おすすめの電力会社ランキング98社比較

【中国エリアの電力会社を比較】電力自由化で電気料金を安くする

おすすめの電力会社ランキング 中国

中国電力エリアの人はどんな電力会社が選べるんだろう。しっかり選んで電気料金や特典でできるだけ得したいよね!ここでは中国電力エリアでおすすめの電力会社をランキング形式で紹介するよ!電気料金、口コミ、特典なんかを丸ごと評価したから比較してみてね。

7月限定!高額キャッシュバック!

最大3万円キャッシュバック

夏本番に向け電気料金は右肩上がり…そんな7月は電力会社を切り替えるメリットが大きいって知っていましたか?

電気料金が高くなってくるこの時期、電力会社の切り替えを検討する人も増えてきます。各電力会社は、新しい顧客を獲得しようとあの手この手でアピール。高額キャッシュバックもそのひとつなんです!

最大で30,000円のキャッシュバックも7月だけの大チャンス。電力会社を切り替えて月々の電気代が安くなるだけでなく、実質、数か月分の電気料金が0円になるのですからかなりお得!

少しでも電気代を安くしたいという人は、ぜひ「無料で各社の電気料金プランを比較」してどれだけ得できるか確認してみることをおすすめします!

中国電力エリアでおすすめの電力会社を比較

中国電力エリアのおすすめ電力会社各社の特徴をしっかりとチェックして、自分にピッタリの電力会社を探してみよう!

Looopでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高いと感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,067円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,863円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
778円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

Looopでんきの特徴は、基本料金(最低料金)0円で、電気を使用した分だけ料金が請求されるという珍しいプランを採用しているところです。中国電力エリアの場合、電気の単価(従量料金)は1kWhあたり24円となっていて、電気使用量が100kWhなら24円×100と、とてもシンプルな計算になります。これが非常にわかりやすいプランだと大好評。契約時の手数料や解約金が一切不要なので、どの電力会社にしようか迷っている人はまずLooopでんきから試してみるのはいかがでしょうか。Looopでんきは供給する電力に関しても自然エネルギーの割合増を目指していますよ。

親指でんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高く感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,097円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,885円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
772円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

かなり話題を呼んでいる新電力がこちらの親指でんき。親指でんきの基本プランは、なんと基本料金が0円なのです。これまで当たり前に支払ってきた基本料金が不要なのは大きなメリットではないでしょうか。また電気の単価が一律なので、電気使用量(kWh)×単価のシンプルな計算で電気料金が把握できるのもわかりやすいですね。契約する際の手数料や解約金・違約金が一切不要で、試しやすいのも魅力でしょう。多くの契約者が節電効果を実感している親指でんき、試してみてはいかがでしょうか。

あしたでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高く感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

新電力の中でも人気を集めているのがあしたでんき。あしたでんきのプランは2つ用意されていて、各家庭の電気使用量によって最適なプランが選択できます。標準的なプランは基本料金がなんと0円。さらに電気の単価も一律料金でかなり安い設定です。また電気使用量が多い家庭向けのプランだと、基本料金は少し高めの設定ですが、電気の単価がかなりリーズナブル。中国エリアだと1kWhあたり19円ですが、これは数ある電力会社の中でもトップクラスの安さと言えるでしょう。手数料・解約金がかからないので、電気料金を安くしたいという人は一度切り替えてみてはいかがでしょう。

ミツウロコでんき

得できるのはこんな人
  • 最も高い月の料金が10,000円越え
  • シンプルに電気料金を安くしたい
  • 2人以上で住んでいる
  • 解約金のない電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,400円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
11,500円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,300円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

ミツウロコという会社名は知っていても、どんな事業を行っている会社かよくわかっていないという人も多いのかもしれませんね。ミツウロコは石炭や石油製品、LPガス、自然エネルギーといったエネルギー全般に関わる事業を展開している企業です。家庭向けに電力供給サービスを行うのは、ミツウロコの子会社であるミツウロコグリーンエネルギー。セット割や特典はなく、電気料金の安さを売りにしたプランで、電気使用量が多い人ほどお得になります。電気使用量が少ない場合は割高になることもありますが、人数の多い家族など電気をたくさん使用するご家庭ならお得感も大きいでしょう。

坊っちゃん電力

得できるのはこんな人
  • 最も高い月の料金が10,000円越え
  • 2人以上で住んでいる
  • 解約金のない電力会社を選びたい

「坊っちゃん電力」は、インパクトあるネーミングもあって人気なんじゃよ。もともと愛媛県にある「デンカシンキ」という会社が設立した新電力ということもあり、「愛媛の電気を愛媛で!」と地産地消の電気を掲げていたんじゃ。

地産地消の電気ってけっこう注目されていますよね!

実はこの坊っちゃん電力は、2019年1月にプロパンガス事業を手掛ける「サイサン」に売却されたんじゃよ。とはいえサイサンも電力供給サービスを長年展開している企業じゃから、心配することはない。電気使用量が多い人ほどお得感が得られるプランになっているから電気料金が高い家庭は検討するといいぞ。

坊っちゃん電力って、契約時に事務手数料が発生するそうなんで、その点は注意しておかないとダメですね。手数料を考慮しても電気代が安くなるなら切り替えを検討しよう。

「中国地方は?」電気・ガス・水道料金が安い地域

中国地方の電気・ガス・水道料金のランキングを見てみましょう。

【日本全国10エリア中】

  • 電気料金 第4位 9103円
  • ガス料金 第4位 4233円
  • 水道料金 第3位 18524円

※2015年総務省統計局調べ

中国地方の光熱費を見てみると、電気料金が第4位で9103円、ガス料金が第4位で4233円、水道料金が第3位で18524円と、第1位はありませんがどの項目においてもなかなかの安さになっていますね。特に第3位にランクインした水道料金は、第10位の東北地方と比較すると4677円も安くなっています。

中国電力が所有する発電所は?

【中国電力が所有する発電所】

  • 柳井発電所(火力/1400MW)
  • 島根原子力発電所(原子力/1280MW)
  • 俣野川発電所(揚水/1200MW)
  • 玉島発電所(火力/1200MW)
  • 三隅発電所(火力/1000MW)
(発電方法/総出力)

※1MW=1000kW
※現在、稼働していない発電所も含みます。

都道府県まで絞り込む