1. イーレックス 電気

イーレックス 電気

「イーレックス」はこんな人に向いてるよ

  • 電気料金の安さにこだわりたい人

イーレックスは比較的どの料金帯の人でも電気料金がお得なんだ。だから、供給エリアに住んでいる人はぜひ一度チェックしてみてね!

「イーレックス」はこんな人には向かないよ

  • セット割など電気料金以外の特典にもこだわりたい人
  • オール電化住宅に住んでいる人

セット割や特典がないから、ポイント付与なんかの付帯サービスにもこだわりたいっていう人は他の電力会社も見てみてね。

→ 他の電力会社を比較して電気料金を安くする!

迷っている人こそあしたでんき!

このエリアでおすすめしたいのが「あしたでんき」。

あしたでんきは100%東京電力の子会社ですが、とにかく料金が安いと話題です。

基本料金0円なので、単純に月1,000円程度の基本料金がナシに。さらに従量料金が一律で、電気をどれだけ使っても単価が上がりません。

あしたでんき同様、基本料金が0円ということで最終比較されることが多いLooopでんきですが、1kWhあたりの単価はLooopでんきよりあしたでんきの方が0.5円安いんです。

それでいて解約金0円なので、試しに切り替えたという人も多数。いつでも解約OKなので、ひとまず電気代が高くなる季節までに、急いで切り替えてみたという人が多いんです。

電気代が高くなるこれからのシーズン。例年この時期は電力会社の切り替えが殺到するので、今年も手続きの混雑が予想されます。

あしたでんきならいつ解約してもお金はかかりません。電気代がピークになる前の10月中に切り替えておきませんか?

→ 北海道・北陸・四国・沖縄電力エリアは申込み対象外です。このエリアならLooopでんきや親指でんきがおススメ!詳しくはこちら!

イーレックス 電気の口コミ!メリット・デメリット

イーレックスって結構広い範囲に電力供給しているんだよね。

そうなのよ。沖縄電力エリアは供給エリアに入っていないけど、それ以外のかなり広い範囲をカバーしているわよね。供給エリアが広いと引越しの際は便利よね。供給エリア内への引越しなら電力会社を変えなくて済むんだもの。

でもさぁ、イーレックスってあんまり馴染みのない電力会社だよねぇ。僕、この間知ったばっかりだよ…。

確かにそうかもしれないわね。でもね、イーレックスってすでに7000施設に電力供給している会社なんですって。

な、な、ななせん!?す、スゴいねぇ、それ。

でしょ?これは大型施設向への電力供給実績だけど、7000施設って業界でもトップクラスの実績なんだって!

へぇ、電力供給の実績はしっかりあるんだねぇ。

そうなのよ。供給している施設の中には大きな病院や県庁なんかもあるんだから!

そうなんだねぇ。でも、イーレックスって環境への取り組みはどうなんだろう…。

気になって調べてみたんだけどね、イーレックスって国内最大級のバイオマス発電所をもってるんだって!

こ、国内最大級!?そりゃスゴいや!

正確に言うとグループ会社のイーレックスニューエナジーっていう会社が運営しているバイオマス発電所なんだけど…そこのバイオマス発電の燃料はね「パーム椰子殻」なの!パームヤシの種の殻はね、加工しなくてもそのまま燃焼できる、とっても燃料効率のいいバイオマス燃料なんだって!

へぇ~、パーム椰子殻ねぇ。ちゃんと環境のことも考えているんだねぇ。ところで、イーレックスにすると何がお得なの?電気料金?それともセット割や特典?

イーレックスにはセット割や特典がないのよね。だから、電気料金が下がるのがメリットね。

でもさぁ、電気使用量が少なすぎると電気料金が安くならないってケースがよくあるでしょ?イーレックスもそのパターンなのかなぁ?

そんなことないわよ!電気使用量が少ないと割高になっちゃうような電力会社もあるけど、イーレックスは大丈夫!電気使用量が少ない人でもちゃんt電気料金が安くなるプランなのよ。

電気使用量が少なくても得できるんだね!

もちろん電気使用量が多い人だってお得よ!割とどんな料金帯の人でもお得になるから、一度はチェックしてみるといいんじゃないかしら。ちなみに下の表がイーレックスの東京電力エリアの料金設定よ。エリアによって単価は違うけど、目安として見てみるといいわね。

東京電力エリアの電気料金イーレックス
(従量電灯B)
東京電力
(従量電灯B)
基本料金10A279.40円280.80円
15A419.10円421.20円
20A558.80円561.60円
30A838.20円842.40円
40A1,117.60円1,123.20円
50A1,397.00円1,404.00円
60A1,676.40円1,684.80円
電力量料金
(1kWhあたり)
最初の120kWhまで19.35円19.52円
121~300kWhまで24.36円26.00円
300kWh超え27.24円30.02円

ほら。基本料金も電力料金(従量単価)も東京電力(TEPCO)より安い設定でしょ。電気使用量に関わらず、東京電力からイーレックスに切り替えることで、電気代は安くなるはずよ。

本当だ!セット割や特典がないならシンプルでわかりやすいし、電気料金がお得になるってことなら、一度シミュレーションでチェックしてみるといいかもね。

あ、そういえばイーレックスって面白いサービスを始めるみたいよ!体重計や体脂肪計で有名なタニタと提携してね、タニタ製の活動量計で計測した歩数に応じて電気料金を割引してくれるみたい!

歩数で電気料金割引!?面白いね!

1日8000歩、歩けば年間で電気料金が7,764円も安くなるんですって(東京電力エリアの2人家族/月間電気使用量310kWhの場合)。

へー、お得だね!そういうサービスってさ、ゲーム感覚で何だかワクワクするよねぇ!

そうよね。ただ、イーレックス以外にもっといろいろと電力会社を比較したいって人も多いでしょ?そんなときは自分が住んでいるエリアで人気のある電力会社と比較するのが良いみたい。

僕らが住んでいる関東エリアだと、エネオスでんきや東京ガスの電気かな?

そうね。どっちも知名度が高いしいいんじゃないかしら?でも電気をあまり使わない家庭だとエネオスでんきや東京ガスの電気より、ループ電気をチェックしたほうがいいかもしれないわね。

ループ電気って基本料金が無料なんだよね?電気の供給エリアも広いしさ!ほとんどの電力会社のホームページには、シミュレーションがあるから、試してみてどこがお得か調べてみてね!

迷っている人こそあしたでんき!

このエリアでおすすめしたいのが「あしたでんき」。

あしたでんきは100%東京電力の子会社ですが、とにかく料金が安いと話題です。

基本料金0円なので、単純に月1,000円程度の基本料金がナシに。さらに従量料金が一律で、電気をどれだけ使っても単価が上がりません。

あしたでんきをおすすめする理由は、他にもたくさん。

  • 基本料金がずっと0円
  • 電気料金がシンプルに安い
  • 1kWhあたりの単価が一律でわかりやすい
  • 手数料や解約金・違約金は一切不要
  • 電気を安定供給、停電しやすくなることもなし
  • 東京電力の子会社なので安心感が持てる
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いので、あしたでんきに切り替えた人はすでに多数。

あしたでんき同様、基本料金が0円ということで最終比較されることが多いLooopでんきですが、1kWhあたりの単価はLooopでんきよりもあしたでんきの方が0.5円安いんです。

電気代が高くなるこれからのシーズン。例年この時期は電力会社の切り替えが殺到するので、今年も手続きの混雑が予想されます。手続きが遅れてしまうと、今年も高額な電気代にため息…なんてことに。

あしたでんきなら解約金0円。いつ解約してもお金がかかりません。ぜひ電気代がピークになる前の10月中に切り替えておきませんか?

気になる人は、電気料金がどれだけ安くなるか?一度シミュレーションしてみてください!

→ 北海道・北陸・四国・沖縄電力エリアは申込み対象外です。このエリアならLooopでんきや親指でんきがおススメ!詳しくはこちら!

セット割引・特典・ポイント

  • 「あるく・おトク・電気」プランで歩いた歩数に応じて電気料金割引の特典あり

※初期事務手数料1,080円がかかります。
※24ヶ月以内に解約すると3,000円の解約金がかかります。

電気の供給エリア

沖縄県以外の全国エリア ※離島を除く

【北海道電力エリア】北海道地方、北海道、【東北電力エリア】東北地方、宮城県、 山形県、 岩手県、 新潟県、 福島県、 秋田県、 青森県、【東京電力エリア】関東地方、 千葉県、 埼玉県、 山梨県、 東京都、 栃木県、 神奈川県、 群馬県、 茨城県、 静岡県、【中部電力エリア】中部地方、愛知県、三重県、岐阜県、静岡県、長野県、【北陸電力エリア】北陸地方、富山県、岐阜県、石川県、福井県、【関西電力エリア】関西地方、京都府、 兵庫県、 和歌山県、 大阪府、 奈良県、 滋賀県、 福井県、【中国電力エリア】中国地方、鳥取県、岡山県、広島県、島根県、山口県、【四国電力エリア】四国地方、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、【九州電力エリア】九州地方、 佐賀県、 大分県、 宮崎県、 熊本県、 福岡県、 長崎県、 鹿児島県

電源構成(再生可能エネルギー・火力・原発など)

イーレックスが供給する電気は、自社発電所からの電気の他、各企業からの余剰電力買取などで調達されています。国内最大規模のバイオマス発電所を所有し、PKS(Palm Kernel Shell)と呼ばれるパームヤシの種殻を利用したバイオマス発電による再生可能エネルギー開発にも積極的に取り組んでいます。

契約期間・解約違約金の有無

違約金・解約手数料なし。

※一般送配電事業者からイーレックスに対する工事費や託送料の精算があった場合には、費用が発生する可能性あり。

マンション・アパートでの契約

イーレックスは、マンション・アパートでも契約することができますが、一括受電をしている場合は契約できません。

※詳しくは、現在契約している電力会社もしくはマンションの管理組合等にお問合せください。

スマートメーターの設置

イーレックスに切り替える場合はスマートメーターの設置が必要となります。スマートメーターの設置は原則立ち合い不要、無料です。

※スマートメーターの設置は一般電気事業者(東京電力や関西電力など)が行います。

申し込み方法

インターネット・電話でお申込みが可能です。

支払い方法(クレジットカード、口座振替、コンビニ払い、等について)

口座振替・クレジットカード

利用可能なクレジットカード:
Visa、JCBカード、MasterCard、DinersClub、American Express

料金プランの種類

  • 従量電灯B
  • あるく・おトク・電気プラン
  • 従量電灯C
  • 低圧電力

イーレックス 電気とは

「イーレックス」は2000年に企業や施設向けの新電力が開始されたころから電力販売をおこなっている、いわば電力販売会社の老舗。今では800にものぼる特定規模電気事業者を提出した会社の中でも3番目に提出しました。そんなイーレックスは既に大量の電力供給実績をもっており、現在の供給施設は全部で7000を超えるとされています。その供給先は多義にわたっており、自衛隊施設のような場所から、命を預かる病院まで、とても幅広いです。一般家庭向けの低圧電気はイーレックス・スパーク・エリアマーケティング株式会社が供給するとしていますが、これによる電気の質などの変化はありません。それでいて、毎月の電気代はしっかりと安くなり、しかも初期費用は0円。切り替え自体も申し込み用紙に必要事項を記入するだけで平気です。料金プランは使えば使うほど割引率が上がっていく仕組みとなります。提供するエリアは北海道や四国など、一部を除いた日本エリア。支払方法はクレジットカードや口座振替、コンビニ払いなどです。また、イーレックスはタニタと組んで新しい料金プランも検討中。タニタらしい、歩数などに応じて電気料金が変わってくるという前代未聞のプランになる予定です。

イーレックス 電気の口コミ・評判

イーレックス 電気の口コミ評判をご紹介しています。

ittttu さんの口コミ 年齢:30代

お住まいのエリア:東京電力エリア|同一世帯の人数:6人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約25000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:既に切り替えた

電気料金が安くなった

知り合いがイーレックスに変えて電気料金が安くなったと言っていたので、我が家も安くなるのかシミュレーションしてみました。我が家は人数も多く、また平日の昼間も人がいるので、電気使用量が多いんですよね。シミュレーションの結果、毎月数千円安くなるようなので、試しに切り替えてみたんです。解約するときに手数料がかからないのも助かります。実際、電気料金は安くなっていますよ。

ゼロ さんの口コミ 年齢:40代

お住まいのエリア:四国電力エリア|同一世帯の人数:7人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約30000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:検討中

イーレックスが第一候補

インターネットで電力会社を比較しているときに見つけたのがイーレックスです。正直、知らない会社だったのですが、ホームページを見ているとなかなか良さそうだと思い、現在、イーレックスを第一候補にいろいろと比較しているところです。我が家は電気使用量がかなり多く、真冬などは3万円を超えることもあるので、なんとか電気代を安くしたいと思っています。タニタとコラボした特典も面白いと思いますよ。

調査方法:インターネットを利用したリサーチ

調査期間:2016年3月15日~現在も調査中

調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし

回答条件:料金シミュレーションや問い合わせ、申込みをした方など、実際にアクションを起こした方

注意事項:口コミとして掲載されている内容は個人の感想です。ご自身で適切にご判断ください。

イーレックス 電気の会社情報

イーレックス 電気の会社情報です。

サービス名 イーレックス
会社名 イーレックス・スパーク・マーケティング株式会社
住所 東京都中央区日本橋本石町三丁目3番14号
電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ