1. 奈良県 電力自由化

奈良県も電力自由化!利用できる電力会社

奈良県で利用できる新電力会社をご紹介します。電力自由化で賢く節約しませんか?

関西電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

「奈良県は?」電気・ガス・水道料金が安い都市ランキング

奈良県奈良市

47都道府県中…
電気料金 第35位 9984円
ガス料金 第43位 5708円
水道料金 第39位 21132円

※2015年総務省統計局調べ

京都府に隣接することで有名な奈良県。その県庁所在地である奈良市のランキングを見ていくと、全体的に料金が高めと分かるでしょう。中でもガス料金は47都道府県中43位で5708円。料金的に京都市よりは少しだけ下回るものの、他の近畿地方の都道府県よりは高め。水道料金もギリギリ30位台の39位だったり、全体的にあまり良い結果とは言えませんでした。

奈良県にある発電所は?

(発電方法/総出力)

  • 奥吉野発電所(揚水/1206MW)
  • 池原発電所(揚水/350MW)
  • 十津川第一発電所(水力/75MW)
  • 尾鷲第一発電所(水力/40MW)
  • 西吉野第一発電所(水力/33MW)

※1MW=1000kW

奈良県ってどんなところ?

奈良県は近畿地方の中南部に位置する日本の都道府県で、県庁所在地は奈良市。面積は全国で8番目に狭く、内陸に位置する8つの県の中で最も狭いとされています。奈良県は観光名所が非常に多く、中でも国宝建造物の数は全都道府県の中で最も多い、64件71棟。春日大社をはじめ、興福寺や東大寺、霊山寺といった名だたる名所が並んでいるのです。また、国宝美術工芸品の数も多く、東京や京都に次いで143件。他にも高市にあるキトラ古墳や、高松塚古墳などの特別史跡。春日若宮おん祭などの重要無形民俗文化財がします。マスコットキャラクターとしてはメディアへの露出も多い「せんとくん」がおり、可愛いとは言い切れない風貌が一時期話題を呼びましたが、現在ではすっかり人気キャラクターとなっています。また、奈良県は天然記念物にも指定された鹿が大量に生息する奈良公園もあり、売店では鹿にあげる用の鹿せんべいも販売。これで鹿とコミュニケーションをとることが可能です。

奈良県の新電力供給カバーエリア

  • 奈良市
  • 大和高田市
  • 大和郡山市
  • 天理市
  • 橿原市
  • 櫻井市
  • 五条市
  • 御所市
  • 生駒市
  • 香芝市
  • 葛城市
  • 宇陀市
関西電力エリアも電力自由化!電力会社を比較

スポンサーリンク

  
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ