1. 北海道電力
北海道電力 ほくでんエネモール

北海道電力

電力会社を比較する

「北海道電力」はこんな人に向いてるよ

  • 北海道に住んでいてオール電化など夜間電力を使用する人

これまでと同じプランにしていたら料金や変わらないけど、オール電化なんかの夜間電力を使う家庭はお得になるプランがあるよ!

「北海道電力」はこんな人には向かないよ

  • 北海道に住んでいて時間帯を気にせず電気を使いたい人

もともと北海道電力と契約している人は、もっとお得になるプランがないか確認してみてね。電気使用量が多い家庭向けプランがあるみたい。

→ 他の電力会社を比較して電気料金を安くする!

Looopでんき

北海道電力の辛口評価(メリット・デメリット)

スポンサーリンク

北海道電力といえば、北海道にもともとあった電力会社だよね。

そうね。「ほくでん」って呼ばれたりもしてるわよね。

ずっと北海道電力と契約していた北海道民は電気料金はおなじなんだよね?

そういうことになるわね。「3時間帯別電灯(eタイム3)Sプラン」「3時間帯別電灯(eタイム3)Mプラン」っていう新しいプランもあるんだけど、基本的に電気使用量が多い家庭向けのプランみたい。オール電化住宅とかね。

そっか。でも、寒い地域だから冬はの暖房はエアコンメインっていう人にはいいかも!

そうね。自分にぴったりなプランはどんなプランなのか、確認だけはしておきたいわよね。

そうだね!

北海道電力はね「ほくでんエネモール」っていう会員制のWEBサービスがあるのよ。

ほくでんエネモール?

そう、「ほくでんエネモール」!会員登録は無料なんだけど、インターネット上で電気使用量や電気料金が確認できるほか、くらしに役立ついろいろなコラムが見れるのよ!

それは便利だね!

さらにさらに、「エネモポイント」っていうポイントサービスがあって、エネモポイントを貯めて北海道の特産品に交換できたりするのよ。

へー!でもさ、そのエネモポイントって…どうやって貯めるの?

ほくでんエネモールにログインするだけで10ポイント、コラムを読んでアンケートに答えるだけで10ポイント、みたいな感じで結構簡単に貯まっていくんだけど、あとは参加型のイベントが開催されたときに投稿したりすることでもポイントがもらえるの。

ログインだけでエネモポイントが貯まるんだ!それにしてもポイントサービスを取り入れる電力会社って多いねぇ。

だって、消費者にとってもポイントは嬉しいじゃない?ポイントは赤十字社や赤い羽根共同募金などのチャリティーに寄付することもできるし、ドラッグストアなど他のサービスのポイントに移行することもできるのよ。

へーそりゃ便利だ!

北海道電力は、ほくでんエネモールに関連したキャンペーンをやったこともあるの。これからもいろいろなキャンペーンをやるんじゃないかしら?見逃せないわよね!

そうだね!北海道電力エリアに住んでいる人はプランの見直しも大事だけど、北海道地域で人気の電力会社とも比較するといいんじゃないかな?

北海道エリアで人気と言えば、ソフトバンクの自然でんきLooopでんきかしらね?自然でんきは環境に配慮したい人に人気の電力会社だし、Looopでんきは基本料金0円っていう珍しいプランで、実際電気料金も安くなるのよね。

そうそう。そういった人気の電力会社と比較してみて、どこが自分にとって一番合っているか調べてみるといいよね。各社シミュレーションがあるから、簡単にチェックできるよ。みんなもぜひ調べてみてね!

Looopでんき

セット割引・特典・ポイント

  • 「エネモポイント」が、新規登録で100ポイント、毎月ログインで10ポイント、アンケートに回答して50ポイント貯まる。

電気の供給エリア

北海道エリア

電源構成(再生可能エネルギー・火力・原発など)

火力発電など

契約期間・解約違約金の有無

違約金・解約手数料なし。

マンション・アパートでの契約

北海道電力は、マンション・アパートでも契約することができますが、一括受電をしている場合は契約できません。

※詳しくは、現在契約している電力会社もしくはマンションの管理組合等にお問合せください。

スマートメーターの設置

北海道電力に切り替える場合や新しい料金プランに変更する場合はスマートメーターの設置が必要となります。スマートメーターの設置は原則立ち合い不要、無料です。

※スマートメーターの設置は一般電気事業者(東京電力や北海道電力など)が行います。

申し込み方法

インターネットからもお申込みが可能です。

※他のお申込み方法につきましては、直接お問合せ下さい。

支払い方法(クレジットカード、口座振替、コンビニ払い、等について)

口座振替・クレジットカード等

利用可能なクレジットカード:
Visa、JCBカード、MasterCard、DinersClub、American Express

料金プランの種類

  • 時間帯別電灯(ドリーム8)
  • ピーク制御型時間帯別電灯(ドリーム8エコ)
  • 3時間帯別電灯(eタイム3)
  • 従量電灯A
  • 従量電灯B

※上記以外に、商店や事業所向けプランなどがあり。

北海道電力とは

「北海道電力」は北海道エリアで電力を供給する電力会社で、別名「北電」「HEPCO」などと呼ばれることもあります。そんな北海道電力のプランには数種類あり、代表的なのは一般家庭でよく使われる「従量電灯」です。他にも1日を日中と夜間に分けることで電気料金を節約できる「時間帯別電灯(ドリーム8)」や、冬季の夕方にピークの時間帯を設定した「ピーク抑制型時間帯別電灯(ドリーム8エコ)」、ヒートポンプ暖房のシステムを使っている家庭向けの「3時間帯別電灯(eタイム3)」などが用意されており、ライフスタイルに合わせて自分にぴったりのプランを選択することが可能です。また、北海道電力ではWeb料金お知らせサービスも用意。これを利用することで過去の電気代がパソコンはもちろん、スマホなどからも確認できます。しかも、印刷やファイルの保存もできるので、定期的に印刷しておくことで節約の助けとすることも。紙の通知だと放置してしまいがちな人におすすめです。引っ越しの際にはインターネット、電話、FAX、ハガキ、といった様々な方法で手続きが可能なのも特徴。引っ越しシーズンは混雑するとされているので、早めに電話などで手続きを進めた方がいいでしょう。

北海道電力の口コミ・評判

北海道電力の口コミ評判をご紹介しています。

サンピー さんの口コミ 年齢:20代

お住まいのエリア:北海道電力エリア|同一世帯の人数:4人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約36000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:切り替えない

北海道電力からの乗り換えを検討したが‥

冬場の電気代が30000円を超えてしまっていたので、電力自由化に合わせて北海道電力からの乗り換えを検討しました。料金シュミレーションを行い各社と比較してみたのですが、最大でも年間8000円程度しか安くならないようでした。これでは信頼性などを考えてあまりに割りに合わない気がしたので現在もまだ検討中です。今回の件で電気代は人数や昼間の使用量など世帯によって大分変わってくるのだと学びました。一人暮らしや共働きなど昼間に家に人がいない世帯は電力自由化でお得になりそうですが、そうでない場合はそこまでお得になる、というわけでもないようです。

調査方法:インターネットを利用したリサーチ

調査期間:2016年3月15日~現在も調査中

調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし

回答条件:料金シミュレーションや問い合わせ、申込みをした方など、実際にアクションを起こした方

注意事項:口コミとして掲載されている内容は個人の感想です。ご自身で適切にご判断ください。

北海道電力の会社情報

北海道電力の会社情報です。

サービス名 北海道電力
会社名 北海道電力株式会社
住所 札幌市中央区大通東1丁目2番地

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ