1. HIS電気(HTBエナジー)

HIS電気(HTBエナジー)

電力供給エリア:北海道電力|東北電力|東京電力|中部電力|関西電力|中国電力|九州電力

HIS電気(HTBエナジー)の電気料金やセット割引などのアイコン

「H.I.S電気(HTBエナジー)」はこんな人に向いてるよ

  • ピーク月の電気料金が1万円を切る人
  • 毎月の電気料金が5000円を切る人
  • 1人暮らしなど電気使用量が少ない人
  • 旅行が好きな人

H.I.Sは従来の電力会社の料金から一律5%OFFの料金設定だから、電気使用量が少ない人でも得できる可能性が大きいんだ!旅行の割引特典もあるんだよ。

→ H.I.S電気(HTBエナジー)HPで料金シミュレーション

「H.I.S電気(HTBエナジー)」はこんな人には向かないよ

  • 電気代ピーク月15000円以上の人

これはひとつの目安だけど、ピーク月15000円以上の人の場合、安くなることは安くなるけど、他の電力会社のほうがお得になる可能性が大きいの。

→ 他の電力会社を比較して電気料金を安くする!

迷っている人こそあしたでんき!

このエリアでおすすめしたいのが「あしたでんき」。

あしたでんきは100%東京電力の子会社ですが、とにかく料金が安いと話題です。

基本料金0円なので、単純に月1,000円程度の基本料金がナシに。さらに従量料金が一律で、電気をどれだけ使っても単価が上がりません。

あしたでんき同様、基本料金が0円ということで最終比較されることが多いLooopでんきですが、1kWhあたりの単価はLooopでんきよりあしたでんきの方が0.5円安いんです。

それでいて解約金0円なので、試しに切り替えたという人も多数。いつでも解約OKなので、ひとまず電気代が高くなる季節までに、急いで切り替えてみたという人が多いんです。

電気代が高くなるこれからのシーズン。例年この時期は電力会社の切り替えが殺到するので、今年も手続きの混雑が予想されます。

あしたでんきならいつ解約してもお金はかかりません。電気代がピークになる前の10月中に切り替えておきませんか?

→ 北海道・北陸・四国・沖縄電力エリアは申込み対象外です。このエリアならLooopでんきや親指でんきがおススメ!詳しくはこちら!

HIS電気(HTBエナジー)の口コミ!メリット・デメリット

H.I.Sって言ったらさ、旅行会社だよね。利用したことがあるって人も多いんじゃないかなぁ?

そうねぇ。 旅行会社が電力供給するっていうのは、なんだかとっても面白いわ。ちなみにH.I.Sが供給する電気はグループ会社のHTBエナジーの電気なのよ!

HTBエナジーって“ハウステンボスから生まれたエネルギー会社”でしょ?

そうそう、よく知ってたわね。だからH.I.Sの料金プランもHTBエナジー「たのしいでんき」と同じなのよ。

ところで旅行会社なんだから、旅行代金が安くなったりするのかなぁ。安くなりそうじゃない?

正解!旅行に関する特典があるのよ。旅行代金の割引特典があるから、チャンスがあったら使ってみるといいかもね。

そうなんだ!旅行好きの人にいいかも!

それに、不定期で旅行がお得になるキャンペーンなんかを期間限定でやることはあるの。

旅行って何かとお金がかかるから、少しでも安くなるのはいいね!これでこそ旅行会社だ!

ちゃんとキャンペーンの内容や条件もチェックしないとね。実はH.I.Sって電気料金もなかなかお得なのよ。東京電力や関西電力といった地域の電力会社よりも5%安くすることを保障してくれているわ!絶対に安くなるっていうのは嬉しいわよね。

5%保障なんだ!それはいいねぇ!だって、電力会社の中には電気使用量が少な過ぎる電気料金が安くならないどころか高くなっちゃう、なんてところもあるんでしょ?H.I.Sだったら絶対得ってことだよね?それはいいねぇ。

そうね!電気使用量が少ない人でも電気料金が安くなる可能性があるってことは嬉しいわよね。

確かに!

この一律5%割引のプランの他にも、19時~21時の従量料金が安くなる「ママトクコース」、電気使用量が多い人向けの「ファミリーコース」、電気使用量が少ない人(4500円程度/月)向けの「シングルコース」などいろいろなプランがあるのよ。

選択肢が多いのはありがたいね!

H.I.Sっていろいろな所に店舗があるでしょ?お店に行けば申し込みだけじゃなくて、プランの説明なんかもしてくれるのよ!電力会社とか電気料金のプランとかって、素人にはちょっとわかりにくいものね。

それはいいね!

ちなみに、さっきH.I.Sが電力を調達するって言ったHTBエナジーは、環境改善にも取り組んでいる会社なの。

そうなんだ!

太陽光発電や風力発電、それに水力発電、バイオマス発電といった環境負荷の少ない再生可能エネルギー発電を積極的に取り入れているのよ。

それはいいね!

あとね、九州エリアの地熱発電や二酸化炭素の排出量が少ないLNG(液化天然ガス)発電も取り入れているわ!

そっかそっか。じゃあ、H.I.Sと契約することで環境負荷の少ない発電を応援することができるんだね!

そうね!環境配慮の観点で電力会社を選びたいって人もいるでしょ?そんな人にもおすすめよ。

そうなんだ!

契約するとマイページにログインすれば電気使用量や電気料金がチェックできたり、支払い方法の変更ができたりするわよ。支払い方法はクレジットカードかコンビニ払いだけど、気軽に変更できるのはありがたいわよね。

それはいいね!H.I.Sは電気料金的に見てなかなか優秀な電力会社みたいだから、ぜひチェックしてみてね。シミュレーションしてみて他の電力会社の方がお得だったら、そっちを選べばいいだけだもんね。

迷っている人こそあしたでんき!

このエリアでおすすめしたいのが「あしたでんき」。

あしたでんきは100%東京電力の子会社ですが、とにかく料金が安いと話題です。

基本料金0円なので、単純に月1,000円程度の基本料金がナシに。さらに従量料金が一律で、電気をどれだけ使っても単価が上がりません。

あしたでんきをおすすめする理由は、他にもたくさん。

  • 基本料金がずっと0円
  • 電気料金がシンプルに安い
  • 1kWhあたりの単価が一律でわかりやすい
  • 手数料や解約金・違約金は一切不要
  • 電気を安定供給、停電しやすくなることもなし
  • 東京電力の子会社なので安心感が持てる
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いので、あしたでんきに切り替えた人はすでに多数。

あしたでんき同様、基本料金が0円ということで最終比較されることが多いLooopでんきですが、1kWhあたりの単価はLooopでんきよりもあしたでんきの方が0.5円安いんです。

電気代が高くなるこれからのシーズン。例年この時期は電力会社の切り替えが殺到するので、今年も手続きの混雑が予想されます。手続きが遅れてしまうと、今年も高額な電気代にため息…なんてことに。

あしたでんきなら解約金0円。いつ解約してもお金がかかりません。ぜひ電気代がピークになる前の10月中に切り替えておきませんか?

気になる人は、電気料金がどれだけ安くなるか?一度シミュレーションしてみてください!

→ 北海道・北陸・四国・沖縄電力エリアは申込み対象外です。このエリアならLooopでんきや親指でんきがおススメ!詳しくはこちら!

セット割引・特典・ポイント

特になし

電気の供給エリア

沖縄電力エリアを除く全国(離島を除く)

電源構成(再生可能エネルギー・火力・原発など)

再生可能エネルギーや二酸化炭素排出量が少ないLNG火力発電などのクリーンエネルギーを中心とした電源開発を行うなど、地球環境問題に積極的に取り組んでいます。 ※LNG=液化天然ガス(Liquefied Natural Gas)。気体である天然ガスをマイナス162℃にまで冷却することで体積を600分の1に減らして輸送しやすいようにした液体状のガス。

契約期間・解約違約金の有無

1年未満に解約する場合は2,000円(税別)の解約違約金が発生。ただしH.I.Sの電力提供エリア外への引越しをする場合にはその限りではありません。

※一般送配電事業者からH.I.Sに対する工事費や託送料の精算があった場合には、費用が発生する可能性あり。

マンション・アパートでの契約

H.I.Sの電気は、マンション・アパートでも契約することができますが、一括受電をしている場合は契約できません。

※詳しくは、現在契約している電力会社もしくはマンションの管理組合等にお問合せください。

スマートメーターの設置

H.I.Sの電気に切り替える場合はスマートメーターの設置が必要となります。スマートメーターの設置は原則立ち合い不要、無料です。

※スマートメーターの設置は一般電気事業者(東京電力や関西電力など)が行います。

申し込み方法

インターネット・H.I.Sのお店・コールセンターでお申込みが可能です。

支払い方法(クレジットカード、口座振替、コンビニ払い、等について)

クレジットカード・コンビニ払い

利用可能なクレジットカード:
Visa、MasterCard、JCBカード

料金プランの種類

  • 従量電灯A
  • 従量電灯B
  • 従量電灯C
  • ママトクコース
  • ファミリーコース
  • シングルコース

※契約アンペア30~60Aで契約可能です。
※HTBエナジー「たのしいでんき」と同じプランとなります。

HIS電気(HTBエナジー)とは

旅行会社として有名なH.I.S(株式会社エイチ・アイ・エス)が運営する電力供給サービスです。供給する電気は、グループ会社のひとつである「ハウステンボス株式会社」の子会社「HTBエナジー株式会社」から調達し、H.I.Sが代理店となって電力を販売します。聞き慣れない人もいるかもしれませんが、このHTBエナジーは、2015年8月よりハウステンボスに電力供給をしている会社です。インターネットからだけでなくH.I.Sの店舗でも申込みができる他、直接相談できるのもメリットですね。

HIS電気(HTBエナジー)の口コミ・評判

HIS電気(HTBエナジー)の口コミ評判をご紹介しています。

karen さんの口コミ 年齢:40代

お住まいのエリア:東京電力エリア|同一世帯の人数:3人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約7000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:既に切り替えた

5%割引なので我が家も安くなった

我が家はあまり電気代が高くないのいろいろな電力会社のシミュレーションをしてみても割高になるか、それほど変わらないことが多く、このままの電力会社で行こうかと思っていたのですが、HIS電気は一律5%割引になると聞いてシミュレーションしてみたら、確かに安くなることが判明。家族とも相談して半年前に切り替えました。月にするとそんなにお得感はないですが、年間で考えると結構得だと思います。

阿部太郎 さんの口コミ 年齢:50代

お住まいのエリア:東京電力エリア|同一世帯の人数:2人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約6000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:既に切り替えた

電気使用量が少なくても確実に得できる

妻と二人暮らし、そんなに電気料金が気になっているというわけではなかったんですが、別々に住んでいる娘からHIS電気にしたら?と言われて検討してみました。基本的に5%割引なら、多少でも安くなると思い切り替えてみました。割引率は微々たるものかもしれませんが、電気使用量が少なくても確実に得できる電力会社は少ないので切り替えて良かったとおもっています。電気を使わない人にはHIS電気がおすすめですよ。

るっこら さんの口コミ 年齢:20代

お住まいのエリア:中部電力エリア|同一世帯の人数:4人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約18000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:検討中

シミュレーションで大幅に安くなった

わたしは実家暮らしの4人家族なのですが電力自由化に向けて色々な電気会社を見ていました、するとHTBエナジーでシミュレーションすると年間5000円近く安くなるという結果が出ました。 シミュレーションなのでどこまで本当か詳しい話はわからないのですが本当に5000円も安くなるなら家族と相談して本格的に切り替えを考えています。

junkoma さんの口コミ 年齢:30代

お住まいのエリア:中部電力エリア|同一世帯の人数:3人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約10000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:切り替える

とにかく安い会社に切り替えたい!

中部電力管内に住んでいます。中電に特に思い入れはありません。 電力自由化が始まるのでこの際に切り替えようと思って、比較サイトで検討したところ、HISが運営するHTBエナジーという会社が一番安いと出ました。年間4000円近く安くなるという結果です。 うちは従量電灯Bプランですが、従量料金も1段階から3段階まで全て中電より安いです。 これはもう切り替えるしかありませんね。

ねここねこ さんの口コミ 年齢:30代

お住まいのエリア:中部電力エリア|同一世帯の人数:3人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約12000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:切り替える

中部電力からの電力会社の切り替え

比較サイトを利用して、電気代が一番安くなる電力会社に切り替えをしました。普段から電気を節約をしている方なので、料金シミュレーションの結果、我が家で一番電気代が高くなる冬場でも、大幅に電気代が安くなるという事はなかったですが、500~1000円ほど安くなるようです。 電気を作るための方法には色々とありますが、電気自体は会社によって差があるような商品ではないので、我が家では電気代のみを見て決めました。 申込が多いのか、電力会社の切替え作業と供給開始日の確定が遅れているようです。ですが、それは仕方がないと私は割り切っています。 大手はポイントなどで囲い込みをしようとしていますが、努力の方向をもっと考えるべきだと思います。

しろみね さんの口コミ 年齢:30代

お住まいのエリア:東北電力エリア|同一世帯の人数:6人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約10000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:検討中

不思議なくらい安くなる

携帯電話などとのセット割りがある所も考えましたが、東北地方だと選択肢が非常に少ないことがわかりました。では、為るべき使用料金が単体で安くなる所といった面で探したのがHTBエナジーです。 料金を計算したところ、月平均で約400円安くなることがわかりました。資料請求も行いましたが好感触なので、このまま決めてしまうつもりです。

調査方法:インターネットを利用したリサーチ

調査期間:2016年3月15日~現在も調査中

調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし

回答条件:料金シミュレーションや問い合わせ、申込みをした方など、実際にアクションを起こした方

注意事項:口コミとして掲載されている内容は個人の感想です。ご自身で適切にご判断ください。

HIS電気(HTBエナジー)の会社情報

HIS電気(HTBエナジー)の会社情報です。

サービス名 H.I.S電気(HTBエナジー)
会社名 株式会社エイチ・アイ・エス
住所 〒163-6029 東京都新宿区西新宿6-8-1 新宿オークタワー29階

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ