おすすめの電力会社ランキング98社比較

【四国エリアの電力会社を比較】電力自由化で電気料金を安くする

おすすめの電力会社ランキング 四国

四国電力エリアの人はどんな電力会社が選べるんだろう。しっかり選んで電気料金や特典でできるだけ得したいよね!ここでは四国電力エリアでおすすめの電力会社をランキング形式で紹介するよ!電気料金、口コミ、特典なんかを丸ごと評価したから比較してみてね。

7月限定!高額キャッシュバック!

最大3万円キャッシュバック

夏本番に向け電気料金は右肩上がり…そんな7月は電力会社を切り替えるメリットが大きいって知っていましたか?

電気料金が高くなってくるこの時期、電力会社の切り替えを検討する人も増えてきます。各電力会社は、新しい顧客を獲得しようとあの手この手でアピール。高額キャッシュバックもそのひとつなんです!

最大で30,000円のキャッシュバックも7月だけの大チャンス。電力会社を切り替えて月々の電気代が安くなるだけでなく、実質、数か月分の電気料金が0円になるのですからかなりお得!

少しでも電気代を安くしたいという人は、ぜひ「無料で各社の電気料金プランを比較」してどれだけ得できるか確認してみることをおすすめします!

四国電力エリアでおすすめの電力会社を比較

四国電力エリアのおすすめ電力会社各社の特徴をしっかりとチェックして、自分にピッタリの電力会社を探してみよう!

Looopでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高いと感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,067円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,863円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
778円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

Looopでんきは、基本料金が0円という非常に斬新なプランで人気を集めている電力会社です。四国電力エリアの場合、電気使用量に応じて請求される従量料金が1kWhあたり24円。電気を使用した分だけ純粋に料金が請求されるというシンプルなプランなので、わかりやすい料金体系を好む人にかなり支持されています。基本料金が安いというよりゼロですから、これまで基本料金が高かった家庭はお得感が大きいでしょうし、ほとんど電気を使用しない空き家などを管理している人にとってもメリットは大きいと思います。契約手数料や解約金も0円と非常に魅力的な電力会社だと思います。

親指でんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高く感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,097円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,885円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
772円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

四国エリアで人気を集めている新電力が、こちらの親指でんき。親指でんきの標準的なプランは基本料金(最低料金)が0円。これまで当然のように支払ってきた基本料金が不要なのは大きな魅力だと思います。また電気の単価も珍しい一律料金。四国エリアなら1kWhあたり24円なので、電気使用量が300Kwhなら300×24円と非常にシンプルでわかりやすい計算になります。契約するときの手数料0円、解約金0円という良心的な設定なので、試しやすさも抜群です。電気料金が気になるなら、ぜひ親指でんきに切り替えてみてください。

ミツウロコでんき

得できるのはこんな人
  • 最も高い月の料金が10,000円越え
  • シンプルに電気料金を安くしたい
  • 2人以上で住んでいる
  • 解約金のない電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,400円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
11,500円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,300円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

ミツウロコという名前くらいは知っているという人も、実際になにをしている会社なのかわからないというケースは多いのかもしれません。ミツウロコは石炭や石油製品、LPガスなどの事業や、風力発電所・バイオマス発電所の運営など、エネルギーに関わるさまざまな事業を展開してる会社です。そんなミツウロコの電力供給サービスは、グループ会社のミツウロコグリーンエネルギーが運営しています。シンプルに電気料金が安くなるプランなので、あれこれ考えず単純に電気料金がいくら安くなるかをチェックすればいいのです。基本的に電気使用量が多い人がお得になるプランなので、電気をたくさん使うという人はシミュレーションしてみましょう。

坊っちゃん電力

得できるのはこんな人
  • 最も高い月の料金が10,000円越え
  • 2人以上で住んでいる
  • 解約金のない電力会社を選びたい

「知名度は低い。電気代はもっと低い。」というインパクト大のキャッチコピーを掲げているのが地元四国エリアの電気の地産地消と地域活性化を目指す坊っちゃん電力です。関東エリアや関西エリアにも進出していますが、四国エリアでの電気料金はなかなかお得な設定になっています。確かに坊っちゃん電力は他の電力会社と比較して知名度が低いかもしれませんが、親会社は愛媛県に本社を持つ太陽光発電システム事業を行っているデンカシンキという会社で、大規模なメガソーラーも所有する電気と深い関わりのある会社なのです。四国の地産地消の電気に興味がある人や、地元を応援したい人はぜひ検討してみてくださいね。

「四国地方は?」電気・ガス・水道料金が安い地域

四国地方の電気・ガス・水道料金のランキングを見てみましょう。

【日本全国10エリア中】

  • 電気料金 第8位 10106円
  • ガス料金 第5位 4273円
  • 水道料金 第4位 19102円

※2015年総務省統計局調べ

本州から離れている四国地方の光熱費は、電気料金が全国第8位の10106円とやや高めになっていますが、ガス料金や水道料金はほぼ真ん中の順位です。具体的に金額を見ていくと、全国の平均額(ガス:4488円、水道:19698円)と比べてガス料金は215円、水道料金は596円と若干安い結果になりました。

四国電力が所有する発電所は?

【四国電力が所有する発電所】

  • 伊方発電所(原子力/2022MW)
  • 阿南発電所(火力/1245MW)
  • 坂出発電所(火力/1096MW)
  • 橘湾発電所(火力/700MW)
  • 本川発電所(揚水/615MW)
(発電方法/総出力)

※1MW=1000kW
※現在、稼働していない発電所も含みます。

都道府県まで絞り込む