1. 千葉電力

千葉電力

「千葉電力」はこんな人に向いてるよ

  • アンペア数が大きく電気使用量が多めの人
  • 豊富な料金プランから選択したい人

千葉電力は新電力の会社としては珍しくプラン(低圧)が6つと豊富に用意されてるんだ!だからプランによって異なるけど、特に契約容量が大きくて電気の使用量が多い人ほどお得になりやすいよ!

「千葉電力」はこんな人には向かないよ

  • セット割引による大幅節約を狙う人

千葉電力の問題はセット割引がないところね。ガスやインターネットとのセットで大幅割引を狙う人には向かないと思うわ。

→ 他の電力会社を比較して電気料金を安くする!

迷っている人こそあしたでんき!

このエリアでおすすめしたいのが「あしたでんき」。

あしたでんきは100%東京電力の子会社ですが、とにかく料金が安いと話題です。

基本料金0円なので、単純に月1,000円程度の基本料金がナシに。さらに従量料金が一律で、電気をどれだけ使っても単価が上がりません。

あしたでんき同様、基本料金が0円ということで最終比較されることが多いLooopでんきですが、1kWhあたりの単価はLooopでんきよりあしたでんきの方が0.5円安いんです。

それでいて解約金0円なので、試しに切り替えたという人も多数。いつでも解約OKなので、ひとまず電気代が高くなる季節までに、急いで切り替えてみたという人が多いんです。

電気代が高くなるこれからのシーズン。例年この時期は電力会社の切り替えが殺到するので、今年も手続きの混雑が予想されます。

あしたでんきならいつ解約してもお金はかかりません。電気代がピークになる前の10月中に切り替えておきませんか?

→ 北海道・北陸・四国・沖縄電力エリアは申込み対象外です。このエリアならLooopでんきや親指でんきがおススメ!詳しくはこちら!

千葉電力の口コミ!メリット・デメリット

あれ?千葉電力なんてあったっけ?千葉って東京電力の管轄じゃなかったっけ?

違う違う。千葉電力って言うのは電力自由化で参入した新電力会社のことよ。東京電力と名前が近いから勘違いしがちね。

そうだったのか。どうりで知らないと思ったよ。

でもね。千葉電力って大手電力会社に負けないくらい豊富なプランを用意してるのよ。その数は低圧だけで6つ!一部、事務所などに向けたものもあるけど、十分な数よねぇ。

多いな!新電力会社ってプランが1個か2個だったりするから、その豊富さは嬉しいね!

でしょ?東京電力の従量電灯BやCで契約してる人向けのシンプルなプランから、電気の使用量が少ない人向けのプランやオール電化向けプランまで。自分の家庭に合わせたものを選べるわよ!

オール電化向けもあるのか!いいね!

東京電力の従量電灯Bに相当する「ミディアムプラン」は300kWhを超えた分の単価が従量電灯Bより3円も安かったり、価格設定も良質よ。

それはずいぶんと違うんだね。

そうそう。あと「フューチャーライフプラン」は少し変わってて、その月と過去11ヶ月分のデータ(30分毎の使用電力量)から各月の契約電力が決定するの。つまり、使用量に応じて基本料金が変わってくるってことね。

へぇ~。ほんと、いろんなプランがあるんだ。頑張ってるなぁ。

頑張ってると言えば電源構成の面でもね。2020年度までに再生可能エネルギー100%を目指すって公言してるわ!

オール再生可能エネルギーかぁ。魅力的だね!

問題はセット割引がないところね。ガスやインターネットとセットで大幅割引みたいのを狙う場合、千葉電力はおすすめできないわ。

それは残念…。でも、プランの料金が安いならそれでも十分かな。

確かにそれが一番よね。興味がある人は公式サイトで料金プランの詳しい情報をチェックしてみるといいんじゃないかしら。

迷っている人こそあしたでんき!

このエリアでおすすめしたいのが「あしたでんき」。

あしたでんきは100%東京電力の子会社ですが、とにかく料金が安いと話題です。

基本料金0円なので、単純に月1,000円程度の基本料金がナシに。さらに従量料金が一律で、電気をどれだけ使っても単価が上がりません。

あしたでんきをおすすめする理由は、他にもたくさん。

  • 基本料金がずっと0円
  • 電気料金がシンプルに安い
  • 1kWhあたりの単価が一律でわかりやすい
  • 手数料や解約金・違約金は一切不要
  • 電気を安定供給、停電しやすくなることもなし
  • 東京電力の子会社なので安心感が持てる
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いので、あしたでんきに切り替えた人はすでに多数。

あしたでんき同様、基本料金が0円ということで最終比較されることが多いLooopでんきですが、1kWhあたりの単価はLooopでんきよりもあしたでんきの方が0.5円安いんです。

電気代が高くなるこれからのシーズン。例年この時期は電力会社の切り替えが殺到するので、今年も手続きの混雑が予想されます。手続きが遅れてしまうと、今年も高額な電気代にため息…なんてことに。

あしたでんきなら解約金0円。いつ解約してもお金がかかりません。ぜひ電気代がピークになる前の10月中に切り替えておきませんか?

気になる人は、電気料金がどれだけ安くなるか?一度シミュレーションしてみてください!

→ 北海道・北陸・四国・沖縄電力エリアは申込み対象外です。このエリアならLooopでんきや親指でんきがおススメ!詳しくはこちら!

セット割引・特典・ポイント

特になし

電気の供給エリア

東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 静岡県(富士川以東) ※離島を除く※高圧一括受電や社宅など、建物全体で一括でのご契約をしている方は対象外

電源構成(再生可能エネルギー・火力・原発など)

100%再生可能エネルギーでの電力供給を目指しています

契約期間・解約違約金の有無

1年以内に解約をする場合10000円の違約金が発生

マンション・アパートでの契約

千葉電力は、マンション・アパートでも契約することができますが、一括受電をしている場合は契約できません。

※詳しくは、現在契約している電力会社もしくはマンションの管理組合等にお問合せください。

スマートメーターの設置

千葉電力に切り替える場合はスマートメーターの設置が必要となります。スマートメーターの設置は原則立ち合い不要、無料です。

※スマートメーターの設置は一般電気事業者(東京電力や関西電力など)が行います。

申し込み方法

インターネットまたは電話からお申込み可能です。

支払い方法(クレジットカード、口座振替、コンビニ払い、等について)

口座振替

料金プランの種類

  • ミディアムライフプラン
  • ハイライフプラン
  • フューチャーライフプラン
  • ナイトライフプラン
  • ストアプラン
  • 低圧電力プラン
  • 高圧電力プラン

千葉電力とは

千葉電力はその社名から分かる通り、千葉県にある新電力会社です。千葉電力は再生エネルギー100%を目指してローコストエネルギー供給社会を目指しており、今後のグリーンエネルギーの発展に一役買う存在になるかもしれません。また、千葉電力は地産地消の実現を目標としており、千葉県内で使用する電力を、千葉県ないで発電した再生可能エネルギーのみで供給できるようにと考えています。送電距離が短くなれば送配電による電気ロスも少なくなるので、結果的には省エネにつながります。また、電気料金プランもかなり魅力的で、セット割引や特典などを絡めた複雑なプランではなく、電気料金値引きだけのシンプルなプランを打ち出しています。提供エリアは東京電力エリアに限られていますが、電気料金テーブルを見るとかなり安い料金で提供されることが分かります。ただしプランはライフスタイルによって選べるように色々と種類がありますので、こちらの検討は必要になります。料金テーブルだけを見てもよく分からないという場合には、実際にホームページから電話やメールで問い合わせをしてみると良いかもしれません。

千葉電力の口コミ・評判

千葉電力の口コミ評判をご紹介しています。

さんの口コミ 年齢:

お住まいのエリア:|同一世帯の人数: |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約|重視している点: |契約切り替え:

調査方法:インターネットを利用したリサーチ

調査期間:2016年3月15日~現在も調査中

調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし

回答条件:料金シミュレーションや問い合わせ、申込みをした方など、実際にアクションを起こした方

注意事項:口コミとして掲載されている内容は個人の感想です。ご自身で適切にご判断ください。

千葉電力の会社情報

千葉電力の会社情報です。

サービス名 千葉電力
会社名 千葉電力株式会社
住所 千葉県八千代市勝田台7-1-23 リバティ勝田台1F
電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ