おすすめの電力会社ランキング98社比較

【中部エリアの電力会社を比較】電力自由化で電気料金を安くする

おすすめの電力会社ランキング 中部

中部電力エリアの人はどんな電力会社が選べるんだろう。しっかり選んで電気料金や特典でできるだけ得したいよね!ここでは中部電力エリアでおすすめの電力会社をランキング形式で紹介するよ!電気料金、口コミ、特典なんかを丸ごと評価したから比較してみてね。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

消費税10%になった今だからこそ節約できるところはしっかりと対策を!早く切り替えるほど節約効果は大きいですよ!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

中部電力エリアでおすすめの電力会社を比較

中部電力エリアのおすすめ電力会社各社の特徴をしっかりとチェックして、自分にピッタリの電力会社を探してみよう!

あしたでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高く感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

契約者を伸ばしているあしたでんき。あしたでんきは電気使用量に合わせて選べる2つのプランがあります。標準的な電気使用量なら、基本料金0円&電気の単価が一律の「標準プラン」がおすすめ。また電気使用量が多い人なら電気の単価がかなりリーズナブルな「たっぷりプラン」がおすすめです。たっぷりプランは基本料金が3,000円と高めなぶん、電気の単価が21円と数ある電力会社の中でも最低レベルの安さなので、きっと節電効果を実感できると思います。契約手数量や解約金は0円なので、ひとまず試しに契約してみるというのも悪くないでしょう。

Looopでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高いと感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,067円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,863円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
778円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

もともとは太陽光発電事業を展開していた企業が、自然エネルギーの普及を目指し、家庭向けの電力供給事業にも参入しました。なんといってもLooopでんきは基本料金0円という斬新なプランが魅力で、かなり注目度が高い電力会社でした。中部電力エリアの従量料金は1kWh=一律26円。電気を使った分に応じてこの単価がかかってくるプランは、シンプルで計算もしやすいと思います。契約の際の手数料や解約金は不要ですから、電力会社選びに迷っているという人は一度検討することをおすすめします。

エルピオでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい
  • 電気料金の安さにこだわりたい
  • 解約金のない電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
23,814円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
18,063円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
3,998円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

それほど知名度は高くないかもしれませんが、「エルピオでんき」は業界でも電気代が安いことで人気を集めている新電力です。実際、電気料金の安さは各エリアで最安水準レベルと言っても過言ではありません。もとは千葉県に本社を置く、プロパンガス事業を行う会社なのですが、ガスの契約をしていなくても電気の契約ができるというのも魅力のひとつ。もともとガスと電気のセット割などは用意されていませんが、それでもかなり電気代が安いので、ぜひシミュレーションで料金を確認してみましょう。

親指でんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高く感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,097円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,885円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
772円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

基本料金0円、電気の従量料金が一律単価という珍しいプランで人気を集めているのが、こちらの親指でんきです。標準的なプランの“基本料金0円”に魅力を感じる人は多いはず。また一律単価で計算がしやすいのもメリットですね。セット割引や特典がないのは物足りないかもしれませんが、電気料金自体は非常に安いので電気料金の安さにこだわりたい人にはおすすめです。契約時の手数料0円、解約金0円と試しやすさも抜群。電力会社選びに迷ったら、ぜひ選択肢に入れていただきたいと思います。

自然電力のでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい
  • 自然エネルギー100%に興味がある
  • 2人以上で住んでいる
  • 解約金のない電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
15,383円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,584円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
切り替え非推奨
※「平日の昼間:家にいない」「週末の昼間:家に時々いる」を選択
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

「自然電力のでんき」は、環境に配慮した自然に優しい電気を供給しています。100%自然エネルギーでまかなうプランもあるので、電力会社を切り替える際「どうせなら環境に優しい電力会社を選びたい」と思う人にはかなりおすすめ。100%自然エネルギーを利用するプランの他に、自然エネルギーを30%利用し電気料金が安めのプランも。環境も料金も…という人なら後者のプランがおすすめです。ちなみに自然電力は電気を仕入れる際の卸価格に連動して、料金の一部が変動しますが、現状ではそれほど極端に変わるとは考えにくいので心配は不要でしょう。

昭和シェル石油

得できるのはこんな人
  • 2人以上で住んでいる
  • 車をよく利用する
  • オール電化住宅に住んでいる
  • 解約金のない電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
9,755円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
6,685円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
1,816円お得
※カーオプション含まず
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

「昭和シェル石油」が提供する家庭向けプランは、一般的な家庭向けの「Sプラン」と、オール電化住宅に住む人向けの「オール電化プラン」の2つ。どちらのプランにも「カーオプション」を付けることができ、昭和シェルのガソリンスタンドで給油をすると給油代が割引になるセット割引(電気自動車の場合は電気代の割引)が受けられます。新電力でオール電化向けのプランを提供している会社はそれほど多くないので、オール電化住宅に住む人は、ぜひ昭和シェル石油を検討してみていただきたいと思います。

ソフトバンク「おうちでんき」

得できるのはこんな人
  • ソフトバンクのユーザー
  • ワイモバイルのユーザー
  • セット割のある電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
2年間約5,105円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
2年間約4,611円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2年間約3,648円お得
※ソフトバンクorワイモバイルとの契約を想定
※「通信サービス回線:1回線」を選択
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

ソフトバンクの「おうちでんき」は、おうち割の特典でスマホやネットの割引が受けられるプランです。ソフトバンクは電力自由化スタート当初から電力販売に尽力してきた実績があるので、ソフトバンクやワイモバイルのユーザーなら検討してみてはいかがでしょうか。スマホやネット1回線につき、毎月100円が割引になるので、家族にユーザーが多い人ほどお得に(3年目以降は割引率が変わります)。ちなみに電気代も従量料金の部分が従来の電力会社より1%安いので、電気代の節約効果もしっかりと感じられることでしょう。

「中部地方は?」電気・ガス・水道料金が安い地域

中部地方の電気・ガス・水道料金のランキングを見てみましょう。

【日本全国10エリア中】

  • 電気料金 第7位 9888円
  • ガス料金 第10位 5374円
  • 水道料金 第7位 20108円

※2015年総務省統計局調べ

中部地方は、電気料金と水道料金が第7位、ガス料金にいたっては最下位と、総合的に見てみると光熱費がかなり高めの印象を受けますね。それぞれの部門ごとに第1位のエリアの平均額と比べてみると、電気料金で1754円、ガス料金で1738円、水道料金で4269円の差があります。月単位でこれだけの差があるのですから、年間で考えるとその差はかなり大きく開きそうです。

中部電力が所有する発電所は?

【中部電力が所有する発電所】

  • 川越火力発電所(火力/4802MW)
  • 碧南火力発電所 (バイオマス/4100MW)
  • 知多火力発電所(火力/3966MW)
  • 浜岡原子力発電所(原子力/3617MW)
  • 新名古屋火力発電所(火力/3058MW)
(発電方法/総出力)

※1MW=1000kW
※現在、稼働していない発電所も含みます。

都道府県まで絞り込む