1. たのしいでんき(HTBエナジー)

たのしいでんき(HTBエナジー)

「たのしいでんき」はこんな人に向いてるよ

  • 関東・中部・関西・北海道に住んでいて電気使用量が少ない人
  • 東北・中国・九州エリアに住んでいる人

HTBエナジーのたのしいでんきは、選択肢の少ない東北・中国・九州エリアにおいては上位独占状態で、関東・中部・関西・北海道でもピーク月の電気料金が1万円に満たないような人だと最安値級にお得なんだ!

「たのしいでんき」はこんな人には向かないよ

  • 関東・関西に住んでいてピーク月10000円以上の人
  • 北海道に住んでいるピーク月15000円以上の人
  • 中部に住んでいるピーク月20000円以上の人

関東・中部・関西・北海道エリアの場合、電気を多く使う人だとお得感ダウンなの。そういう人は他の電力会社をチェックしてね。

→ 他の電力会社を比較して電気料金を安くする!

迷っている人こそあしたでんき!

このエリアでおすすめしたいのが「あしたでんき」。

あしたでんきは100%東京電力の子会社ですが、とにかく料金が安いと話題です。

基本料金0円なので、単純に月1,000円程度の基本料金がナシに。さらに従量料金が一律で、電気をどれだけ使っても単価が上がりません。

あしたでんき同様、基本料金が0円ということで最終比較されることが多いLooopでんきですが、1kWhあたりの単価はLooopでんきよりあしたでんきの方が0.5円安いんです。

それでいて解約金0円なので、試しに切り替えたという人も多数。いつでも解約OKなので、ひとまず電気代が高くなる季節までに、急いで切り替えてみたという人が多いんです。

電気代が高くなるこれからのシーズン。例年この時期は電力会社の切り替えが殺到するので、今年も手続きの混雑が予想されます。

あしたでんきならいつ解約してもお金はかかりません。電気代がピークになる前の12月中に切り替えておきませんか?

→ 北海道・北陸・四国・沖縄電力エリアは申込み対象外です。このエリアならLooopでんきや親指でんきがおススメ!詳しくはこちら!

たのしいでんき(HTBエナジー)の口コミ!メリット・デメリット

「HTBエナジー」ってさ、最近よく名前を聞くようになったよね!

テーマパークのハウステンボスの子会社なのよね?HTBエナジーの本社だって、長崎のハウステンボスにあるんだって。“ハウステンボスから生まれたエネルギー会社”ってキャッチコピーも面白いわよね!

そういえば、旅行会社のH.I.Sと提携しているんだよね?

そうなの。もともとハウステンボス株式会社ってH.I.Sのグループ会社なのよ。

そうなんだねぇ。確か、HTBエナジーの「たのしいでんき」って基本的に誰でも得できるプランなんだよね?

そうなのよ!電気料金一律5%割引を保障しているから、電気をあまり使わないっていう人でも絶対に得できるのよね!

一律5%割引を保障かぁ…。

割引の対象は、地域の電力会社(東京電力や関西電力など既存の電力会社)の基本料金・従量料金なの。既に“オール電化向けプラン”といった、自分にピッタリでお得なプランを契約している人以外は、基本的にお得になるってわけ。

電気使用量が少ないと電気料金が高くなっちゃう電力会社もあるから、そんなときはHTBエナジーにするのが良さそうだね。

そうそう。でもね、電気使用量が少ない人だけにおすすめっていうわけじゃないのよ!HTBエナジーはね供給エリアが結構広いから、住んでいるエリアによっては電気使用量が多い人でも一番お得になる場合もあるの。

そうなんだねぇ。確かに電力会社の選択肢がたくさんあるエリアもあれば、少なめのエリアもあるからねぇ…。

今だって、北海道、東北、関東、中部、関西、中国、九州エリアに電力を供給しているけど、今後は拡大するかもしれないんだって。そうなると、ほぼ全国エリアに電力供給することになるわね!

全国エリアに電力供給する電力会社ってあまりないもんね。スゴいね!

まずはシミュレーションしてみるのがいいんじゃない?すぐにどれだけお得になるかわかるもの!

シミュレーションって便利だよねぇ。

HTBエナジーはね、地球環境改善に積極的に取り組んでいる電力会社なのよ!

それって大事なことだよね!

太陽光、風力、水力、バイオマスといった再生可能エネルギーや、液化天然ガスを活用したLNG火力発電、それに九州の地熱発電なども取り入れているのよ。

LNG火力発電って…確か二酸化炭素排出量が少ないんだっけ?

そうそう!環境負荷が小さいのよ。環境への配慮で電力会社を選びたいっていう人もいるから、そういう人にはおすすめできそうね!

うん。ぜひチェックしてみてほしいね!

ただね、HTBエナジーは1年未満に解約する場合に9000円(税別)の解約違約金が発生するの。電力会社の解約金としてはちょっと高めだから、注意しておいた方がいいかもしれないわね。

そうだね!HTBエナジーってセット割や特典はないんだよね?

今のところ、電気料金以外の特典はないみたいねぇ。

でも、電気料金のプランがわかりやすいし、誰でも必ずお得ってところがいいよね!気になる人は一度チェックしてみてほしいなぁ。

迷っている人こそあしたでんき!

このエリアでおすすめしたいのが「あしたでんき」。

あしたでんきは100%東京電力の子会社ですが、とにかく料金が安いと話題です。

基本料金0円なので、単純に月1,000円程度の基本料金がナシに。さらに従量料金が一律で、電気をどれだけ使っても単価が上がりません。

あしたでんきをおすすめする理由は、他にもたくさん。

  • 基本料金がずっと0円
  • 電気料金がシンプルに安い
  • 1kWhあたりの単価が一律でわかりやすい
  • 手数料や解約金・違約金は一切不要
  • 電気を安定供給、停電しやすくなることもなし
  • 東京電力の子会社なので安心感が持てる
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いので、あしたでんきに切り替えた人はすでに多数。

あしたでんき同様、基本料金が0円ということで最終比較されることが多いLooopでんきですが、1kWhあたりの単価はLooopでんきよりもあしたでんきの方が0.5円安いんです。

電気代が高くなるこれからのシーズン。例年この時期は電力会社の切り替えが殺到するので、今年も手続きの混雑が予想されます。手続きが遅れてしまうと、今年も高額な電気代にため息…なんてことに。

あしたでんきなら解約金0円。いつ解約してもお金がかかりません。ぜひ電気代がピークになる前の12月中に切り替えておきませんか?

気になる人は、電気料金がどれだけ安くなるか?一度シミュレーションしてみてください!

→ 北海道・北陸・四国・沖縄電力エリアは申込み対象外です。このエリアならLooopでんきや親指でんきがおススメ!詳しくはこちら!

セット割引・特典・ポイント

特になし

電気の供給エリア

【北海道電力エリア】北海道地方、北海道、【東北電力エリア】東北地方、宮城県、 山形県、 岩手県、 新潟県、 福島県、 秋田県、 青森県、【東京電力エリア】関東地方、 千葉県、 埼玉県、 山梨県、 東京都、 栃木県、 神奈川県、 群馬県、 茨城県、 静岡県、【中部電力エリア】中部地方、愛知県、三重県、岐阜県、静岡県、長野県、【関西電力エリア】関西地方、京都府、 兵庫県、 和歌山県、 大阪府、 奈良県、 滋賀県、 福井県、【中国電力エリア】中国地方、鳥取県、岡山県、広島県、島根県、山口県、【九州電力エリア】九州地方、 佐賀県、 大分県、 宮崎県、 熊本県、 福岡県、 長崎県、 鹿児島県

電源構成(再生可能エネルギー・火力・原発など)

再生可能エネルギーや二酸化炭素排出量が少ないLNG火力発電などのクリーンエネルギーを中心とした電源開発を行うなど、地球環境問題に積極的に取り組んでいます。 ※LNG=液化天然ガス(Liquefied Natural Gas)。気体である天然ガスをマイナス162℃にまで冷却することで体積を600分の1に減らして輸送しやすいようにした液体状のガス。

契約期間・解約違約金の有無

1年未満に解約する場合は9,000円(税別)の解約違約金が発生。ただしH.I.Sの電力提供エリア外への引越しをする場合にはその限りではありません。

※一般送配電事業者からH.I.Sに対する工事費や託送料の精算があった場合には、費用が発生する可能性あり。

マンション・アパートでの契約

たのしいでんき(HTBエナジー)は、マンション・アパートでも契約することができますが、一括受電をしている場合は契約できません。

※詳しくは、現在契約している電力会社もしくはマンションの管理組合等にお問合せください。

スマートメーターの設置

たのしいでんき(HTBエナジー)に切り替える場合はスマートメーターの設置が必要となります。スマートメーターの設置は原則立ち合い不要、無料です。

※スマートメーターの設置は一般電気事業者(東京電力や関西電力など)が行います。

申し込み方法

インターネットよりお申込み可能です。

支払い方法(クレジットカード、口座振替、コンビニ払い、等について)

クレジットカード・口座振替

料金プランの種類

  • 従量電灯A5
  • 従量電灯B5
  • シングルコース
  • ファミリーコース
  • ミッドナイトママトクコース
  • ママトクコース
  • 朝ママトクコース

※対象エリアにより契約できるコースが異なります。
※対象エリアによって「かにプラン」「なまはげプラン」など名前が異なります。

たのしいでんき(HTBエナジー)とは

「たのしいでんき」はハウステンボスから生まれた「HTBエナジー」の提供する電力。2016年4月から一般家庭に電力を供給しています。誰でも切り替えることで電気代が安くなるプランが特徴で、それぞれ地域ごとに用意されたプラン名も印象的。東北エリアなら「東北なまはげプラン」、中国エリアなら「中国もみじプラン」のようなネーミングです。これらのプランは、どのエリアであっても従来の電気料金から5%割引で電力供給をうけることが可能。もちろん、電力量料金だけでなく基本料金も割引。これによって電力消費量が少ない人でも大きなメリットを感じます。ただ、現在20アンペア以下の契約は対応しておらず、30アンペア以上の契約が必須です。この他にも低圧電源プランを準備中となっています。対象エリアは全国的に広がっており、四国や沖縄など一部の地域を除いて電気を供給しています。申し込みはWEB上や、有名旅行会社であるH.I.S.経由で行うことが可能。全国に300もあるとされるH.I.S.で実際に相談しながら手続きができます。そのため、WEBやスマホなどでの申し込みが苦手な人でも安心。支払いについてはクレジットカードとコンビニ払いに対応です。

たのしいでんき(HTBエナジー)の口コミ・評判

たのしいでんき(HTBエナジー)の口コミ評判をご紹介しています。

さんの口コミ 年齢:

お住まいのエリア:|同一世帯の人数: |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約|重視している点: |契約切り替え:

調査方法:インターネットを利用したリサーチ

調査期間:2016年3月15日~現在も調査中

調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし

回答条件:料金シミュレーションや問い合わせ、申込みをした方など、実際にアクションを起こした方

注意事項:口コミとして掲載されている内容は個人の感想です。ご自身で適切にご判断ください。

たのしいでんき(HTBエナジー)の会社情報

たのしいでんき(HTBエナジー)の会社情報です。

サービス名 たのしいでんき
会社名 HTBエナジー株式会社
住所 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ