
  • 小諸市
  • 伊那市
  • 駒ケ根市
  • 中野市
  • 大町市
  • 飯山市
  • 茅野市
  • 塩尻市
  • 更埴市
  • 佐久市
  • 軽井沢町
  • 下諏訪町
中部電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

  
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ