1. 電気料金比較 7千円

【電気料金比較】1年で最も高い月の電気料金が7千円程度の人にオススメしたい新電力会社

HISの電気

HISの電気
年間約3202円節約

さらにセット割引・特典は、
※ 特になし

旧電気料金(1月分):約7000円
1年間の電気使用量:約2450kwh

※ 公式HPシミュレーション

バイトリーダーくん その他の比較条件

居住地域:東京電力エリア|契約状況:従量電灯B 30A|同一世帯の人数:1人 |住まいの形態:賃貸アパート|ガス:東京ガス 重視している点:料金の安さ|車・バイクの有無:なし|携帯キャリア:ソフトバンク

オレっちはもう何年も一人暮ししてるっす。築30年以上のボロアパートなんすけど、昼間はバイトがあるんで留守にしてるし、結局、家って夜帰って寝るだけなんすよね。 節電とか考えるときもあるっすけど…正直、あんまりできてないっすかね。電気つけっぱなしで寝ることもあるんで、そのときは反省してるんすけどね。電気料金は高い月で7000円くらいっすかね。バイト生活なんで、できれば安くしたいっすけどね、電気料金。 そんなオレっちが最終的に選んだ電力会社は………「H.I.S」っす!

バイトリーダーくんが最終的にHISに決めた理由

電気料金5%保障&旅のセット割に期待!

電気使用量があまりにも少ないと、電力会社を変えても電気料金は安くならないって会社の人から聞いたんすよね。だから、正直…最初は諦めかけたんすけど、H.I.Sは今より電気料金5%を保障してるっす!電気使用量が少なくても一律5%電気料金が安くなるんす!それにオレっちは旅行大好きっすから、旅行会社を応援したい気持ち満々なんすよね!残念なのが「いつでも旅行が○%割引!」みたいなセット割がないところなんすけど、これから出る可能性だってあるっすから!だからH.I.Sは、オレっちにベストなんじゃないっすかね!

→ 辛口評価を見る

【惜しい】バイトリーダーくんが、最後まで悩んだ電力会社

myでんき

myでんき
年間約2200円節約

さらにセット割引・特典は、
※ 特になし

旧電気料金/1月分:約7000円
1年間の電気使用量:約2450kwh

※ 公式HPシミュレーション

電気と他のサービスをセットにすることで割引がうけられるっていう話はよく聞くんすけど、このmyでんきはセット割がないんすよ。正直、オレっちは難しいことや複雑なことはよくわかんないんで、単純に電気料金がどれだけ安くなるかっていうのはいいっすね。myでんきは、オレっちみたいな電気をあんまり使わない人でも2000円くらい電気料金が安くなるらしいっす。ラッキーっすね!ただ、プランがたくさんあるんで、電気使用量が多くなるほどプラン選びが超重要になってくるかもしれないっすね!

→ 辛口評価を見る

【番外編】めちゃ高い!と思いきやセット割で節約効果MAXっす

昭和シェル石油の電気

昭和シェル石油の電気
年間約4173円の割高

さらにセット割引・特典は、
※ ガソリン代が10円/L引き、年間最大12000円節約

旧電気料金/1月分:約7000円
1年間の電気使用量:約2450kwh

※ 公式HPシミュレーション

昭和シェル石油は電気料金だけで見たら大間違いっすよ!だって、電気料金だけでみたら、4000円くらい今より高くなるんすから。オレっちも正直言うと最初は「そんなに高くなるのか!」ってビックリしたんすけどね、昭和シェル石油の場合、電気を契約している人がガソリンを給油すると毎月最大1000円給油代が安くなるんすよ!1年で考えると12000円じゃないっすか!電気料金が4000円高くなっても、12000円給油代で得できたらトータルでプラスっすからね!ただ…オレっち車もバイクも持ってないっす!残念!

→ 辛口評価を見る

バイトリーダーくんは、他にもこんな電力会社を検討したよ!

ENEOSでんき

ENEOSでんき

※ 公式HPシミュレーション

年間約765円節約

ENEOSでんきはH.I.Sみたいな一律の定額割引じゃないんすけど、電気料金はちょっと安くなるんすよ。ただ、H.I.Sの方がダンゼン電気料金が安いし、やっぱり石油会社よりは旅行会社を応援したいんで、ENEOSでんきはなしっすね。でも、ガソリン代が1リットルあたり1円安くなるみたいなんで、車やバイクに乗る人で、もうちょっとオレっちより電気を使うっていう人は検討してみたらどうっすかね(給油量に上限あり)。ENEOSでんきでもっと電気料金を節約したいなら、2年契約の「にねんとく2割」にするといいらしいっすよ!

→ 辛口評価を見る

東京電力

東京電力

※ 公式HPシミュレーション

年間約0円節約

今までずっと東京電力と契約してたんで、もちろん東京電力も検討したっす!もし東京電力のままで得できるんなら…それに越したことないっすからね。もちろん、このままのプランだったら電気料金は変わらないんすけど…東京電力のいろいろなプランを見てみたら、結構お得なのもあって…、でも結局、日によって生活スタイルがバラバラなオレっちにマッチするプランはなかったっす。正直、残念っす…。でも、自分にピタっとマッチするプランがある人ならお得になるんじゃないっすかね。

→ 辛口評価を見る

auでんき

auでんき

※ 比較サイトシミュレーション

年間約22円節約

オレっち、スマホはソフトバンクなんすけど、auでんきがオレっちにとってベストなら、スマホ会社を変えるってほどの覚悟で検討してみたっす!auでんきは、電気使用量が少なくても必ず得できるんすよ!例えば、電気料金が5000円以上8000円未満の月なんかは、電気料金の3%分がau WALLETにキャッシュバックされるっす。でも還元率を考えると、残念っすけどそこまでじゃなかったっす。それにオレっち、キャッシュバックより電気料金が目に見えて安くなった方がいいんすよね…。

→ 辛口評価を見る

ソフトバンクでんき

ソフトバンクでんき

※ 比較サイトシミュレーション

年間約3176円割高

ソフトバンクでんきって、電気使用量が少なすぎると割引になるどころか電気料金が高くなっちゃうっす。それって超怖いっすよね。電気使用量が少ないオレっち、どうなるかなって思ったんすけど、やっぱり得にはならなかったっす…。しかも、ソフトバンクでんきって、電気料金が安くなるっていうよりセットにしたスマホ代とかネット代の方が安くなるんすよね。オレっち、すでにスマホとネットをソフトバンクにして結構安くなってるんで、電気の契約で得する分って数百円なんすよねぇ…。

→ 辛口評価を見る

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ