1. 九州電力エリア 電力自由化
九州電力エリアの電力会社比較

九州電力エリアも電力自由化!電力会社比較

九州電力エリアの人も自分にピッタリな電力会社を選べば電気料金を安くできるんだ!九州エリアの電力会社をランキング形式で紹介するかチェックしてみてね。ポイントは電気料金・セット割引・特典・口コミ評判を丸ごと評価して比較することだよ。

第1位 Looopでんき

Looopでんき
Looopでんきの電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 北陸電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力

「Looopでんき」で得できるのはこんな人

  • シンプルに電気料金を安くしたい人

編集部の口コミ&比較ポイント

もともと太陽光発電システム事業を展開していた株式会社Looopの電力供給事業が、こちらのLooopでんきです。非常に珍しい「基本料金0円」というプランが好評で、加入者も多い電力会社ですが、九州電力エリアの場合は1kWhあたり23円の従量料金が設定されています。どれだけ電気を使用しても“従量料金×電気使用量”というシンプルな計算になりますから、とてもわかりやすいと思います。供給する電力に関しても、環境負荷の小さい自然エネルギーをスタンダードにすることを目指しているため、電気料金だけでなく発電方法にもこだわりたいという人も、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

第2位 まちでんき(楽天エナジー)

まちでんき(楽天エナジー)
まちでんき(楽天エナジー)の電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 九州電力

「まちでんき(楽天エナジー)」で得できるのはこんな人

  • 楽天のサービスを良く利用する人

編集部の口コミ&比較ポイント

累計会員数10,000万人越えという膨大な会員数を誇る楽天の電力供給サービスがまちでんき(楽天エナジー)です。電気使用量が多い人ほどお得を実感できる料金プランになっていますが、おすすめのポイントは楽天のさまざまなサービスで得できるところです。「楽天マート」「楽天kobo」「楽天SHOWTIME」などで得するクーポン券が毎月もらえるので、普段から該当サービスを利用している人はまちでんき(楽天エナジー)を検討してみてもいいですね。幅広いジャンルのサービスを提供している楽天ですから、今後もいろいろな特典を提供してくれるかもしれません。気になる人はシミュレーションで電気料金をチェックしてみてください。

第3位 HIS電気(HTBエナジー)

HIS電気(HTBエナジー)
HIS電気(HTBエナジー)の電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 九州電力

「HISの電気」で得できるのはこんな人

  • 1年間で最も高い月の電気料金が1万円以下の人

編集部の口コミ&比較ポイント

九州電力の従来料金の一律5%割引という、なかなか思い切りのいいプランにしているのがHISの電気です。電力会社のうち、電気の使用量が少な過ぎる人だとお得にならないどころか、これまでよりも割高になってしまうプランを採用しているところも多いなか、電気使用量に関係なく、誰でも基本的に電気料金を節約できるプランなので、迷ったときはHISを選んでおいて損はないと思います。供給する電気についても再生可能エネルギーやCO2排出量の少ないLNG(液化天然ガス)を活用した発電方法を採用しているので、環境配慮にこだわりたい人にもおすすめできる電力会社と言えるでしょう。

第4位 じぶん電力

じぶん電力
じぶん電力の電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 北海道電力
  • 東京電力
  • 北陸電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力

「じぶん電力」で得できるのはこんな人

  • 太陽光発電設備を設置したい人
  • 地震などの自然災害による停電に備えたい人

編集部の口コミ&比較ポイント

ちょっと変わった電力会社がじぶん電力です。じぶん電力に申し込みをすると、自宅屋根に太陽光パネルを無料設置してもらえ、太陽光発電ができる時間帯は自宅で発電した電気を使い、それ以外の時間帯についてはじぶん電力が提携している別の電力会社から電気を供給してもらいます。環境に配慮する電力会社はたくさんありますが、純粋に太陽光発電で生まれた電気を使えるのはじぶん電力だけでしょう。さらに自宅に非常用コンセントを設置してもらえるので、万が一、停電になったときも自宅で発電した電気を使うことができます。災害時の備えとして選ぶ人も多いので、気になる人は無料シミュレーションに申し込んでみるといいですよ。

第5位 エネワンでんき(サイサン)

エネワンでんき(サイサン)
エネワンでんき(サイサン)の電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 九州電力

「エネワンでんき」で得できるのはこんな人

  • サイサンとすでに契約をしている人

編集部の口コミ&比較ポイント

エネワンでんきはLPガス販売の「ガスワン」やウォーターサーバーサービス「ウォーターワン」などの事業を行っている株式会社サイサンの電力供給サービスです。電気と無関係の会社だと思っている人も多いようですが、すでにサイサンは大型施設向けの電力供給の実績があり、その数は1000施設以上に上ります。そのうち99.6%が継続的にサイサンの電気を使用しているということですから、家庭向けの電力供給においても安心感が持てるでしょう。ガスやウォーターサーバーといった既存サービスとセット契約すると割引になる特典もあるので、ぜひ検討してみてください。

ミツウロコの電気

ミツウロコの電気
ミツウロコの電気の電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 四国電力
  • 九州電力

「ミツウロコの電気」で得できるのはこんな人

  • シンプルに電気料金を安くしたい人

編集部の口コミ&比較ポイント

ミツウロコは、電気、石炭、石油、LPガスなど、エネルギーに関連するさまざまな事業を展開している会社で、風力発電やバイオマス発電、太陽光発電といった環境に配慮した発電の実績も豊富です。家庭向けに電力供給サービスを行うのは、ミツウロコグループのひとつであるミツウロコグリーンエネルギー。ミツウロコの電気の特徴は、セット割引や特典で付加価値をつけるのではなく、シンプルに電気料金を安くするわかりやすいプランという点です。電気をあまり使わない人にとってはお得感を感じられないかもしれませんが、電気使用量が多い人であれば電気料金の節約効果が大きいので、選択肢のひとつにしてもいいかもしれませんね。

東北電力

イデックスでんき
イデックスでんきの電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 九州電力

「イデックスでんき」で得できるのはこんな人

  • 時間帯を気にせず電気を使いたい人
  • イデックスの「イデックスクラブカード」を持っている人

編集部の口コミ&比較ポイント

イデックスでんきを提供しているのは、ガソリンスタンドで知名度の高い新出光です。新出光はすでに2015年4月より学校、保健所、医療施設、老人ホーム、工場といった大規模施設に対する電力供給を開始し、累計実績約1000件という電力事業の実績も持っています。電気をたくさん使う人ほど電気料金がお得になるプランを用意していますが、さらに付帯サービスとして、継続契約による割引やペーパーレス割引などの特典もあります。また、イデックスクラブカードで電気料金を支払えばさらに割引になるので、トータルで考えるとなかなかお得になるのではないでしょうか。

イーレックス電気

イーレックス電気
イーレックス電気の電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 九州電力

「イーレックス電気」で得できるのはこんな人

  • シンプルに電気料金を安くしたい人

編集部の口コミ&比較ポイント

2000年から国立がん研究センターや熊本県庁といった大きな施設に電力を供給してきた実績を持つイーレックスは、すでに7000を越える施設に電力供給をしてきました。イーレックスの料金プランは、セット割引や特典のないシンプルなプランで、電気料金の安さで勝負に出ています。イーレックスをおすすめしたいのは、特に電気使用量が多い人です。ファミリー世帯であれば十分電気料金の節約効果を実感できると思うので、検討してみてはいかがでしょう。公式サイトには電気料金がどれくらいお得になるかわかるシミュレーションがあるので、一度チェックしてみてもいいですね。

auでんき

auでんき
auでんきの電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 北陸電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力

「auでんき」で得できるのはこんな人

  • auのスマホや携帯電話を利用している人

編集部の口コミ&比較ポイント

KDDIがauのスマホや携帯電話、auひかりのユーザー向けに提供しているのがauでんきです。電気料金を割引する電力会社が多い中、auでんきは電気料金の値下げではなく、キャッシュバック特典で付加価値をつけています。九州電力の従来プランと、電気代自体はそう大きく変わりませんが、代わりにau WALLETプリペイドカードに還元する仕組みです。還元率は電気料金によって変動しますが、最大で5%、電気を使用する人ほど還元率がアップします。電気使用量が極端に少ない人でも必ず得することができるプランになっていますから、一人暮らしなど電気をあまり使わないauユーザーは検討してみてもいいと思います。

長崎地域電力(チョープロ)

長崎地域電力(チョープロ)
長崎地域電力(チョープロ)の電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 九州電力

「長崎地域電力(チョープロ)」で得できるのはこんな人

  • チョープロのガスを契約している人
  • 長崎県の地産地消の電気に興味がある人

編集部の口コミ&比較ポイント

長崎地域電力(チョープロ)は、長崎県のガス会社として長い歴史のあるチョープロと、株式会社V-Powerによって設立された電力会社です。地産地象の電気を目標に、地域で生まれた再生可能エネルギーをメインに九州エリアに電力供給する長崎地域電力は、電気を通じて地域の経済や文化の発展に貢献することを目指しています。チョープロのガスとセット契約することで、ガスの基本料金が毎月一律200円割引になるので、チョープロのガスを契約している人は選択肢のひとつにしてもいいですね。ガス料金と電気料金の請求がひとまとめになるので、家計管理も楽になるでしょう。

九州電力 キレイライフプラス

九州電力 キレイライフプラス
九州電力 キレイライフプラスの電気料金やセット割引などのアイコン

電力供給エリア

  • 九州電力

「九州電力 キレイライフプラス」で得できるのはこんな人

  • 九州電力と契約をしていて「キレイライフプラス」に登録していない人
  • オール電化など夜間電力を使用する人

編集部の口コミ&比較ポイント

「九電」の名前で親しまれている九州電力。料金プランはさまざまで、例えば電気使用量が多い人向けのプランやオール電化住宅向けのプランなどがありますから、ぴったりマッチすれば、電気料金の節約も可能です。また、無料で登録できる会員制のネットサービス「キレイライフプラス」に登録すると、毎月の電気料金がいつでもネットで確認できるうえ、省エネに役立つ情報のチェックや、設定した電気使用量を超過すると知らせてくれるなどの便利なサービスが利用できます。また、九州電力はオリジナルポイントの「Qピコ」が貯まるサービスもあるので、もともと九州電力と契約している人もぜひプランの見直しやWEB会員登録を検討してくださいね。

「九州地方は?」電気・ガス・水道料金が安い地域

九州地方

日本全国10エリア中…
電気料金 第2位 8320円
ガス料金 第3位 4118円
水道料金 第2位 16995円

※2015年総務省統計局調べ

九州地方の光熱費は、電気料金と水道料金が全国第2位、ガス料金が第3位と、全体的に見てもかなりの大健闘です。それぞれ項目別に第10位のエリアと比較してみると、電気料金が2426円、ガス料金が1256円、水道料金については6206円も安くなっています。1ヶ月でこれだけ差があるのですから、年間で考えると全国平均よりかなりお安くなるでしょう。

九州電力が所有する発電所は?

(発電方法/総出力)

  • 玄海原子力発電所(原子力/3478MW)
  • 新大分発電所(火力/2295MW)
  • 新小倉発電所(火力/1800MW)
  • 川内原子力発電所(原子力/1780MW)
  • 苓北発電所(火力/1400MW)

※1MW=1000kW
※現在、稼働していない発電所も含みます。

スポンサーリンク

  
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ