おすすめの電力会社ランキング98社比較

【中部エリアの電力会社を比較】電力自由化で電気料金を安くする

おすすめの電力会社ランキング 中部

中部電力エリアの人はどんな電力会社が選べるんだろう。しっかり選んで電気料金や特典でできるだけ得したいよね!ここでは中部電力エリアでおすすめの電力会社をランキング形式で紹介するよ!電気料金、口コミ、特典なんかを丸ごと評価したから比較してみてね。

7月限定!高額キャッシュバック!

最大3万円キャッシュバック

夏本番に向け電気料金は右肩上がり…そんな7月は電力会社を切り替えるメリットが大きいって知っていましたか?

電気料金が高くなってくるこの時期、電力会社の切り替えを検討する人も増えてきます。各電力会社は、新しい顧客を獲得しようとあの手この手でアピール。高額キャッシュバックもそのひとつなんです!

最大で30,000円のキャッシュバックも7月だけの大チャンス。電力会社を切り替えて月々の電気代が安くなるだけでなく、実質、数か月分の電気料金が0円になるのですからかなりお得!

少しでも電気代を安くしたいという人は、ぜひ「無料で各社の電気料金プランを比較」してどれだけ得できるか確認してみることをおすすめします!

中部電力エリアでおすすめの電力会社を比較

中部電力エリアのおすすめ電力会社各社の特徴をしっかりとチェックして、自分にピッタリの電力会社を探してみよう!

Looopでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高いと感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,067円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,863円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
778円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

もともとは太陽光発電事業を展開していた企業が、自然エネルギーの普及を目指し、家庭向けの電力供給事業にも参入しました。なんといってもLooopでんきは基本料金0円という斬新なプランが魅力で、かなり注目度が高い電力会社でした。中部電力エリアの従量料金は1kWh=一律26円。電気を使った分に応じてこの単価がかかってくるプランは、シンプルで計算もしやすいと思います。契約の際の手数料や解約金は不要ですから、電力会社選びに迷っているという人は一度検討することをおすすめします。

親指でんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高く感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,097円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,885円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
772円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

基本料金0円、電気の従量料金が一律単価という珍しいプランで人気を集めているのが、こちらの親指でんきです。標準的なプランの“基本料金0円”に魅力を感じる人は多いはず。また一律単価で計算がしやすいのもメリットですね。セット割引や特典がないのは物足りないかもしれませんが、電気料金自体は非常に安いので電気料金の安さにこだわりたい人にはおすすめです。契約時の手数料0円、解約金0円と試しやすさも抜群。電力会社選びに迷ったら、ぜひ選択肢に入れていただきたいと思います。

あしたでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高く感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

契約者を伸ばしているあしたでんき。あしたでんきは電気使用量に合わせて選べる2つのプランがあります。標準的な電気使用量なら、基本料金0円&電気の単価が一律の「標準プラン」がおすすめ。また電気使用量が多い人なら電気の単価がかなりリーズナブルな「たっぷりプラン」がおすすめです。たっぷりプランは基本料金が3,000円と高めなぶん、電気の単価が21円と数ある電力会社の中でも最低レベルの安さなので、きっと節電効果を実感できると思います。契約手数量や解約金は0円なので、ひとまず試しに契約してみるというのも悪くないでしょう。

ミツウロコでんき

得できるのはこんな人
  • 最も高い月の料金が10,000円越え
  • シンプルに電気料金を安くしたい
  • 2人以上で住んでいる
  • 解約金のない電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,400円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
11,500円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,300円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

ミツウロコという会社名は知っていても、どんな事業を行っている会社かよくわかっていないという人も多いのかもしれませんね。ミツウロコは石炭や石油製品、LPガス、自然エネルギーといったエネルギー全般に関わる事業を展開している企業です。家庭向けに電力供給サービスを行うのは、ミツウロコの子会社であるミツウロコグリーンエネルギー。セット割や特典はなく、電気料金の安さを売りにしたプランで、電気使用量が多い人ほどお得になります。電気使用量が少ない場合は割高になることもありますが、人数の多い家族など電気をたくさん使用するご家庭ならお得感も大きいでしょう。

myでんき(東燃ゼネラル石油)

電力供給エリア
  • 関東
  • 中部
  • 関西

得できるのはこんな人
  • 最も高い月の料金が7,000円越え
  • シンプルに電気料金を安くしたい
  • 解約金のない電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
8,200円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
6,200円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,000円お得
※電気使用量の少ない月をピーク月の1/2として試算
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

ESSO(エッソ)、Mobi(モービル)、ゼネラルのガソリンスタンドで有名な東燃ゼネラル石油の電力供給サービスがmyでんきです。ガソリンスタンドだけでなく、原油の輸入や石油製造といった幅広いエネルギー事業を展開する会社ですから、信頼感が持てるのではないでしょうか。myでんきは給油割などの特典はありませんが、どんな電気料金帯の家庭でも基本的に電気料金がお得になるので、電気使用量が少ないため、他の電力会社のプランでは電気料金が割高になってしまうという人もチェックしてみるといいでしょう。セット割や特典がなく電気料金だけを比較すればいいので、電力会社に詳しくない人でもわかりやすいと思います。いくら節約できるか知りたい人はmyでんきの公式サイトで料金シミュレーションが可能です。

「中部地方は?」電気・ガス・水道料金が安い地域

中部地方の電気・ガス・水道料金のランキングを見てみましょう。

【日本全国10エリア中】

  • 電気料金 第7位 9888円
  • ガス料金 第10位 5374円
  • 水道料金 第7位 20108円

※2015年総務省統計局調べ

中部地方は、電気料金と水道料金が第7位、ガス料金にいたっては最下位と、総合的に見てみると光熱費がかなり高めの印象を受けますね。それぞれの部門ごとに第1位のエリアの平均額と比べてみると、電気料金で1754円、ガス料金で1738円、水道料金で4269円の差があります。月単位でこれだけの差があるのですから、年間で考えるとその差はかなり大きく開きそうです。

中部電力が所有する発電所は?

【中部電力が所有する発電所】

  • 川越火力発電所(火力/4802MW)
  • 碧南火力発電所 (バイオマス/4100MW)
  • 知多火力発電所(火力/3966MW)
  • 浜岡原子力発電所(原子力/3617MW)
  • 新名古屋火力発電所(火力/3058MW)
(発電方法/総出力)

※1MW=1000kW
※現在、稼働していない発電所も含みます。

都道府県まで絞り込む