おすすめの電力会社ランキング98社比較

【関西エリアの電力会社を比較】電力自由化で電気料金を安くする

おすすめの電力会社ランキング 関西

関西電力エリアの人はどんな電力会社が選べるんだろう。しっかり選んで電気料金や特典でできるだけ得したいよね!ここでは関西電力エリアでおすすめの電力会社をランキング形式で紹介するよ!電気料金、口コミ、特典なんかを丸ごと評価したから比較してみてね。

7月限定!高額キャッシュバック!

最大3万円キャッシュバック

夏本番に向け電気料金は右肩上がり…そんな7月は電力会社を切り替えるメリットが大きいって知っていましたか?

電気料金が高くなってくるこの時期、電力会社の切り替えを検討する人も増えてきます。各電力会社は、新しい顧客を獲得しようとあの手この手でアピール。高額キャッシュバックもそのひとつなんです!

最大で30,000円のキャッシュバックも7月だけの大チャンス。電力会社を切り替えて月々の電気代が安くなるだけでなく、実質、数か月分の電気料金が0円になるのですからかなりお得!

少しでも電気代を安くしたいという人は、ぜひ「無料で各社の電気料金プランを比較」してどれだけ得できるか確認してみることをおすすめします!

関西電力エリアでおすすめの電力会社を比較

関西電力エリアのおすすめ電力会社各社の特徴をしっかりとチェックして、自分にピッタリの電力会社を探してみよう!

Looopでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高いと感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,067円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,863円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
778円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

関西エリアの電力会社の中で、電気料金がとにかく安いと評判なのがLooopでんきです。これまでかかっていた最低料金が0円、さらに電気の単価も一律料金でどれだけ電気を使っても単価が上がることがありません。一律の料金は非常にわかりやすいというのもメリットですね。契約手数料や解約金も0円なので、一度切り替えてみて節電効果を試してみてはいかがでしょうか。太陽光発電をメインとした環境に配慮した電源構成になっているので、発電方法にこだわりたい人にもおすすめです。

親指でんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高く感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,097円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,885円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
772円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

関西エリアの新電力の中でもかなり安い料金プランを提供しているのが親指でんきです。基本のプランはなんと最低料金(基本料金)が0円。これまで当たり前に支払っていた最低料金が不要なのでそれだけでもお得度は大きいでしょう。さらに電気の単価も一律。どれだけ電気を使っても単価が上がらないので、とにかくわかりやすいと思います。契約時の手数料や解約金不要なので試しやすいのではないでしょうか。ひとまず親指でんきに切り替えてみて、合わなければ再度乗り換えればいいだけなのです。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

あしたでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高く感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

あしたでんきも人気を集める電力会社のひとつです。魅力はシンプルでわかりやすい2つのプラン。ごく標準的な電気使用量の家庭なら、基本料金0円の標準プランがおすすめです。電気の単価も一律なので、非常にわかりやすいと思います。一方、電気使用量が多い家庭向けのプランもあります。基本料金は少し高額に設定されていますが、そのぶん電気の単価がかなり安い設定になっています。あしたでんきは契約時の手数料や解約金が0円なので試しやすさも抜群です。どの電力会社にしたらいいか迷っているなら、一度契約してみてはいかがでしょうか。

ENEOSでんき

得できるのはこんな人
  • 最も高い月の料金が7,000円越え
  • セット割や特典のある会社を選びたい
  • 2年契約に抵抗がないという
  • 3年以上の継続契約を検討している

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
11,367円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,404円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,730円お得
※「にねんとく2割」の契約を想定
※地域によって異なる場合があります

電力自由化スタート当初から非常に人気なのが「ENEOSでんき(エネオスでんき)」じゃ。テレビCMなんかも放映しているから知名度も抜群じゃのう。電気使用量が多い家庭ほど大幅に電気料金が安くなるプランで、さらに2年間の継続契約「にねんとく2割」を選ぶと1kWhあたり0.2円の割引がつくんじゃ。しかも3年目以降は1kWhあたり0.3円の割引になるぞ。

長く契約するほどお得になるのか!それは契約者にとって嬉しいですよね!ENEOSでんきに申し込むなら、絶対に「にねんとく2割」を検討すべきですね!

電気料金自体も非常に割安なんじゃが、他にもメリットがあるんじゃ。ENEOSのガソリンスタンドで使用できるENEOSカードの種類に応じて、給油の割引や電気料金の割引特典があるから、日常的にENEOSを利用している人におすすめじゃ!車に乗らないという人はTポイントもしくは提携カードのポイント還元を受けることができるんじゃ。

電気料金が安いだけじゃなく、さらに特典(付帯サービス)があるなんてメリット大ですね!ENEOSでんきは都市ガス供給もしているから、セット契約してもいいかも。供給エリアが関東と関西に限られるけど、対象エリアに住んでいる人は検討したいですね。

ミツウロコでんき

得できるのはこんな人
  • 最も高い月の料金が10,000円越え
  • シンプルに電気料金を安くしたい
  • 2人以上で住んでいる
  • 解約金のない電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,400円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
11,500円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,300円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

ミツウロコという会社名は知っていても、どんな事業を行っている会社かよくわかっていないという人も多いのかもしれませんね。ミツウロコは石炭や石油製品、LPガス、自然エネルギーといったエネルギー全般に関わる事業を展開している企業です。家庭向けに電力供給サービスを行うのは、ミツウロコの子会社であるミツウロコグリーンエネルギー。セット割や特典はなく、電気料金の安さを売りにしたプランで、電気使用量が多い人ほどお得になります。電気使用量が少ない場合は割高になることもありますが、人数の多い家族など電気をたくさん使用するご家庭ならお得感も大きいでしょう。

myでんき(東燃ゼネラル石油)

得できるのはこんな人
  • 最も高い月の料金が7,000円越え
  • シンプルに電気料金を安くしたい
  • 解約金のない電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
8,200円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
6,200円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,000円お得
※電気使用量の少ない月をピーク月の1/2として試算
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

石油会社大手の東燃ゼネラル石油が提供する電力供給サービスのmyでんきは、基本的にどんな電気料金の人でも電気代がお得になるプランになっています。電力会社の中には、電気使用量が多い人がお得になり、少ない人は得できないというようなプランもありますから、月ごとの電気使用量にバラつきがある人は電力会社を選ぶ際に決めきれないこともあるでしょう。そんな人にはmyでんきがおすすめです。また、myでんきは電気料金勝負のプランですから、セット割や特典などをトータルで考えるより、シンプルに電気代を安くしたいという人にもぜひ検討して欲しい電力会社と言えるでしょう。

eo電気

得できるのはこんな人
  • ケイ・オプティコムのeo光と契約している
  • セット割や特典のある電力会社を選びたい
  • 2人以上で住んでいる
  • 電気・ネット・ガスのセット契約を検討している

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
6,000円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
5,000円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
切り替え非推奨
※eo光の契約を想定
※関西電力エリアで試算

編集部の口コミ&比較ポイント

関西エリアでは知名度が高く、利用者満足度もトップクラスのeo光のサービスを運営しているケイ・オプティコム。このケイ・オプティコムが契約者向けに提供する電力供給サービスがeo電気です。既存の「eo光ネット」「eo光電話」「eo光テレビ」といったサービスとセット契約することでお得になれるのですから、eo光ユーザーは一番に検討してみてもいいでしょう。eo電気と契約すれば、電気料金もインターネット料金もひとまとめにできるので、管理も簡単になりますね。ちなみにケイ・オプティコムは関西電力の100%出資の会社ですから、電力供給サービスにも安心感が持てるのではないでしょうか。

「関西地方は?」電気・ガス・水道料金が安い地域

【日本全国10エリア中】

  • 電気料金 第5位 9377円
  • ガス料金 第8位 5180円
  • 水道料金 第5位 19184円

※2015年総務省統計局調べ

関西地方は、ガス料金が全国10エリアのうち第8位の5180円と、全国的な平均額4488円を上回ってしまう結果となりました。しかし、そのほかの電気料金・水道料金はともに第5位となっています。それぞれ、全国の平均額(電気:9476円、水道:19698円)よりも、わずかではありますが安い金額となっています。

関西電力が所有する発電所は?

【関西電力が所有する発電所】

  • 大飯発電所(原子力/4710MW)
  • 姫路第二発電所 (火力/4119MW)
  • 高浜発電所(原子力/3392MW)
  • 海南発電所(火力/2100MW)
  • 堺港発電所(火力/2000MW)
(発電方法/総出力)

※1MW=1000kW
※現在、稼働していない発電所も含みます。