おすすめの電力会社ランキング98社比較

【九州エリアの電力会社を比較】電力自由化で電気料金を安くする

おすすめの電力会社ランキング 九州

九州電力エリアの人はどんな電力会社が選べるんだろう。しっかり選んで電気料金や特典でできるだけ得したいよね!ここでは九州電力エリアでおすすめの電力会社をランキング形式で紹介するよ!電気料金、口コミ、特典なんかを丸ごと評価したから比較してみてね。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

消費税10%になった今だからこそ節約できるところはしっかりと対策を!早く切り替えるほど節約効果は大きいですよ!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

九州電力エリアでおすすめの電力会社を比較

九州電力エリアのおすすめ電力会社各社の特徴をしっかりとチェックして、自分にピッタリの電力会社を探してみよう!

あしたでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高く感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

今人気急増中のあしたでんき。あしたでんきのプランは、電気使用量に合わせて2つ用意されています。標準的な電気使用量なら基本料金が0円の「標準プラン」がおすすめ。電気の単価が一律なので、要は電気を使った分だけ電気代を支払えばいいのです。また電気使用量が多い家庭なら「たっぷりプラン」がおすすめです。基本料金は3,000円と少々高めではありますが、電気の単価が一律18円と激安なので、かなりの節電効果を実感できるのではないでしょうか。契約手数料や解約金が0円なので試す価値はあるでしょう。電力会社に迷ったらあしたでんきにしてみては?

Looopでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高いと感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,067円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,863円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
778円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

もともと太陽光発電システム事業を展開していた株式会社Looopの電力供給事業が、こちらのLooopでんきです。非常に珍しい「基本料金0円」というプランが好評で、加入者が急増しています。さらに電気の単価が一律なので、どれだけ電気を使用しても「従量料金×電気使用量」というシンプルな計算になりますから、とてもわかりやすいと思います。契約手数料や解約金も0円と良心的なので、ひとまず契約してみてどれくらい電気料金が節約できるか試してみてはいかがでしょうか。ちなみに環境負荷の少ない電気の供給にも注力しているので、発電方法にこだわりたいという人にもおすすめです。。

エルピオでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい
  • 電気料金の安さにこだわりたい
  • 解約金のない電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
23,814円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
18,063円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
3,998円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

「エルピオでんき」は、もともとプロパンガス事業を展開していたエルピオの電力供給サービスです。エルピオでんき最大のメリットは、電気料金が各エリアで最低水準という点。しかもガス契約をしていない人でも電気の契約ができるので、ぜひ対象エリアに住んでいる人はシミュレーションを試していただきたいと思います。ガスと電気のセット割引がないので、ガスの契約に関わらず電気代の節約ができるのは大きなメリット。実際にエルピオでんきに切り替えて電気代大幅に節約できたという人が多いので、試しに切り替えてみてはいかがでしょうか。

親指でんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高く感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,097円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,885円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
772円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

親指でんきを提供しているのは、企業向けの光熱費節約コンサルタント事業に取り組んできた株式会社ユビニティ―。親指でんきの魅力は4つの0(ゼロ)。基本料金0円、解約手数料0円、初期費用0円、切り替えリスク0と、消費者にとって非常にメリットが大きいのです。従来の電気料金では当たり前だった基本料金が0円というだけでもお得ですが、電気の単価も、どれだけ電気を使っても一律という明朗会計。プランがわかりやすいというのは、安心感につながりますよね。契約するときも解約するときも手数料0円なので、ひとまず契約してみて節約効果を試してみるというのもいいですね。

自然電力のでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい
  • 自然エネルギー100%に興味がある
  • 2人以上で住んでいる
  • 解約金のない電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
15,383円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,584円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
切り替え非推奨
※「平日の昼間:家にいない」「週末の昼間:家に時々いる」を選択
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

自然エネルギーを利用した、環境に優しい電力会社を選びたいという人にイチオシなのが「自然電力のでんき」です。2つのプランがありますが、そのうちの1つは自然エネルギーで100%をまかなうプラン。自然電力のでんきは比較的料金が安めですが、さらに電気代を安くしたいという人のために、自然エネルギーの割合が30%で、そのぶん電気料金を安く設定したプランもあり、環境配慮も電気料金の安さも、両方を実現できるのです。電気料金の一部が市場の卸価格と連動して多少変化する珍しいプランですが、どうせなら環境に優しい電力会社を選びたいという人にかなりおすすめです。

昭和シェル石油

得できるのはこんな人
  • 2人以上で住んでいる
  • 車をよく利用する
  • オール電化住宅に住んでいる
  • 解約金のない電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
9,755円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
6,685円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
1,816円お得
※カーオプション含まず
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

「昭和シェル石油」の家庭向けプランは2種類。一般的な電気使用量の家庭は「Sプラン」がおすすめ。基本料金や、従量料金(電力量料金)の0~120kWhのところまでは従来の電力会社の料金と同じですが、121kWhを超えた単価がぐっと安く。さらにガソリンスタンドだけに「カーオプション」という特典があり、これを選択しておくと給油代などが割引になります。さらに昭和シェルには、新電力にはあまりないオール電化向けのプランもるので、オール電化住宅に住む人は検討すべき。オール電化向けプランは大幅な電気代節約がしにくいのですが、ほぼ確実に電気代が安くなるだけでなく給油代割引の特典もあってお得です。

九州電力エリアの電気・ガス・水道料金は安い?

九州地方の電気・ガス・水道料金のランキングを見てみましょう。

【日本全国10エリア中】

  • 電気料金 第2位 8320円
  • ガス料金 第3位 4118円
  • 水道料金 第2位 16995円

※2015年総務省統計局調べ

九州地方の光熱費は、電気料金と水道料金が全国第2位、ガス料金が第3位と、全体的に見てもかなりの大健闘です。それぞれ項目別に第10位のエリアと比較してみると、電気料金が2426円、ガス料金が1256円、水道料金については6206円も安くなっています。1ヶ月でこれだけ差があるのですから、年間で考えると全国平均よりかなりお安くなるでしょう。

九州電力が所有する発電所は?

【九州電力が所有する発電所】

  • 玄海原子力発電所(原子力/3478MW)
  • 新大分発電所(火力/2295MW)
  • 新小倉発電所(火力/1800MW)
  • 川内原子力発電所(原子力/1780MW)
  • 苓北発電所(火力/1400MW)
(発電方法/総出力)

※1MW=1000kW
※現在、稼働していない発電所も含みます。