おすすめの電力会社ランキング98社比較

【東京エリアの電力会社を比較】電力自由化で電気料金を安くする

おすすめの電力会社ランキング 関東

東京電力エリア(関東)の人はどんな電力会社が選べるんだろう。しっかり選んで電気料金や特典でできるだけ得したいよね!ここでは東京電力エリア(関東)でおすすめの電力会社をランキング形式で紹介するよ!電気料金、口コミ、特典なんかを丸ごと評価したから比較してみてね。

7月限定!高額キャッシュバック!

最大3万円キャッシュバック

夏本番に向け電気料金は右肩上がり…そんな7月は電力会社を切り替えるメリットが大きいって知っていましたか?

電気料金が高くなってくるこの時期、電力会社の切り替えを検討する人も増えてきます。各電力会社は、新しい顧客を獲得しようとあの手この手でアピール。高額キャッシュバックもそのひとつなんです!

最大で30,000円のキャッシュバックも7月だけの大チャンス。電力会社を切り替えて月々の電気代が安くなるだけでなく、実質、数か月分の電気料金が0円になるのですからかなりお得!

少しでも電気代を安くしたいという人は、ぜひ「無料で各社の電気料金プランを比較」してどれだけ得できるか確認してみることをおすすめします!

東京電力エリア(関東)でおすすめの電力会社を比較

東京電力エリア(関東)のおすすめ電力会社各社の特徴をしっかりとチェックして、自分にピッタリの電力会社を探してみよう!

Looopでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高いと感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,067円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,863円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
778円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

もともと太陽光発電事業を展開していた会社が展開する電力供給サービスがLooopでんきです。これまで当然のように請求されていた基本料金が0円なのは魅力ですね。さらに電気使用量に応じて単価が上がっていた電力量料金を一律に。わかりやすい明朗会計プランなので、節約効果についても把握しやすいのではないでしょうか。0円なのは基本料金だけでなく、契約手数料や解約手数料も0円。この切り替えやすさも大きな魅力ですよね。太陽光発電をメインとした環境負荷の少ない電気を積極的に取り入れているので、環境が気になるという人にもぜひ検討していただきたいと思います。

親指でんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高く感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,097円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,885円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
772円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

“親しみやすく”“親身な電力会社”を目指す親指でんきのプランの大きな特徴は、これまで当たり前に支払っていた基本料金の部分が0円ということ。さらに電気使用量によって単価が上がっていた電力量料金が一律で、どれだけ使っても同じ単価。非常に明朗会計でわかりやすいのはメリットですね。契約手数料や解約金も0円ですから、試しやすさも抜群。合わなければ、また切り替えればいいのですから、試してみる価値は大きいでしょう。親指でんきを運営しているのは、もともと企業向けに光熱費削減のコンサルティングをしていた企業で、10,000社以上のコスト削減に成功した実績を持つ、エネルギーの専門企業なのです。

あしたでんき

得できるのはこんな人
  • シンプルに電気料金を安くしたい人
  • 基本料金(最低料金)が高く感じる人
  • 2人以上で住んでいる人
  • 解約金のない電力会社を選びたい人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

あしたでんきのプランはシンプルに2つだけ。平均的な電気使用量の家庭なら、基本料金が0円、電気の単価も一律の「標準プラン」がおすすめ。また大家族やペットを飼っている家庭など、電気使用量が多い家庭であれば、基本料金が少し高め設定になっているものの電気の単価がかなり安い「たっぷりプラン」がおすすめです。どちらのプランも従来のプランよりわかりやすい内容なので、初めて電力会社を切り替えるという人にもおすすめです。手数料や基本料金が無料なので、切り替えやすいと思いますよ。

東京ガスの電気

得できるのはこんな人
  • 東京ガスとガスの契約をしている
  • 最も高い月の料金が7,000円越え
  • セット割や特典のある会社を選びたい
  • 解約金のない電力会社を選びたい ※

※プロバイダとセット契約した場合、プロバイダ解約に手数料がかかる可能性あり

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
12,317円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,266円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,242円お得
※東京ガスとのガス契約を想定
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

関東エリアの新電力の中でも電気料金がとにかく安いのが東京ガス。さらにセット割など豊富な特典で他社と差別化を図っています。東京ガスと都市ガスの契約をしている人なら、電気+ガスのセット割で電気料金がお得に。またオリジナルポイント「パッチョポイント」付与や、インターネット+電気+ガスのトリプルセット割など特典が盛りだくさんです。手数料や解約金は一切かからないので、東京ガスとガスの契約をしている人なら一番に検討すべき新電力といえるでしょう。ちなみにCO2排出量が少ないLNG火力発電がメインなので、環境配慮の点でもおすすめですよ。

ENEOSでんき

得できるのはこんな人
  • 1年間で最も高い月の電気料金が7,000円越えの人
  • セット割や特典のある電力会社を選びたい人
  • 2年契約に抵抗がないという人
  • 3年以上の継続契約を検討している人

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
11,367円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
8,404円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,730円お得
※「にねんとく2割」の契約を想定
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

ENEOSでんき最大の魅力は電気料金の安さ。極端に電気使用量が少ない人を除き、幅広い電気料金帯の人が得できる料金プランになっています。毎月の電気料金が6,000円以上であれば1年契約でもしっかり得できますが、2年契約の「にねんとく2割」なら割引率も大幅アップ。ENEOSでんきに申し込むなら迷わず2年契約にすることをおすすめします。万が一途中解約しても、違約金はたった1,000円、これなら心配もありませんね。お得な電気料金に加え、「給油代割引」「Tポイント付与」「提携カード特典」から好きな特典を選べますからお得感も割り増しですね。電源構成の公開や二酸化炭素の排出量が少ない発電を取り入れているという点でも好感が持てる電力会社です。

ミツウロコでんき

得できるのはこんな人
  • 最も高い月の料金が10,000円越え
  • シンプルに電気料金を安くしたい
  • 2人以上で住んでいる
  • 解約金のない電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
16,400円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
11,500円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,300円お得
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

ミツウロコという会社名は知っていても、どんな事業を行っている会社かよくわかっていないという人も多いのかもしれませんね。ミツウロコは石炭や石油製品、LPガス、自然エネルギーといったエネルギー全般に関わる事業を展開している企業です。家庭向けに電力供給サービスを行うのは、ミツウロコの子会社であるミツウロコグリーンエネルギー。セット割や特典はなく、電気料金の安さを売りにしたプランで、電気使用量が多い人ほどお得になります。電気使用量が少ない場合は割高になることもありますが、人数の多い家族など電気をたくさん使用するご家庭ならお得感も大きいでしょう。

myでんき(東燃ゼネラル石油)

得できるのはこんな人
  • 最も高い月の料金が7,000円越え
  • シンプルに電気料金を安くしたい
  • 解約金のない電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
8,200円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
6,200円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,000円お得
※電気使用量の少ない月をピーク月の1/2として試算
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

ESSO(エッソ)、Mobi(モービル)、ゼネラルのガソリンスタンドで有名な東燃ゼネラル石油の電力供給サービスがmyでんきです。ガソリンスタンドだけでなく、原油の輸入や石油製造といった幅広いエネルギー事業を展開する会社ですから、信頼感が持てるのではないでしょうか。myでんきは給油割などの特典はありませんが、どんな電気料金帯の家庭でも基本的に電気料金がお得になるので、電気使用量が少ないため、他の電力会社のプランでは電気料金が割高になってしまうという人もチェックしてみるといいでしょう。セット割や特典がなく電気料金だけを比較すればいいので、電力会社に詳しくない人でもわかりやすいと思います。いくら節約できるか知りたい人はmyでんきの公式サイトで料金シミュレーションが可能です。

昭和シェル石油

得できるのはこんな人
  • 2人以上で住んでいる
  • 車をよく利用する
  • オール電化住宅に住んでいる
  • 解約金のない電力会社を選びたい

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
9,764円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
6,680円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
1,818円お得
※カーオプション含まず
※地域によって異なる場合があります

編集部の口コミ&比較ポイント

数ある電力会社の中でもとても珍しいプランで大注目なのが昭和シェルの電気です。ガソリンなどの給油代が1年間で最大12,000円も割引になる「ガソリンが10円/L安くなる電気(ドライバーズプラン)」と、そこそこ安い昼間の電気料金と割安な朝晩の電気料金を組み合わせた「昼はもちろん夜に差がでる電気(ホームプラン)」がありますが、どちらがマッチするかはその人次第。全く特徴が異なる2プランですが、どちらも自分のライフスタイルにぴったりマッチすればかなりお得になるはずです。気になる人は一度シミュレーションでチェックしてみてくださいね。

東京電力エリアの電力会社一覧

ニチデンニチデンPinTでんきPinTでんき(ピント電気)自然電力のでんき自然電力のでんきニチガスの電気ニチガスの電気(ニチガス電気)はなカメくん電気はなカメくん電気グリーナでんきグリーナでんきピタでんピタでんパルシステムでんきパルシステムでんきあしたでんきあしたでんきソフトバンクおうちでんきソフトバンクでんき「おうちでんき」親指でんき親指でんきniftyでんきニフティ@niftyでんき生活クラブ電気生活クラブ電気(生活クラブエナジー)ヤマダのでんきヤマダのでんきミライフでんきミライフでんきじぶん電力じぶん電力イワタニでんきイワタニでんきTOSMOでんきTOSMOでんき千葉電力千葉電力エルピオでんきエルピオでんき楽天エナジー楽天電気(楽天エナジー)旧まちでんき坊っちゃん電力坊っちゃん電力日高都市ガスでんき日高都市ガスでんき桐生ガスの電気桐生ガスの電気角栄ガスの電気角栄ガスの電気ワタミのでんきワタミのでんき(ワタミファーム&エナジー)いい部屋でんきいい部屋でんき(大東エナジー)ミサワでんきミサワでんき(ミサワホーム)DAITOでんきDAITOでんき(大東ガス)入間ガスのでんき入間ガスのでんき鈴与のでんき鈴与のでんき水戸電力水戸電力青梅ガスのでんき青梅ガスのでんきビッグローブでんきビッグローブでんき九電みらいエナジー九電みらいエナジー中央セントラルガスの電気中央セントラルガスの電気たのしいでんきたのしいでんき(HTBエナジー)シンエナジーシンエナジー株式会社(旧洸陽電機)Salaの電気Salaの電気スマ電スマ電みんな電力みんな電力中部ガス中部ガス(サーラの電気)京葉ガスのでんき京葉ガスのでんき関西電力関西電力 はぴeみる電東京電力エナジーパートナー東京電力エナジーパートナー(TEPCO)イーレックス 電気イーレックス 電気エネワンでんきエネワンでんき(サイサン)LooopでんきLooopでんき武州ガスの電気武州ガスの電気丸紅新電力丸紅新電力東京ガスの電気東京ガスの電気ミツウロコ 電気ミツウロコ 電気東急でんき東急でんき(東急パワーサプライ)J:COM電力J:COM電力HIS電気HIS電気(HTBエナジー)まちエネまちエネ ローソン電気myでんきmyでんき(東燃ゼネラル石油)昭和シェル石油昭和シェル石油ソフトバンク自然でんきソフトバンクでんき「自然でんき」auでんきauでんきeneosでんきENEOSでんき

東京電力エリア(関東)の電気・ガス・水道料金は安い?

関東地方の電気・ガス・水道料金のランキングを見てみましょう。

【日本全国10エリア中】

  • 電気料金 第3位 9074円
  • ガス料金 第9位 5354円
  • 水道料金 第6位 19291円

※2015年総務省統計局調べ

東京電力エリアの電気料金の平均額は全国的に見ると安く、堂々の第3位にランクインしました。一方、ガス料金については全10エリア中なんと第9位の5354円。また、水道料金はほぼ真ん中の第6位となりましたが、水道の場合は料金が高い3エリアが22000円オーバーと高額になるため、全10エリアの平均金額19698円よりは安い金額になっています。

東京電力が所有する発電所は?

【東京電力が所有する発電所】

  • 柏崎刈羽原子力発電所(原子力/8212MW)
  • 鹿島火力発電所 (火力/5660MW)
  • 富津火力発電所(火力/5040MW)
  • 広野火力発電所(火力/4400MW)
  • 福島第二原子力発電所(原子力/4400MW)
(発電方法/総出力)

※1MW=1000kW
※現在、稼働していない発電所も含みます。

都道府県まで絞り込む